人生が楽しい人が考える7つのこと|性格・特徴~幸せな過ごし方のコツも紹介

「あの人は楽しい人生で羨ましいな」と考えてつらい気持ちになることはありませんか?今回は人生が楽しいと感じている人の性格や特徴、楽しい人生の過ごし方についてご紹介します。幸せな過ごし方のコツも取り入れて、一度きりの人生を楽しみましょう。




目次

  1. 人生が楽しいと全てがうまくいく気がする
  2. 人生が楽しいと考えている人の性格・特徴とは
  3. 人生がつまらないと感じている人の性格・特徴とは
  4. 人生が楽しいと感じている人が考える7つのこと
  5. 人生を楽しく過ごす為にすべき6つの方法 
  6. 人生を楽しいと感じるためには考え方が重要

人生が楽しいと全てがうまくいく気がする

あなたは、思い切り人生を楽しんでいる人を羨ましいと思いますか?

仕事や恋愛、プライベートが楽しく幸せを感じる生き方をしている人は、全てがうまくいっているように見えるでしょう。

実は「人生が楽しい、幸せだ」と感じている人は、ある共通の特徴や幸せな過ごし方のコツを持っているのです。

今回は、人生が楽しいと感じる人の特徴や性格、幸せな過ごし方のコツについてご紹介します。

楽しくないと感じる生き方から脱却し、人生を楽しんでみましょう。

人生が楽しいと考えている人の性格・特徴とは

人生が楽しいと考えている人に共通した性格や特徴とは何でしょうか。

「生まれ持った性格や才能だから」と人生を楽しむ生き方を諦めてしまうのは、もったいないことです。

ここからは、7つの人生が楽しいと考えている人の性格や特徴をご紹介します。

楽しくないと感じる生き方を変えるヒントにもなるでしょう。

①物事をポジティブに捉えている

人生が幸せで楽しい生き方をしている人は、物事をポジティブに捉えるという特徴があります。

例えば、世の中には雨の日が嫌いな人も多いでしょう。

じとじとして暗い上に、外でも遊べないから楽しくないと考えてしまうからです。

しかし「雨の日はしっとりと街が美しく、雨が上がったら虹が見えるだろう」とポジティブに捉えれば、楽しい一日に変わります。

人生が幸せと感じる生き方をしている人は、仕事や恋愛などで起きたあらゆる出来事を、ポジティブに捉える努力をしているのです。

②笑顔を絶やさない

人生が幸せで楽しい生き方をしている人には、いつも笑顔を絶やさないという特徴もあります。

人は楽しいから笑顔になるのではなく、楽しくないときも笑顔でいることで幸せを感じやすくなると言われています。

仕事や恋愛、プライベートにおいていつもニコニコと笑顔でいれば、周りの人も幸せで楽しい気持ちになるでしょう。

笑顔には、心を明るくし好意的にさせる力があります。

笑顔でいることで人からも好かれるようになり、人生の楽しさや幸せをより感じられるのです。

③周囲の目を気にしすぎない

周りの評価や目を気にしすぎないことも、人生が幸せで楽しい生き方をしている人の特徴です。

人から嫌われるのを恐れて、自分が楽しくない物事にも無理をして付き合った経験はないでしょうか。

仕事や恋愛、プライベートでも楽しくないと思うことに付き合い続ければ、人生自体が楽しくないと感じる原因となります。

人生が楽しいと感じる生き方をする人は、楽しいと感じる気持ちを大切にする傾向があるのです。

どんなに人気のある芸能人でもアンチファンがいるように、周囲に全て合わせても全員から好かれるということは難しいでしょう。

④大切な家族、恋人、友人がいる

人生が楽しいと感じる生き方をしている人には、心から大切と感じる家族や恋人、友人がいるという特徴があります。

また、仕事において大切な仲間がいる場合もあるでしょう。

幸せで楽しいと感じる生き方には、身近な人間関係が大きく影響しているのです。

⑤小さなことにも感謝をする

小さなことに感謝していることも、人生が楽しいと感じる生き方をしている人の特徴です。

例えば仕事でも、周りの人に対して少しのことでも感謝をするようになると、自分が置かれている環境も恵まれていると感じられます。

恋愛においても、相手のしてくれたことに感謝の気持ちを持てば長く良い関係を築けるでしょう。

また、人は感謝をすると笑顔になる特徴があり、感謝された側も優しい気持ちになれます。

そんな生き方をしていると、周りにも素敵な人が集まるようになり人生が楽しいと感じるのです。

⑥人の悪口を言わない

人生が楽しいと感じる生き方をしている人には、人の悪口を言わないという特徴もあります。

ネガティブな言葉には、人の気持ちもネガティブにする作用があることを知っているからです。

