人生が辛い時に考えて欲しい7つのこと|辛い今を乗り越える対処法で元気を取り戻す

毎日が辛いと、人生そのものが苦しい・つまらないと感じ、何もかもが嫌になってくるものです。今回はそんな辛い人生に悩む人のために、辛い状況を乗り越える方法を解説していきます。恋愛や仕事に疲れたり、ストレスを感じていたりする人は、ぜひ対処法を試していきましょう。

目次

  1. 人生が辛いタイミングは誰にでもやってくる
  2. 人生が辛いと感じてしまう原因とは
  3. 人生が辛いと感じるのは仕方がない?
  4. 人生が辛いのには意味がある
  5. 人生が辛い時を乗り越える方法【恋愛編】
  6. 人生が辛い時を乗り越える方法【仕事編】
  7. 人生が辛い時を乗り越える方法【日常編】
  8. 人生が辛い現状を変える方法とは
  9. 人生が辛くなってしまう考え方とは
  10. 人生が辛い時こそ支えにして欲しい名言
  11. 人生が辛い現状は変えることができる

人生が辛いタイミングは誰にでもやってくる

人生が辛いとき、「なんで自分だけがこんなに辛いのだろう」と考えてしまうことはありませんか?

辛さを知らずに幸せだけを知って人生を謳歌する人はおらず、人生が辛いタイミングは誰にでもやってくるものだと言われています。

そんな辛い人生が目の前に現れた時、どのように乗り越えていけばいいのか、気になる人は決して少なくないはずです。

今回は、人生が辛いタイミングが訪れた時の対処法や、毎日が辛いと感じてしまう原因について解説していきます。

人生が辛いと感じてしまう原因とは

そもそもなぜ、人生が辛いと感じてしまうのでしょうか?

ここからは、人生が辛いと感じてしまう主な原因について解説していきます。

今人生が辛いと感じている人は、自分が辛いと思う原因と照らし合わせてみてください。

人生が辛い原因①:順調な状態が途絶えてしまった

順調な状態が途絶えて、困難な状態が続いた時は、大半の人が辛いと感じてしまうのではないでしょうか。

今まで順調だったり、成功していたりしたのが嘘のような状態が続けば、もどかしさやストレスを感じてしまうものです。

物事によっては、急に天国から地獄に落とされるような感覚に陥ってしまうかもしれません。

今まで幸せだった分、急に幸せが感じられなくなると、余計にストレスや辛さを感じてしまうのです。

人生が辛い原因②:失敗が続いている

何をしても上手くいかず失敗が続いている時にも、「もう嫌だ、疲れた」という気持ちやストレスが生まれれやすくなります。

普段自信がある人でも、失敗続きの状態は自信喪失を招き、ネガティブ思考を生む原因になります。

結果的に何に対してもネガティブに捉えてしまい、人生に対して辛いと感じることが増えていくのです。

人生が辛い原因③:劣等感に苛まれている

特にもともと自信がない人や、他人と比較する癖がある人に当てはまりやすいのが、劣等感に苛まれているということです。

たとえ人並みの能力を持っていたとしても、周りの人が優れていれば「自分は出来損ないだ」と思い込んでしまう原因になります。

誰に対しても優位に立ちたいと思っている人の場合、なかなか優位に立てないことが続くとイライラする機会が増えてしまうでしょう。

また、劣等感を抱えていると、自信喪失を招くだけでなく孤独感を覚えることも多くなります。

その結果、「自分が周りから省かれているかもしれない」というネガティブ思考が生まれてしまうことも珍しくありません。

人生が辛い原因④:トラブル続きに見舞われている

トラブルが立て続けに起こった時に、人生を辛いと感じてしまう人は少なくありません。

たとえトラブルが物事の失敗へ繋がらなかったとしても、面倒事は確実に人の気力を削いでいくものです。

また、トラブルを乗り越えて成功を掴んだとしても、その過程で多くのストレスに襲われれば、喜びよりも疲労を感じることのほうが多いでしょう。

本来、成功による喜びは幸せや達成感を味わえるものですが、トラブル続きの状態だと純粋に喜ぶことはできません。

むしろ「辛いからもうやりたくない」「自分がやるから上手くいかないのかも」とネガティブ思考に陥ってしまうことのほうが多いでしょう。

人生が辛いと感じるのは仕方がない?

