明るい人の特徴とは?明るくポジティブな性格になる方法を知って楽しい人生を過ごそう!

ポジティブで明るい人に憧れませんか?明るい性格の人は、楽しい人生を送っていて羨ましいと感じている人も少なくないのではないでしょうか。この記事では、明るい人になる方法を解き明かしていきます。ぜひ皆さんも参考にして、明るく楽しい人生を過ごしましょう。

目次

  1. 明るい人になるのはメリットしかない
  2. 明るい人に当てはまる特徴とは?【性格・考え方編】
  3. 明るい人に当てはまる特徴とは?【行動・見た目編】
  4. 明るい人は周りからどう思われている?
  5. 明るい人になるための7つの方法
  6. 明るい人になって楽しい人生を過ごそう!

明るい人になるのはメリットしかない

いつでも楽しそうにしている明るい性格の人に、憧れている人は多いのではないでしょうか。

一緒にいるとこちらまで元気になってしまうような太陽のような人は、いつもムードメーカーとして活躍しています。

この記事では、明るい人の様々な特徴や周囲の人が抱いている印象、明るい人になるための方法などをご紹介します。

明るい人の考え方や行動などを参考にして、明るい性格を身につけましょう。

明るい人に当てはまる特徴とは?【性格・考え方編】

まずは、明るい人に当てはまる性格・考え方についての特徴をご紹介しましょう。

性格は一朝一夕では変えられるものではありませんが、意識することで少しずつ近づけていくことは可能です。

明るい人の特徴を真似していくことで、自然とあなたも明るい性格になることができるでしょう。

ポジティブ思考

明るい人は、何事もポジティブに考える傾向があります。

物事を進めていく過程で、予想外の結果が出た時も「だったらこうしてみよう」と、気持ちを切り替えるのが上手です。

コミュニケーション面でも、ポジティブな考え方が周囲に大きな影響を与えます。

例えば、友達同士で集まって遊ぶ日に雨が降ってしまった時などは、誰しもため息をついてしまうことでしょう。

しかし明るい人は「雨だから屋内で楽しめるところに行こう!いいお店知ってるよ!」と、シチュエーションにあったプレゼンをすることができます。

明るい人は、“一緒にいると何だか気持ちの切り替えが上手くいく”という特徴があるのです。

いつでも笑顔

明るい人は、基本的にいつも笑顔でいるという特徴もあります。

ネガティブな空気も一瞬にして吹き飛ばしてしまうような笑顔で、周囲の雰囲気まで明るくなるでしょう。

笑顔には医学的にも様々な効果があることが実証されています。

笑顔を絶やさず緊張をほぐすことで、信頼関係の構築や、発想力・作業効率の向上などが期待できるでしょう。

恋愛でも「いつも笑顔で一緒にいると楽しい」という印象を持たれることが多く、成功しやすいです。

明るい人の笑顔は、自分にも周囲にも元気や安心感を与えることができます。

何でも楽しむ

明るい人は、何事も楽しむことができる才能を持ち合わせています。

面倒と感じてしまいがちな物事や逆境と思えるような状況も、持ち前の笑顔やバイタリティで乗り切ってしまうでしょう。

例えば、仕事で必要な資格を取得しなければいけない時も「いざ勉強してみると楽しい!もっと色々な資格に興味出てきた!」と意欲が湧いてくるのです。

「やらなければならないこと」をする時に「どうせやるなら楽しくやろう」と考えることができるのが、明るい人の特徴です。

細かいことは気にしない

明るい人には、細かいことは気にしないという特徴もあります。

些細なことに悩む時間があるなら、その分前に進みたいと考えるのです。

少しくらい嫌なことにぶつかっても、笑い飛ばしてしまえるバイタリティがあるでしょう。

何をされても怒らないというわけではありませんが、些細なことであれば寛大な心で人を許すことができます。

細かいことにこだわって全体の物事の流れを損なうよりは、気にせず突き進むタイプが多いと言えるでしょう。

失敗してもめげない

明るい人は、失敗してもめげません。