時に人の悪口を言い合うことで、ストレスを発散したり仲間意識を持ったりする人もいるでしょう。

しかし悪口でつながる人間関係は、仕事や恋愛、プライベートにおいても良い影響を与えません。

楽しい人生どころか、楽しくない人生へ導かれてしまう原因になるのです。

⑦時間の使い方が上手い

人生が楽しいと感じている人は、時間の使い方が上手いという特徴があります。

「時間は自分で作るものである」と考え、楽しい人生を過ごせるよう心掛けているのです。

例えば仕事が忙しい時でも、時間配分をしっかりと行って趣味や恋愛にも時間を作ります。

一生懸命集中して働き、集中して遊ぶ気持ちを大切にしていると言えるでしょう。

人生がつまらないと感じている人の性格・特徴とは

一方人生がつまらない、楽しくないと感じている人の性格や特徴とは何でしょうか。

仕事や恋愛、プライベートなどが何も楽しくない、しんどいと感じるのはつらいものです。

ここからは、人生がつまらないと感じる人に共通する3つの特徴をご紹介します。人生が楽しいと感じる人の特徴と比較してみましょう。

①人生に目標がない

人生が楽しくないと感じている人には、目標がないという特徴があります。

ただ毎日漫然とした過ごし方をしていると、何のために生きているのかわからなくなることもあるでしょう。

仕事や恋愛、プライベートにおいても楽しくない気持ちになりやすいのです。

②毎日同じルーティンを繰り返している

人生が楽しくないと感じている人は、毎日同じルーティンを繰り返している特徴があります。

特に仕事は、基本的に同じことの繰り返しと言えます。

その中に楽しいことを見出したり、幸せを感じることを付け加える過ごし方をしなければ、誰もが楽しくないと感じるでしょう。

恋愛やプライベートでマンネリ化を感じた時も同様です。

③他人と自分を比較する

人生が楽しくないと感じている人は、他人と自分を比較しすぎる特徴があります。

特にSNSの世界では、他人の仕事や恋愛などの充実した楽しい側面を目にする機会が多いでしょう。

キラキラと見える他人の生活と自分を比較すると、多くの人は落ち込んだ気持ちになります。

そのような過ごし方をしていると、自分の人生が楽しくないと感じてしまうのです。

人生が楽しいと感じている人が考える7つのこと

それでは人生が楽しいと感じている人は、日々どのような考え方をしているのでしょうか。

ここからは、人生が楽しいと感じている人の7つの考え方をご紹介します。

①常にポジティブで楽しむ気持ちを忘れない

人生が楽しいと感じている人は、常にポジティブで楽しむ気持ちを忘れない考えや過ごし方をしています。

仕事や恋愛、プライベートにおいて、私たちは想定していなかった出来事もたくさん経験します。

想定外の事が起こるたびに慌ててネガティブになれば、人生は楽しくないことばかりと感じてしまうでしょう。

人生が楽しいと感じる人は、どんな物事にもプラスの面を見出す考え方をしています。

楽しいことが多いから人生が楽しいのではなく、自ら人生を楽しむ努力をしようと考えているのです。

②仕事を充実させる

人生が楽しいと感じている人の多くは、「仕事も充実させて楽しもう」という考えを持っています。

なぜなら、多くの社会人にとって、仕事は生活の時間の中で大きなウエイトを占めるからです。

「嫌な仕事を我慢してやる」という考えは、人生の中の長い時間を楽しくないものに変えてしまいます。

そのため、自分に合った仕事を見つけたり、仕事の中に楽しみを見出すような過ごし方をしているのです。

高校生や大学生などの学生であれば、勉強に楽しみを見出すことが大切と言えるでしょう。

③物事に対して寛容

人生が楽しいと感じている人は、他人や物事に対して寛容な考え方をします。

周りの人や物事に対していつも厳しくジャッジし怒ってばかりいると、人生が楽しくないと感じることが多くなるでしょう。

逆に寛容に考える過ごし方をしていると、穏やかな気持ちで生活でき人生を楽しむ余裕ができるのです。

④素直である

人生が楽しいと感じている人は、他人の良い点やアドバイスを素直に受け入れられる考え方をします。

素直な気持ちで相手の話を聞けるため、良いと思った事はどんどん自分のプラスになるよう取り入れます。

またこれまで自分になかったアイディアにも恵まれやすくなり、人生が充実したものになってくるのです。

⑤ギブアンドギブの精神

人生が楽しいと感じている人は、「相手に与える」という考え方を大切にします。