人生が辛いと感じるのはとても辛く、非常にストレスが溜まるものです。

たとえ誰もが辛い人生を歩む時があるとわかっていても、辛いものは辛く、簡単に我慢することはできません。

しかし、そんな辛い状態も「辛いことには意味があるかもしれない」と思うと、少し気持ちが楽になりませんか?

実は、人生が辛いことには意味があると言われています。

ここからは、人生が辛いのにはどんな意味があるのか、その謎に迫っていきましょう。

人生が辛いのには意味がある

たとえば、人生が辛いと感じる原因のひとつに「順調な状態が途絶えてしまった」というものがあります。

まるで天国から地獄に落とされたような感覚に陥るため、辛さや疲れが際立つ原因になっているのです。

これは逆も然りで、辛い人生に急に転機が訪れると、たとえ小さな幸せでも大きな幸せを掴んだかのような感覚になれます。

つまり、幸せを感じることができるのは、それだけ辛さを感じていたからだと言えるのです。

さらに、辛い人生というものは何も起こらない人生よりも濃く、学べることがたくさんあります。

失敗は成功の元というように、辛い経験は確実に自分を幸せへと導く鍵となっていることが多いのです。

人生が辛い時を乗り越える方法【恋愛編】

「人生が辛い」「もう嫌だ」と感じる原因の一つに、恋愛の悩みがあります。

恋愛が上手くいかないことで、人生全てが上手くいかないように感じてしまった経験があるという人も少なくないでしょう。

中には現在進行系で恋愛に対して悩み、人生が辛いと嘆いている人もいるかもしれません。

ここからは、恋愛が原因で人生を辛いと感じている人のために、その状況を乗り越える方法を解説していきます。

恋愛以外に時間を割いてみる

恋愛への不満や悩みが多い場合は、日常生活が恋愛中心になりすぎていないか振り返ってみてください。

好きな人や恋人に合わせてばかりの日常は、すれ違いが起きたり、思うように上手く行かなかったりして、疲れてしまうことは決して少なくないでしょう。

そういった悩みを抱えている時は、恋愛との距離が近すぎるあまり、冷静さを失っている可能性が非常に高いと言えます。

「目の前に悩みを解決する糸口があるのに距離が近すぎて気づけない」ということも、実は珍しくありません。

もし恋愛のことばかりを考えているという自覚があるならば、ぜひ恋愛以外のことに時間を割いてみてください。

別のものに目を向けることで肩の力が抜けて、冷静さや余裕を取り戻せるはずです。

不安や不満は恋人と話し合う

不安や不満から人生を辛い、疲れたと感じてしまう場合は、恋人と思い切って話し合ってみることが大切です。

明確な不安や不満がある場合、たとえその場しのぎで気持ちを落ち着かせたとしても、根本的な原因が解決しない限り現状はよくなりません。

今後も恋人と上手く付き合っていきたいと思うのならば、不安や不満はきちんと恋人と話し合い、改善すべきだと言えます。

案外話してみることで、自分の悩みが些細なものだと気づけたり、恋人の反応から考えが変わったりする可能性もあります。

