天真爛漫な人の特徴とは|一緒にいると明るくなれる?モテる理由も紹介!

あなたの周りに、天真爛漫な人はいませんか?天真爛漫な人はポジティブで明るい、素直な性格であることから、とても魅力的に見えるでしょう。それゆえに男女関係なくモテる傾向にあります。今回は、天真爛漫の意味をはじめ、天真爛漫な人の特徴について詳しくご紹介していきます。

目次

  1. そもそも「天真爛漫」の意味とは?
  2. 天真爛漫な人に当てはまる特徴とは
  3. 天真爛漫な人と一緒にいるとどうなる?
  4. 「天真爛漫な人がモテる理由とは?」
  5. 天真爛漫な性格にはデメリットもある?
  6. 天真爛漫な人は皆から愛される!

そもそも「天真爛漫」の意味とは?

「天真爛漫」という言葉を聞いて、まずどのようなことをイメージしますか?

恐らくほとんどの人が、マイナスなことよりも明るくてポジティブなイメージを思い浮かべるでしょう。

ここでは、天真爛漫という言葉にはいったいどのような意味があるのか?という点について詳しくご紹介します。

「天真爛漫」の意味とは?

天真爛漫とは、ただ明るいだけの性格を指す言葉ではありません。

それだけではなく、いつでも純真な心を持ち、素直で裏表のない性格のことをいいます。

感情表現がとても豊かなため、周りの人たちを引き込むような独特な雰囲気があるでしょう。

まさにキラキラとした太陽のようで、男性・女性に関係なく人気者な人が多いです。

「天真爛漫」に関連した言葉

天真爛漫の類語として、「明朗快活」「純粋」「無邪気」「陽気な性格」などというポジティブな意味の言葉があります。

また対義語には、「邪悪」「ひねくれている」「陰気な性格」などのようなマイナスな意味の言葉があります。

天真爛漫な人に当てはまる特徴とは

天真爛漫な人は、その素直で明るい性格からいるだけで和やかな雰囲気になります。

そんな性格を羨ましく感じ、自分もそうなりたいと思う人もいるでしょう。

とても魅力的で人を惹きつける不思議なオーラがありますが、他にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、天真爛漫な人に当てはまる特徴を詳しくご紹介します。

