幸せな人生を送るための3つの約束|仕事・恋愛全てが幸福に感じれるようになれる!

「仕事か恋愛か」もしくは「完璧かそうでないか」など、人によって幸せな人生を送るための価値観は異なります。そのため、他人に振り回されず、自分にとっての「幸せ」を見つけることが大切です。今回は、幸せな人生を送るための3つの約束を解説します。

目次

  1. 幸せな人生を送りたい
  2. そもそも「幸せな人生」とはどのような人生か
  3. 幸せな人生を送るための3つの約束
  4. 幸せな人生を送りたいならしてはいけないNG行為を紹介
  5. 幸せな人生を過ごせるような生き方をしよう

幸せな人生を送りたい

「幸せな人生を送りたい」と考えている人は多いでしょう。

しかし「幸せな人生とは何か」と問うと、様々な答えが返ってきます。

ある人は「熱心に仕事を行い、多くのお金を稼いで裕福に暮らすこと」と答え、ある人は「素敵な女性(男性)と恋愛を行い、理想の家庭を築くこと」と答える人もいます。

これらは、どちらも一つの正解であり、幸せな人生の数は人間の数だけあると言っても過言ではありません。

そこで今回は、幸せな人生とはどのような生き方なのかについて解説していきます。

そもそも「幸せな人生」とはどのような人生か

具体的に「幸せな人生」とはどのような人生を言うのでしょうか。

「幸せ」の基準とは

「幸せ」の基準には様々なものがあります。

「多くのお金を稼ぐ」「家族を大切にする過ごし方をする」「仕事で出世し、同僚や部下に慕われる」など、人によって「幸せ」の基準は異なるでしょう。

しかし、自分が考える「幸せ」の基準に間違っているものはなく、それぞれが一つの幸せとして正しいのです。

自分が一番欲しい「幸せ」は?

それでは、自分が一番欲しい「幸せ」とは何でしょうか。

数多くの幸せがある中でも、「自分が欲しい幸せ」を掴めるような生き方をすることは、非常に大切です。

中には「自分が欲しい幸せは一つではない」と考える人もいるでしょう。それも、正解の一つです。

自分が幸せだと思えるのなら、すべての幸せを追い求めても良いのです。

他人の「幸せ」は自分の「幸せ」とは限らない

幸せを考える上で大切なことは、「他人の幸せな人生=自分の幸せな人生であるとは限らない」ということです。

家族や友人などに、「早く良い女性(男性)と恋愛をして結婚しないと幸せになれないよ」「安定した仕事をしないと幸せになれないよ」と言われることもあるかもしれません。

しかし、それは相手にとっての「幸せな人生」の定義でしかないのです。

仮に、お金持ちや有名人が言っていたとしても、それはあくまでも相手の価値観です。

数多くある幸せの中で自分にとっての幸せを見つけることが大切なことです。

幸せな人生を送るための3つの約束

ここからは、幸せな人生を送るための3つの約束を紹介します。

笑顔でいることを意識する

幸せな人生を送るための約束の1つ目は、仕事の時であっても、恋愛の時であっても「笑顔でいることを意識すること」です。

笑顔でいると、普段なら「楽しい」と思えない出来事であっても、自然とポジティブに楽しく感じることができます。

また自分が笑顔でいることで、周りの人も自然と笑顔になっていきます。

周りの人の笑顔を見ていると、自分も清々しい気持ちになれるでしょう。

そのような気持ちで生活ができたら、幸福な一日になると思いませんか?