勇気が必要なことですが、辛い状態を乗り越えるためにも頑張っていきましょう。

新しい恋愛にチャレンジしてみる

今の恋愛が上手くいかず、「人生が辛い」「疲れた」と感じている場合は、思い切って新しい恋愛にチャレンジしてみましょう。

恋をしていると「自分にはこの人しかいない」という気持ちになりがちですが、決してそんなことはありません。

地球にはたくさんの人がいて、その中で「一番相性が合う人」と出会っている可能性は限りなく低いのです。

また、現状辛いと感じている恋愛よりも、心機一転で新しい恋愛にチャレンジしたほうが、新鮮で楽しいと感じられることが多いはずです。

今の恋愛に嫌気が差していたり、悩み続けていたりする場合は、ぜひ新しい出会いを探してみましょう。

イメチェンして自信を付ける

恋愛が辛い、嫌だと感じる原因のひとつになるのが、自信のなさです。

自分に自信がないから、好きな人を振り向かせられる気がしない、恋人に愛されていると思えないと思い込んでしまいます。

そういった思い込みは、ネガティブ思考へと繋がり、より辛く険しい人生を招く原因になる恐れもあるでしょう。

もし自信のなさが原因で人生を辛いと感じているのならば、ぜひイメチェンしてみてください。

自分磨きをして、イメチェンをしていけば、新たな自分になれた気がして自信が持てるようになるはずです。

自信がつくことで抱えていた悩みが解消されることもあるため、ぜひ試してみましょう。

人生が辛い時を乗り越える方法【仕事編】

日々仕事をしていく中で辛いことがあると、生きることに必死になり、何もかもが嫌になってしまうことがあるでしょう。

そんな状況に陥った時、どうすれば乗り越えることができるのか気になる人は少なくないはずです。

ここからは、仕事が辛い時に乗り越える対処法について解説します。

仕事が辛い、嫌だと感じている人はぜひ注目していきましょう。

悩みごとは相談する

仕事が嫌だと感じる原因の一つになっているのが、自分で悩みや問題を抱え込みすぎてしまうということです。

責任感やプレッシャーから、自分が一人でなんとかしなくちゃという使命感に駆られてしまい、結果的に自分を追い詰めることになっているのです。

もし心当たりがある人は、心許せる同僚や部下、上司にぜひ相談してみてください。

相談をすることで客観的なアドバイスをもらえたり、時には手を貸してくれたりすることがあるでしょう。

また、場合によっては職場の環境自体が改善される可能性もあります。

人付き合いの仕方を変える

仕事で辛い、嫌だと感じる主な原因には、職場の人間関係が挙げられます。

相手がどんなに良い人だとしても、自分と相性が悪ければ居心地の悪さは感じてしまうものです。

また、嫌がらせ等をしてくる人がいる場合、仕事に支障をきたし、よりストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。