無邪気な心を忘れない

天真爛漫な人の特徴として、いつも無邪気で純粋な性格であることが挙げられます。

年齢が上がると、恥ずかしさや理性が邪魔をして、はしゃぎたくても我慢してしまうことがあるでしょう。

しかし、天真爛漫な人は何歳になっても、まるで子どものように感情に素直な人が多いです。

その純粋な心は、おじいちゃんやおばあちゃんになっても変わらないでしょう

着飾らない

天真爛漫な人は、普段から飾らずざっくばらんな性格が特徴です。

良い意味で自尊心が低い人が多いため、自分の弱い部分を周りの人に素直にさらけ出すことができます。

誰かに対して着飾ったり偉そうな態度をとることはほとんどないため、周りから好感を持たれることが多いでしょう。

感情表現が豊か

天真爛漫な人は、喜怒哀楽の感情表現がとても豊かで、自分の感情を隠すことはしません。

嬉しいときはとびきりの笑顔を見せて、悲しい時はたくさん涙を流します。

周りの目をあまり気にすることなくいつだって全力で大きなリアクションをとるため、誰が見ても感情が分かりやすいのが特徴です。

親しみやすい

いつも気さくで親しみやすいことも、天真爛漫な人の特徴です。

計算のない笑顔と社交的で明るい性格を持っており、威圧的な態度や壁を感じることがありません。

そのため、初対面の人や人見知りの人に対しても、分け隔てなく話しやすい柔らかいオーラを感じさせるでしょう。

ムードメーカー的存在

天真爛漫な人の周りには、いつも楽しくポジティブで明るい雰囲気が漂っているため、自然とたくさんの人が集まります。

そのため友達も多く、どこにいてもムードメーカーのような存在になり、男性・女性に関係なくモテることでしょう。

好奇心旺盛

天真爛漫な人は、いつも好奇心旺盛で様々なことに関心や興味を抱きます。

気になったことはすぐに調べたり行動に移す性格なため、さまざまな分野での知識や情報量が豊富なのが特徴です。

一緒にいるとさまざまなジャンルの話ができるので、面白く飽きないでしょう。

誰にでも同じように接する

裏表のない性格も、天真爛漫な人の特徴です。

その屈託のない性格で、計算などはせずにいつも真っすぐに人と向き合うことができるでしょう。

また、他人に興味を持っているため、人見知りせず、誰かと話したり交流するのが好きな人が多いです。

誰に対しても態度を変えずに、積極的に接することができる高いコミュニケーション能力を持っています。

人に頼るのが上手

天真爛漫な人は、人に頼ったりお願いをするのが得意です。

純粋でまっすぐな性格の人が多いため、困ったらまずは素直に誰かに頼ることができるでしょう。

世の中には、誰かに上手く頼ることができずに遠慮して悩んだり困ってしまう人も多いです。

しかし、天真爛漫な人は「これを頼んでも迷惑ではないか」、「もし断られたらどうしよう」などの心配をすることはほとんどありません。

天真爛漫な人と一緒にいるとどうなる?