仕事でも恋愛でも、困難にぶつかった時にめげないバイタリティがあります。

なぜ失敗したのか、失敗しないためには何が必要なのかを考え、今後に活かすことができるのです。

失敗を恐れずに新しい事や困難に挑むチャレンジ精神がある点も、明るい人の特徴と言えるでしょう。

好奇心旺盛

明るい人は、何事にも好奇心を持っています。

色々なことに興味を持つことができ、「とりあえずやってみよう」という行動力も持ち合わせている場合が多いでしょう。

行動力にポジティブ思考も併せ持っているので、クリエイティブな職業では活躍の幅もより広がる傾向にあります。

周囲の人の話にもきちんと耳を傾けるので、話を聞いてもらった人には安心感や信頼感を持たれやすく、人間関係も良好に保つことができます。

仕事や恋愛でも持ち前の好奇心で次々と成果を上げていくことでしょう。

積極的で人懐っこい

明るい人は、初めて会う人にも自分から積極的に接することができるという特徴もあります。

素直で明るい性格は、仕事や恋愛での人間関係を築く時にとても役立つ要素だと言えるでしょう。

雰囲気が明るい人は好印象を持たれやすく、信頼もされやすいのです。

ハキハキ話す

明るい人は、ハキハキ喋るという特徴もあるでしょう。

モゴモゴと歯切れの悪い喋り方では、暗い印象を持たれてしまいます。

恋愛でも、笑顔でハキハキと話すことができる人は好印象を持たれやすいでしょう。

仕事場でも様々な人に元気よく挨拶したり、誰とでも笑顔で接するいつも明るい人は、周囲の人も元気にさせる力を持っています。

素直さやポジティブな考え方などが、話し方にも表れた結果と言えるでしょう。

明るい人に当てはまる特徴とは?【行動・見た目編】

次は、明るい人に当てはまる特徴の行動・見た目についてご紹介しましょう。

明るい人になりたいと思っている人は、行動や見た目も参考にしてみてください。

真似をしているうちに、あなたもきっと明るい人になっていくはずです。

誰にでも分け隔てなく接する

明るい人は、誰にでも区別や差別をすることなく接することができるでしょう。

細かいことは気にせず、様々なことに興味を持っているので、自分と考え方が違う人もきちんと認めて尊重します。

誰とでも仲良くできるので、友達が多いという特徴もあります。

開拓大好き

色々なジャンルの開拓が好きであるという点も、明るい人の特徴です。

人間関係や行動範囲の開拓も得意で、初めての人や場所に出会うとワクワクしてしまうでしょう。

また、趣味なども幅が広く、新しいことを始めるのが好きな傾向にあります。

次々と新しいことに手を出していくので「飽きっぽい人」という印象を持たれることもあるかもしれません。

全てのことが長続きするわけではありませんが、「とりあえずやってみよう」という考え方をしています。

健康的

いつも元気で健康的なのも、明るい人の特徴と言えるでしょう。

笑顔を絶やさず、ハキハキと話すことができるのも、健康な身体があればこそなのです。

食事や生活リズムに気を配り、身体のケアもしっかりと行っている人は、明るく元気でハツラツとして見えることでしょう。

パーティーピーポー

明るい人は、楽しいことが大好きです。

友人と集まって楽しいことをするのが何より大切だと考える傾向があります。

現在はコロナ禍で難しいこともありますが、音楽ライブや大規模フェスなどに参加したり、海や川でBBQするのも好きな人が多いでしょう。

とにかくみんなで笑顔になれるイベントが大好きなのです。

スタイリッシュ

お洒落で明るい性格の人に憧れる人は、少なくないのではないでしょうか。

実際に、明るい人はお洒落に気を配る傾向があります。

好奇心が旺盛なので、自分を磨くことにも常に前向きに取り組みます。

結果的に、明るい人はファッションセンスが個性的で洗練されていることが多いのです。

明るい人は周りからどう思われている?

次は、明るい人は周囲の人たちからどう思われているのかをご紹介しましょう。

周りの人に大きな影響力のある明るい人は、好かれているのでしょうか?