そういった場合には、一度人付き合いの仕方を変えてみてはいかがでしょうか。

距離感を考え直したり、仕事以外での話題は避けたりしてみることで、人付き合いが楽になる可能性は十分にありえます。

足りない知識を勉強してみる

仕事が上手くいかないことが原因で辛いと感じる場合は、足りないと思う知識を勉強してみることも大切です。

仕事が上手く行かない理由は様々ですが、そもそも自分に知識やスキルが足りないというケースも珍しくありません。

その状態で頑張ろうとしても、上手くいかずにストレスだけが溜まっていくことになります。

もし自分の力不足だと思っているのならば、勉強によって現状を乗り越えることができる可能性は十分にあります。

独学で勉強してみたり、上司や詳しい人に相談してみたりして、足りない知識を補っていきましょう。

転職や休職を考える

「仕事が辛くもう嫌だ」と限界までそう思っている人は、思い切って転職や休職を考えてみてください。

どんなに努力や工夫をしたところで、仕事自体が合わない、職場の人間と上手くやれないというケースは存在します。

その状態で我慢をし続けてしまえば、ストレスがどんどん溜まり、心身を壊す原因になってしまいます。

昔と比べて、今の時代は転職や休職がしやすくなっているため、限界だと感じたら思い切った行動をしてみることも、現状を乗り越える対処法のひとつです。

人生が辛い時を乗り越える方法【日常編】

恋愛や仕事が原因ではなく、日常生活自体が辛いと感じる人もいるでしょう。

日常生活に辛さを感じてしまうと、生きる気力も失い、ただただ虚無感に襲われ続けることになります。

果たしてそういった時には、どのようにすれば現状を乗り越えることができるのか、気になる人は少なくないはずです。

ここからは、そんな日常生活に疲れた人のために、現状を乗り越えるための対処法について解説していきます。

一人でのんびり出来る時間を確保する

日常生活を振り返ってみて、一人でのんびり出来る時間がきちんと確保出来ていたのか、一度考えてみてください。

どんなに充実した忙しい日々を送っていても、自分の自由な時間が確保出来なければ、ストレスは少しずつ溜まっていくものです。

一人でのんびりできていない、趣味の時間が確保できていない等は、些細な悩みのように思う人もいるかもしれません。

しかし、思った以上に一人の時間が取れないということは、人生を辛くする原因になっている可能性があるのです。

日々充実しているはずなのに、日常が辛い、無理をしている感じがあるという人は、自分の時間確保に努めてみてください。

新しい趣味を作ってみる

新しい趣味を作ってみることも、辛い人生を乗り越える対処法の一つです。

辛い状態というものは、基本的に変化がなく、刺激がない状態であることがほとんどです。

新しい趣味をすることで日常に刺激が加わり、状況が一転する可能性は十分にありえます。

友達と遊ぶ

友達を遊ぶことも、辛い人生を乗り越える対処法としておすすめです。

特に仕事で忙しくプライベートな時間が確保できていない人は、ぜひ気の許せる友達と遊んでみましょう。

友達と遊ぶことで、普段感じているプレッシャーや疲れが開放され、気持ちが楽になる可能性があります。

実際に会って遊んでみたり、インターネットを通じて一緒にゲームで遊んでみたりして、友達との久々の時間を堪能していきましょう。

心機一転・引っ越しを検討する

非常に思い切った対処法になりますが、人生に嫌気を差した時には、心機一転で引っ越しを検討してみるのもいいでしょう。

引っ越しはかなり労力が必要になるため、疲れた人生には負担になるかもしれません。

しかし、住んでいる環境が変わるというものは、思った以上に刺激を与えてくれるものでもあります。

また、「この街では幸せに暮らせるかもしれない」という期待は、辛く疲れた人生を明るくするものになります。

環境の変化は、確実に現状の変化に繋がるため、今の人生を変えたい人は試してみて損はないでしょう。

人生が辛い現状を変える方法とは

続いて解説していくのは、人生が辛い現状を変える方法です。

とにかく辛い現状を変えて、疲れた日々をなんとかしたいという人は、これから解説していくポイントを参考にしてみると良いでしょう。

気持ちを落ち着かせる

人生が辛い時や疲れた時というものは、基本的に気持ちが沈み、ネガティブ思考に陥りやすくなっています。

特に恋愛や仕事での悩みを抱えている場合、必要以上にその問題を意識しすぎて、冷静になれないこともあるでしょう。