「天真爛漫で魅力的な人になりたい」と思っていても、実際にはなかなか難しいものでしょう。

しかし、すぐに性格を変えるのは難しくても、天真爛漫な人と一緒に時間を過ごすことはできます。

天真爛漫な人と一緒にいることで、自分自身も何か変わってくるのでしょうか。

ここでは、天真爛漫の人と一緒にいるメリットを詳しくご紹介します。

会うたびにパワーをもらえる

天真爛漫な人のような、無邪気で感情を包み隠さず表現できる人と一緒にいると、落ち込んだり悩んだときでも気持ちが少し楽になることでしょう。

突拍子もないことを言い出して周りの人を驚かせるなど、会うたびにたくさんパワーをもらえて元気になれます。

たとえ本人にはまったくそんな気がなくても、いつも誰かの支えになっていることがあります。

上手な人間関係が学べる

天真爛漫な人は、人見知りせず、誰とでもすぐに仲良くなれるのが特徴です。

相手との壁を感じさせない上手な振る舞い方が自然にできるため、誰とでもすぐに距離を縮められるでしょう。

天真爛漫な人が関わる人との接し方や、言葉の使い方などを観察しマネをすることで、上手な人間関係の築き方を学ぶことができます。

ネガティブなことを考えなくなる

天真爛漫の人はポジティブな性格の人が多いため、「でも」「どうせ」「無理」などのマイナスな言葉を口に出す人が少ないです。

何か問題が起きても、誰かを悪く言ったり、周りの環境のせいにしたりすることはありません。

また、起きもしないことを考えていちいち不安になることも少ないでしょう。

そんなポジティブ思考な人のそばにいつもいると、自分自身も前向きな性格になれます。

交友関係が広がる

天真爛漫な人は、その社交性の高さから友達が多い場合がほとんどです。

そのため、自分の友達を紹介してくれる機会がたくさんあるでしょう。

天真爛漫な人と一緒にいるうちに、気付けば友達の幅が広がっているかもしれません。

「天真爛漫な人がモテる理由とは?」

天真爛漫な性格は、自然と人を惹きつけるオーラがあり魅力的に見えるため、どこにいてもモテるでしょう。

ではいったい、天真爛漫な人のどのような部分に心惹かれるのでしょうか。

ここではどうして天真爛漫の人がモテるのか、みんなから愛される具体的な理由について詳しくご紹介していきます。

愛されキャラである

天真爛漫な人は抜群の愛嬌を持っているため、友達や職場などどこにいても可愛がられることが多いでしょう。

冷たく素っ気ない態度の女性よりも、いつもニコニコとしている人の方が印象はとても良く、モテるはずです。

そんな愛嬌溢れる性格で女性から素直に甘えられると、男性は嬉しく感じて、少しでも力になってあげたいとはりきってしまうでしょう。

何事にも一生懸命

天真爛漫な人にはまっすぐな性格の人が多く、いつも何事にも一生懸命に取り組んでいます。

そのまっすぐで真摯な性格が、男性の心を掴んで離さないのでしょう。

また、子どものように一生懸命で頑張る女性の姿が可愛く見えて、「なぜか放っておけない」「守ってあげたくなる」と感じる男性は多いでしょう。

いつも前向きである

天真爛漫の人は、いつもポジティブで明るい性格なのが特徴です。

人の感情や空気は伝染していくものです。

天真爛漫な人のポジティブさを目の当たりにすることで、日常の疲れが吹き飛び、自分も頑張ろうと思える男性は多いでしょう。

また、「こんな女性が自分の彼女だったらいいな」と感じることもあるかもしれません。

男性の心を癒す明るい性格が、天真爛漫な人のモテる要素のひとつといえます。

感情表現がストレート

天真爛漫の人は、いつだって自然体で過ごしています。

そのため、感情表現をするときも「好きな人には好き」とストレートに伝えようとします。

曖昧な表現をする女性よりも、気持ちをはっきり言える女性の方が分かりやすく見えてモテるでしょう。

それくらい潔い方が、男性も自分から好意を伝えやすくなります。

また何事にもまっすぐで、駆け引きや隠し事の心配も少ないので、男性は一緒にいて安心するでしょう。

天真爛漫な性格にはデメリットもある?

天真爛漫の人は魅力的でモテるというご紹介をしました。

そんなみんなから羨ましがられそうな天真爛漫な性格の人にも、場合によっては嫌がられてしまうことがあります。

いったいどのような性格がデメリットに感じられるのでしょうか。

ここでは、天真爛漫な人に見られるデメリットについて詳しくご紹介していきます。

気分屋でわがまま

天真爛漫な人は自分が思ったことをストレートに表現するあまり、周りから「気分屋でわがままな人」と悪う印象を持たれてしまうことがあります。

何事に対しても好き嫌いがはっきりしており、興味があることとやりたくないことの熱量の差が激しくなってしまうことも、気分屋と思われてしまう理由でしょう。

本人としては悪気がないことがほとんどのため、わがままな人と思われていることに気づけず、余計に周りとの溝が深まってしまうのです。

自由人で周りが振り回される

天真爛漫な人は、とても自由でのびのびとしていることが多いです。

また、予測不可能な行動して周りを驚かせてしまうこともあるでしょう。

そんな自由奔放過ぎる性格ゆえに、周りの人を振り回して疲れさせてしまうことも、天真爛漫な性格のデメリットと言えるでしょう。

空気が読めない

天真爛漫な性格の人は嘘をつくことを嫌うため、「空気を読む」ことが苦手です。

大人になると感情を我慢しなければいけない機会も多くなりますが、天真爛漫な人はあまり気にしません。

素直過ぎる性格ゆえに、感情がすぐに顔や態度に出たり、深い意味もなく失言してしまうことがあるのです。

そのため、人から無神経な性格だと言われてしまうことも少なくないでしょう。

人を疑わない

天真爛漫な人は、純粋でまっすぐな性格なので、すぐに人を信じようとします。

たとえ誰かに嘘や冗談を言われても、一ミリも疑わずにそのままの意味で受け止めようとします。

そのため、他人が軽い気持ちで言った言葉を重く捉えてしまうこともあるでしょう。

鈍感である

天真爛漫な人はいい意味でも悪い意味でも非常に鈍感な性格の持ち主です。

その場の雰囲気が悪くなっても気付かないし気にならないことが多いでしょう。

また、ストレートではない相手の遠回しな表現や言葉の裏の意味を読み取ることが苦手です。

そのため、もし誰かが自分のことを悪く言っていたとしてもあまり気づかないでしょう。

天真爛漫な人は皆から愛される!

天真爛漫な人の魅力についてご紹介してきました。

素敵な要素がたっぷりでたくさんの人から愛されるそのキャラクターを、羨ましく感じられる人もいるかもしれません。

しかし天真爛漫な性格というのは生まれ持ったものではあるけれど、少し意識を変えるだけで近づくことはできます。

天真爛漫な人はあなたの周りにも必ずいるはずなので、天真爛漫な人を一度じっくり観察して、素敵な部分を少しずつ取り入れてみましょう。

今よりさらに充実した毎日を送るヒントが見つかるかもしれません。

関連する記事