ギブアンドテイクという考え方は一般的ですが、自分が相手のプラスになろうとする「ギブアンドギブ」というサービス精神が旺盛なのです。

人は親切にしてもらった時より、他人に親切にした時のほうが幸せを感じる特徴があります。

人生を楽しんでいる人は、他人と自分を同時に幸せな気持ちにしていると言えるでしょう。

⑥自分の機嫌は自分でとる

人生が楽しいと感じている人は、自分の機嫌は自分でとるという考え方をします。

例えば落ち込んだ時には、テンションが少しでも上がるような方法をいろいろと試しているのです。

そうすることで、周りに左右されずにご機嫌な自分をキープしやすくなります。

⑦自分の生き方に自信を持つ

人生が楽しいと感じている人は、自分の生き方を大切にし他人と比較する考えを持たない傾向があります。

年収や地位、容姿など他人と比べ「自分もそうなろう」と思いつめれば、人生が楽しくなくなると考えるからです。

自分にとって「何が本当に幸せか」を常に追求しているとも言えるでしょう。

人生を楽しく過ごす為にすべき6つの方法 

人生を楽しいと感じている人の性格や特徴、考え方に触れることができたでしょうか。

続いては、人生を楽しく過ごすためのコツを6つご紹介します。

いま人生が楽しくないと感じている人も、6つのコツを試して人生を明るく楽しんでみませんか。

①新しい出会いを求めてみる

新しい出会いを求めてみることは人生を楽しむコツの一つです。

人は気心が知れた友人や仲間とずっと過ごしていると、考え方も自然と似てくると言われています。

そこで定期的に新しく出会いを求め交友関係を広げれば、自分とは違う考えに触れる多くの機会に恵まれるでしょう。

社会人サークルや異業種交流会に参加してみるのもおすすめです。

人生を楽しむ人々に出会えれば、人生を楽しむコツを学ぶこともできます。

②嫌なことには関わらない

嫌なことにはなるべく関わらないのも、人生を楽しむコツです。

仕事で嫌なことを避け続けるのは難しいですが、プライベートでは自分で取捨選択がしやすいと言えます。

大人になれば付き合う友人を選ぶことができ、断る勇気を持てば自分が嫌だと感じる付き合いを避けることができます。

また、テレビやネットでネガティブな情報を拾いすぎないことも、人生を楽しく過ごすコツでしょう。

自分を嫌な感情で満たさないようにすることが重要なのです。

③好きな人や物事にお金を遣う

本当に好きな人や物事、時間にお金を遣うようにするのも、人生を楽しむコツです。

お金の価値観は人によって異なりますが、自分が心から価値を感じる物事にお金を遣う習慣を身につけると人生は楽しく豊かになります。

「付き合いだから仕方ない」と興味のない嫌なことにお金を遣う機会が多いと、常に損をしているネガティブな気持ちになるでしょう。

一生懸命稼いだお金だからこそ、自分の本当に好きなことに投資していくのが人生を楽しむコツなのです。

④愚痴や悪口は言わない

日頃から愚痴や悪口を言わないようにするのも人生を楽しむコツです。

言葉には言霊が宿っているとされるように、ネガティブな言葉には悪い物事を引き寄せるパワーがあります。

ネガティブな言葉を頻繁に発していると、考え方もネガティブになるため人生が楽しくないと感じるのです。

また、愚痴や悪口で集まった人間関係もネガティブであると言えます。

幸せでポジティブな言葉を発するよう心掛けると、人生も同様にポジティブなものへと変化するでしょう。

⑤当たり前のことにも感謝する

当たり前のことに感謝できる気持ちを持つのも人生を楽しむコツです。

周りの人や自分の置かれている環境に少しでも感謝し、その気持ちを表すようにしてみましょう。

自分が今ここにいるのも誰かのおかげで成り立っていると気付いたり、人の大切さやありがたみを感じられるようになります。

感謝できるようになると、笑顔でいる時間も増えて人間関係もより円滑になってきます。

⑥早寝早起きを心掛ける

早寝早起きを心掛け、生活のリズムを整えることも人生を楽しむコツです。

「早起きは三文の得」という言葉があるように、早起きをして時間を有効に使えば良い出来事に巡り合うチャンスも増えます。

また健康的な生活は自律神経のバランスを整えてくれるため、心身共にベストコンディションを保てるでしょう。

人生を楽しいと感じるためには考え方が重要

人生を楽しいと感じるためには、生まれ持った性格や才能ではなく考え方が重要であることがご理解いただけたでしょうか。

時間は楽しくないと考えていてもどんどん過ぎていきます。

たった一度の人生だからこそ、楽しいと感じながら過ごすのはとても素晴らしいことなのです。

関連する記事