冷静になれない状態で何かを考えようと思っても悪循環にしかならず、辛い現状を変えるきっかけを掴むのは難しいのが事実です。

そのため、辛い現状を変えたいと思った場合には、とにかく冷静さを取り戻すことから意識してみてください。

一人で抱え込まない

人生を辛いと感じる人の多くは、一人で悩みや問題を抱え込みがちな傾向にあります。

一人で抱え込むことは責任感ある行為に思えますが、実は視野や考え方を曇らせ、問題解決から遠のいてしまう恐れもあるのです。

そのため、一人で解決しようとしても状況が変わらない場合は、誰かにぜひ頼ってみましょう。

たとえ対処法が見つからなくても、誰かに頼ることで気持ちが楽になり、ストレス解消に繋がることもあります。

一人で抱え込むことは、余計に疲れた心身に負担をかける行為になるため、控えるように心掛けましょう。

思い切って環境を変えてみる

辛い状況をほぼ確実に変えることができる対処法になるのが、環境を変えてみるというものです。

人は、基本的に変化がない停滞した状態に辛さや疲れ、ストレスを感じます。

そのため、現在の環境を変えてみることで、少なからず今の辛い状況を変えることができるでしょう。

たとえば仕事のデスク周りを変えてみるだけでも、気分転換になるかもしれません。

自身の見た目を変えてみることで、気持ちが楽になり、自信が湧いてくることもあります。

転職や引っ越し等も現状を変える対処法になるため、多少無理をしてでも環境を変えたい人は思い切って行動してみましょう。

人生が辛くなってしまう考え方とは

人生が辛い現状を乗り越える対処法を試す上で知っておきたいのが、逆に人生を辛くしてしまう考え方についてです。

いくら対処法を試したところで、人生が辛くなってしまう考え方をしてしまうと、せっかくの努力も水の泡になります。

そうならないためにも、日頃から人生が辛くなってしまう考え方には気をつけていかなくてはなりません。

これから解説していく考え方に注意しながら、辛い人生を変える対処法を試していきましょう。

他人と自分を比較する

他人と自分を比較する癖がある人は、できるだけその考え方をしないように気をつけましょう。

他人と比較することは、必ずしも悪いことではありません。

しかし、人生が辛い時の大半はネガティブ思考になっているため、比較をしたところでネガティブ思考を助長させてしまう恐れがあります。

辛い時や疲れた時こそ、「自分は自分、他人は他人だ」と割り切って考えたほうが、確実に気持ちは楽になるでしょう。

もし他人と自分を比較する癖がなかなか抜けないという人は、一度他人との距離を開けてみてください。

距離が開けば、そもそも他人と自分を比較してしまうタイミングも訪れにくくなるでしょう。

自分を卑下する

「どうせ自分なんて」「自分が出来損ないだから悪い」といった、自分を卑下するような考え方もNGです。

自分を卑下する考え方は、自己肯定感を喪失させ、ネガティブ思考を助長させます。

さらに幸せや成功が訪れても「自分なんかが成功するはずない」と素直に喜べず、幸せや成功を否定してしまうこともあります。

こうなってくると、人生自体を否定的に見てしまい、結果的に辛さや嫌気、疲れに襲われ続ける日々を送ることになるでしょう。

辛い人生を乗り越えたい時は、自分を卑下せず、幸せや成功などの喜びには素直になれるよう、心掛けてみてください。

頑張ることに執着しすぎる

人生が辛い時ほど、「この状況を打破するために頑張らなくては」と意気込んでしまう人は少なくないはずです。

たしかに、辛い状況を乗り越えるために頑張る必要があるのは事実でしょう。

しかし、あまりにも頑張ることに執着しすぎると、逆にそれがストレスやプレッシャーになる恐れがあります。

そうなってくると、状況を乗り越えること自体が億劫になり、八方塞がりになってしまうでしょう。

特に真面目な人は頑張ることに執着しすぎる傾向にあるため、頑張ることに執着しすぎないよう注意が必要です。

他人の意見を鵜呑みにする

他人の意見を鵜呑みにしすぎることは、実は辛い人生を加速させる恐れがあります。

もちろん、他人の意見がきっかけになり、人生に機転が訪れることもあるでしょう。

しかし、「こうしたほうがいいよ」というアドバイスを鵜呑みにし続けてしまえば、結果的に他人に振り回される人生にしかなりません。

また、他人の評価を気にしすぎる人も、気にしすぎることが原因でストレスやプレッシャーを抱えやすい傾向にあるため注意が必要です。

状況を変えるために必要なのは、最終的に自分の意思と行動力です。

自分の人生は自分で歩むことを忘れず、他人の意見に依存する考え方には気をつけましょう。