笑顔でいることは、幸せな人生を送るうえでとても大切なことなのです。

ポジティブ思考を意識する

幸せな人生を送る約束の2つ目は、普段からポジティブ思考を意識した過ごし方をすることです。

仕事や恋愛で失敗してしまっても、「今回の失敗で学んだことは大きかった」「次に同じ失敗をしなければ大丈夫」とポジティブに考えましょう。

普段からポジティブに考えることによって、積極的に行動できるようになり、様々な機会に触れるチャンスが増えます。

今までの自分にはなかった新しい生き方や、仕事や恋愛の価値観を感じることができる可能性もあります。

感謝の気持ちを大切にする

幸せな人生を送るための3つ目の約束は、普段から「感謝の気持ちを大切にする」ということです。

人間は、一人では生きていけません。

日々の生活を振り返ってみると、「会社の掃除をしている人がいる」「ご飯を作ってくれる人がいる」というように、感謝する機会がたくさんあることに気づけるはずです。

その感謝の気持ちを大切にし、可能ならば「ありがとう」という感謝の言葉を伝えることを心がけましょう。

感謝の気持ちを持つことによって、周りの人にも優しくなれます。

自分が優しく、そして気持ちよく過ごすためにも、感謝の気持ちを大切にしましょう。

幸せな人生を送りたいならしてはいけないNG行為を紹介

ここからは反対に、幸せな人生を送りたいならやってはいけないNG行為を6つ紹介します。

他人の基準で幸せを考えないこと

繰り返しお伝えしているように、世の中にはたくさんの価値観が存在します。

「女性の幸せは結婚して子どもを産むことだ」「幸せな人生のために完璧な成果を出せる過ごし方をするべきだ」という価値観も、間違いではありません。

しかし、「友人や両親がこう言っているから、その通りに生きていけば幸せなんだろう」という考え方をしてはいけません。

「幸せな人生」の考え方は十人十色で、あなたの幸せな人生はあなたにしか分かりません。

周りの人の幸せの価値観に惑わされずに、自分の幸せな人生を考えてください。

そして、自分の幸せを実現できるように、日々の過ごし方を工夫していきましょう。

マイナス思考

マイナス思考のまま毎日を過ごすことも、幸せな人生を送るうえでのNG行為です。

例えば、「仕事で失敗をした」「恋愛がうまくいかなかった」という経験をした際に、「自分なんてダメな人間だ」と思ってしまうと、今後の行動や生き方が消極的になってしまいます。

マイナス思考学生になっているという人は、幸せな人生を送るためにもポジティブな考え方を意識してみてください。

完璧を求めすぎている

自分にも他人にも完璧を求めすぎることはも、幸せな人生を送るためには避けた方が良い行為です。

完璧を求めすぎることにより、仕事でも恋愛でほんの少しの失敗をしただけでネガティブになってしまったり、疲弊してしまうことがあります。

また、仕事の部下や同僚、恋愛相手に完璧を求めてしまうというデメリットもあります。

他人に完璧を求めすぎると、相手の小さな失敗ばかりに目が行き、本当に良い所が見えなくなってしまいかねません。

「完璧でなくても大丈夫」という考えを持って生きることによって、心に余裕ができ、自分や相手の良い所を発見できるようになるでしょう。

人の考えに否定的

日々生活していると、様々な人の意見に遭遇します。

自分と違う意見を否定せずに受け入れることは、幸せな人生を送るうえで重要です。

「仕事は完璧にこなすべきだよ」「女性の幸せは結婚だよ」など、自分とは異なった考えを主張された際は、「そのような考え方もあるのか」と一度肯定的に受け入れてみてください。

相手の意見を肯定的に取り入れることによって、自分自身の視野が広がり、様々な価値観があることに気付くことができます。

もちろん、受け入れた後に「完璧だと疲れない?」「結婚しなくても幸せな生き方ができる女性はいるよ」と自分の意見を伝えることは良いことです。

相手との関係を円滑にするためにも、自分の価値観を広げるためにも、人の意見を一概に否定しないようにしましょう。

普段から不愛想な表情をしている

幸せな人生を送るためにも、常に不愛想な表情でいることはやめましょう。

もし、あなたの周りに普段から不愛想な表情をしている人がいたら、近寄りがたいと思うでしょう。

心の中は全然不機嫌ではないのに、表情一つで他の人から不機嫌と思われてしまうのは非常にもったいないことです。

反対に、普段から笑顔の人であれば、近付きやすく「話してみたい」とも思うでしょう。

また、笑顔でいることによりポジティブな考えもできるようになります。

周りから素敵な人だと思われるためにも、普段から笑顔を意識して過ごしましょう。

周りの目を気にしすぎてしまう

仕事では上司や同僚から、恋愛では女性(男性)からどう思われているかは、気になるものですし、気にすることも大切です。

しかし、「やりたいことがあるのに、周りの目が気になってできない」となってしまうのは良くありません。

自分が本当にしたいことや、人と異なった意見があるのなら「それでも自分がやりたい(伝えたい)ことである」と勇気をもって表現してみましょう。

あなたの人生であるのに、周りの人に大きく左右されるのはもったいないです。

自分を我慢せずに表現することによって、新しい自分の価値観に気付くことができたり、新しい出会いなどに繋がることもあります。

幸せな人生を過ごせるような生き方をしよう

「素敵な女性(男性)と結婚することが幸せな人生」「仕事で出世をして、部下や同僚から慕われることが幸せな人生」など、幸せのなり方には様々な価値観があります。

その一つ一つが、正しい「幸せ」の定義であり、大切なことは「自分の一番の幸せを見つける」ことです。

幸せの見つけ方にも繋がる「幸せな人生を送るための3つの約束」の「笑顔」「ポジティブ思考」「感謝の気持ち」を守り、あなたの人生の幸せに向けた生き方をしましょう。

関連する記事