明るい人になりたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

可愛い

明るい人は、可愛いと思われいていることが多いでしょう。

いつもニコニコと笑顔で、誰とでも仲良く話すことができる明るい人と、恋愛関係になりたいと思う人も少なくないはずです。

仕事場や学校内でも異性の話題に上がるほど、人気の高い人もいるのではないでしょうか。

素直でポジティブな考え方も、可愛い印象を持たれる大きな要因だと言えます。

憎めない

明るい人は、憎めないキャラとして周囲の人から愛されている場合も多いです。

何か失敗をしても腐らずに前向きに進んでいく姿勢や、持ち前の愛嬌が影響しています。

「おっちょこちょいだけど、頑張ってるから手伝ってあげよう」「うざいけど、なんか放っておけないんだよね」と、周囲の人の手助けなどもあるでしょう。

明るい人の素直で元気な性格が、周囲の人々の好意を集めているのです。

ムードメーカー

明るい人は、仕事場や学校でムードメーカーとして重宝されていることもあります。

楽しいことを探す天才でもある明るい人は、色々なシーンで周りの人たちの雰囲気を明るく楽しく変えてくれるでしょう。

「一緒にいると、何だか元気が出てくるんだよね」と感じる人も多いのではないでしょうか。

頼りになる

明るい人は、時に頼りになることもあります。

ポジティブな考え方やハキハキと元気に話すことが得意な明るい人は、仕事で取引先などの信頼関係を築きやすい傾向にあります。

好奇心も旺盛なのでリーダーシップを取りやすく、団体行動の先頭に立って動いてくれることも多いでしょう。

明るい人に対して周囲の人は「あの人に任せておけばきっと大丈夫」という安心感を抱いています。

ちょっと苦手…

明るい人は、大人しい人や引っ込み思案な人にとっては「ちょっとうるさくて苦手…」と思われている場合もあるかもしれません。

素直で元気な性格は好印象を持たれやすいのですが、中には明るく元気過ぎる雰囲気についていけない人もいます。

また、うつの診断を受けていたり、うつ傾向がある人の周りに明るすぎる人がいると、うつの人は辛い状況に陥ってしまうかもしれません。

明るい人は、元気であるがゆえに無意識に1人が好きな人や大人しい人のパーソナルスペースに土足で入ってしまうことも少なくありません。

人との距離感は個人個人で違いがあるので、あまりにも性格が違いすぎる人とは距離感が測りづらく、苦手と感じられてしまうでしょう。

明るい人になるための7つの方法

次は、いよいよ明るい人になるための方法などをご紹介していきます。

今まで見てきた明るい人の特徴などを踏まえて、7つ挙げてみましょう。

明るい人になりたいと考えている人は、ぜひ参考にして実践してください。

常に楽しいことを探す

心に、常に楽しいことを探すアンテナを立てましょう。

美味しいスイーツが食べられるお店や、新作のゲーム、見ているだけでワクワクするような雑貨店など、自分の興味があるものを探し出します。

今まで触れてこなかったジャンルの事柄でも、「とりあえずやってみよう」をモットーに飛び込んでみましょう。

色々な物に興味の幅が広がると、自然と話題も豊富になり、周囲の人たちとのコミュニケーションにも役立ちます。

何でもポジティブに考える

明るい人になりたいのであれば、ポジティブ思考は欠かせないものでしょう。

失敗した時はもちろん落ち込んでも良いですが、その後はしっかりと気持ちの切り替えをして前に進みましょう。

ポジティブ思考が長続きするコツは、“無理をしない”ことです。

辛い時は、次へのステップアップの為と考えて休めば良いのです。

「すべては人生を楽しむため!」と開き直って、前向きに考えましょう。

笑顔を大切にする

笑顔は心のビタミンです。

ちょっと元気がない時も、カラ元気で笑顔を作っているうちにホルモンバランスが整い、心が安定することもあります。

いつでも口角を上げることを意識して、周囲の人たちに元気よく挨拶することからはじめてみましょう。

何事も素直に楽しむことが、笑顔の秘訣です。

いつも笑顔を心がけることで、仕事も恋愛も充実した生活が送れることでしょう。

常に元気

明るい人になりたいと思うのであれば、常に元気でいることを心がけましょう。

これは、いつでもワイワイと騒いでいれば良いというわけではありません。

いつでも明るくいられるように、健康的な生活を心がけましょうという意味です。

生活リズムや食事バランスの管理、適度な運動をしっかりと実行して、いつでも万全の態勢で日々の暮らしを楽しめるようにしましょう。

何事も身体が資本です。

裏表がない性格を目指す

明るい人は誰とでも分け隔てなく仲良くなれる人です。

悪口や陰口などで、性格の裏表を作らないように心がけましょう。

納得できないことがあれば面と向かって相手に伝えるなど、筋の通った行動をすることで、あなた自身の誠実さを高めることができます。

素直で真っ直ぐな性格に少しずつ近づけていくことができれば、周囲との信頼関係もより強く築くことができるでしょう。

失敗は成功の基

明るい人になりたいなら、“失敗は成功の基”ということを忘れずに心に置いておきましょう。

もし大きな失敗をしてしまっても、次の機会に失敗を活かせば、全てが無駄になることはありません。

失敗をして試行錯誤を重ねた結果は、きっと素晴らしいものとなっているでしょう。

自分に自信を持つ

自分に自信を持つことも、明るい人になるために必要なことでしょう。

あなたがあなた自身を好きになり、毎日を楽しむことで自信は自然と身についていきます。

意識して自信を付けたい場合は、小さくても毎日成功体験を積み重ねていくことをおすすめします。

例えば「時間通りに起きることができた」「食事を美味しく作ることができた」「3kg痩せることができた」など、大小は問わず「できた」を積み重ねていくのです。

「できた」体験が、あなたの心を強くします。

日々の成功体験から自己肯定感を高め、自信を育てていきましょう。

明るい人になって楽しい人生を過ごそう!

いつでもキラキラと輝く笑顔の明るい人には、誰もが憧れるものです。

しかし誰でも、しっかりと意識して行動していくことで、少しずつ明るい性格に近づけていくことは可能です。

ただの憧れで終わりにしてしまうか、自分自身が明るい人になれるかはあなたの心次第です。

少しでも、この記事がそのお手伝いができたなら幸いです。

関連する記事