忙しさを言い訳にする

「忙しいから○○ができない」「忙しいから人付き合いが疎かになる」という考え方には注意が必要です。

事実、忙しく疲れた日々を送れた人は、それが原因で出来ないことも多いでしょう。

しかし、忙しくても時間を作り、何かを成し遂げようとしている人は少なくありません。

できるだけ忙しさを理由にせず、忙しい中でも一つ一つ向き合っていくことが、辛い人生を作らないことへと繋がるでしょう。

人生が辛い時こそ支えにして欲しい名言

人生が辛い時は、ストレスが溜まり、冷静さに欠けて、余裕が生まれなくなるものです。

対処法がわかっていたとしても、対処法を試し結果が生まれるまでは、辛い状況が続くことでしょう。

そんな状況を少しでも乗り越えやすくするために、偉人たちの名言を紹介していきます。

数々の功績を残し、その人生を世界の歴史に刻んできた偉人たちの言葉は、きっと気持ちを楽にしてくれるはずです。

松下幸之助「山は西からも東からでも登れる。自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける。」

現パナソニックを築いた一代目経営者である松下幸之助の名言は、人生に悩んでいる人に希望をもたらしてくれるものが多くあります。

名言にあるように、たしかに山は西からも東からでも、どこからでも登れる存在です。

そして悩みや問題の対処法も決して一つだけが正解ではなく、多くの方法があるのが事実です。

辛い人生に悩んでいると道が一つしかないように思いがちですが、実際は見方を変えれば道はたくさん広がっています。

目の前が真っ暗になって悩んでしまっている人は、ぜひ松下幸之助の名言を思い返してみましょう。

バートランド・ラッセル「優柔不断ほど疲れることはない。そして、これほど大きなエネルギーの無駄もない。」

イギリスの哲学者バートランド・ラッセルが残した名言に、心打たれる人は決して少なくないでしょう。

事実、優柔不断という状態は非常に疲れるもので、悩みや問題を招く原因になることも珍しくありません。

しかし、人生に悩んでいる時や嫌気が差している時ほど、考えは曇り、優柔不断にとらわれてしまうのも事実です。

もし様々なことに悩み、その結果行動できずにいる人がいたら、ぜひこの名言を思い出してみましょう。

無駄を省き思い切った行動をしてみれば、疲れた日常が一転する可能性は十分にありえます。

トーマス・カーライル「明確な目的があれば、起伏の多い道でも前進できる。目的がないと、平坦な道でも前進できない。」

イギリスの評論家トーマス・カーライルの名言は、進むべき道がわからない人の背中を押す名言となっています。

この名言の通り、平坦でいくら障害がない道だとしても、目的がなければ進むことはできません。

一方で、いくら起状の多い道でも、明確な目的があれば進むことはできます。

これは人生に言えることでもあり、辛い人生でも明確な目標があれば未来を信じて進むことができます。

人生に疲れたり、辛いと感じたりしている人は、まずは小さな目標からでも立ててみることが大切です。

歩みを進めれば変化は必ず訪れ、辛い人生にも転機が訪れることでしょう。

ナポレオン・ボナパルト「人生という試合で最も重要なのは、休憩時間の得点である。」

フランスの革命家ナポレオン・ボナパルトが残した名言は、どんな時でも励みになる名言だと言えるでしょう。

人生に疲れたり嫌になったりしても、それを乗り越えられる人というものは、上手く休憩時間を取っているものです。

いつでも全力で頑張らず、休む時はきちんと休むことが、心に余裕を生み、視界をクリアにしてくれることへと繋がります。

今、人生に疲れたり、辛いと感じたりしている人は、しっかりと休めているでしょうか?

十分に回復して余裕を取り戻すことが、辛い人生を乗り越える秘訣になります。

なかなか休憩を取れていないという人は、ナポレオンの名言を思い出しながら、心身を休めていきましょう。

人生が辛い現状は変えることができる

誰にでも人生が辛い、疲れた、嫌だと感じる瞬間は訪れるものです。

しかし、そんな状態も予め乗り越える対処法さえ知っていれば、何も怯えることはできません。

いくら八方塞がりで真っ暗な状態になったとしても、必ずなにかその状況を変える一手はあるはずです。

今回解説したことを参考にして、今辛い人生に悩んでいる人はできることからチャレンジしていきましょう。

そして今人生に悩んでいない人も、いつか訪れるその時のために、上手くストレスや悩みと向き合う方法を見に付けておくことが大切です。

関連する記事