理屈っぽい人の特徴とは|理屈っぽくならないための秘訣~対処法まで紹介

あなたは、理屈っぽい人になっていませんか?理屈っぽい人には長所や短所がありますが、ほとんどの場合はネガティブな意味で、理屈っぽいという言葉が使われます。この記事では、理屈っぽい人の特徴についてご紹介すると共に、理屈っぽくならないための秘訣や対処法を解説します。

目次

  1. 理屈っぽい人ってどんな人?
  2. 理屈っぽい人に当てはまる特徴【性格編】
  3. 理屈っぽい人に当てはまる特徴【行動編】
  4. 理屈っぽい性格のメリットとは
  5. 理屈っぽい性格のデメリットとは
  6. 理屈っぽい性格を直すための方法
  7. 理屈っぽい人との上手な対処法とは
  8. 理屈っぽい性格は良し悪しがある

理屈っぽい人ってどんな人?

あなたは、理屈っぽいと言われてしまった経験はありますか?

理屈っぽいというのは、どちらかというと褒め言葉ではありません。

もちろんメリットもあるのですが、理屈っぽいと言われても素直に喜べない人が多いでしょう。

そこで今回は、男女共通で理屈っぽい人の特徴や性格について解説していきます。この記事を読めば、理屈っぽい性格の本当の意味を知ることができるでしょう。

また後半では、理屈っぽいと言われないための対処法などについてもご紹介します。

対処法を知っておくことで性格がより良くなり、周りからの評判が上がる可能性もあるので、ぜひ読んで参考にしてみてください。

「理屈っぽい」の意味とは

理屈っぽいという言葉の意味は、「正論を並べて物事を判断すること」です。

正しいことを言いながら、自分の意見や性格を主張していく人に対し「理屈っぽい」という言葉を使います。

悪いことではありませんが、他人の迷惑などを無視してまで正論を振りかざすので、相手に迷惑がられることも多いです。

そのため、良い風な意味合いとして考えることもできますが、ほとんどの場合は皮肉のように使われます。

理屈っぽい人に当てはまる特徴【性格編】

ここからは、理屈っぽい人に当てはまる性格の特徴をご紹介します。

理屈っぽいと言われる人の性格には共通点がありますので、確認してみてください。

自分や周囲の人に当てはめながら読んでみると、理解が深まるでしょう。

細かく、自分が納得するまで気が済まない

理屈っぽい人は、細かくて自分が納得するまで気が済まない性格をしています。

例えば、些細な会話シーンなどでも、理屈っぽい人は敏感です。

何気ない会話の中で、少し気になったことがあれば、それに対して必要以上に突っ込むことがあるでしょう。

さらに、明確な答えが出るまで納得しないため、急にディスカッションを始めることもあります。

仕事などの場合であれば、細かなところに気が付く人として評価されますが、他愛もないプライベートな会話でもこのような事態が起こってしまいます。

雑談にまではっきりした答えを求める傾向があるのが、理屈っぽい性格の人の特徴です。

無駄なことを嫌う

理屈っぽい人は、無駄なことを嫌う性格をしています。

なんでも順序立てて効率重視の行動をしたいという性格の持ち主なので、時間や労力を無駄にすることが嫌いなのです。

例えば、プライベートで旅行をする際も、完璧に計画を立て、それに従った行動をしたがります。

寄り道をしたり、気ままにブラブラしたりすることはあまりありません。そのような行動は、全て無駄なことだという意識を持っているからです。

仕事でもプライベートでも、極力無駄を省いて行動しようと考えるのが、理屈っぽい人の性格です。

また恋愛においても、理屈っぽい人は無駄を嫌います。

デートなどをしても無駄な行動はできるだけしたくなく、目的意識を持って行動します。

それについて恋人などに指摘されても、「何が悪いの?」という姿勢を貫くことが多いでしょう。

「自由な恋愛がしたい」という考えを持っている人の場合、少し合わないと感じることもあるでしょう。

自分の意見を通したい頑固者

理屈っぽい人は、基本的に自分の意見を通したい頑固者な性格をしています。

自分の考えや言動に自信を持っているので、柔軟に意見を変えたりすることが苦手です。

融通が効かないという短所でもありますが、これは逆に長所とも言えます。

リーダーシップがあるという捉え方もできるので、仕事でもプライベートでも、責任あるポジションを任せられるということに繋がるでしょう。

確固たる自分の考えを持っているので、理屈っぽい人を説き伏せるのは至難の技です。

しかし、仕事や物事の決定を任せられるという心強い性格の持ち主でもあります。

男性も女性も、リーダーシップのある人は好まれます。理屈っぽい人は敬遠されてしまうこともありますが、いざという時は頼りになる存在なのです。

グループやチーム、部署に一人はいて欲しい人材とも言えるでしょう。

プライドが高くて自信過剰

理屈っぽい人は、プライドが高くて自信過剰な性格をしています。

自分に絶対の自信を持っているので、自分が間違っていると思うことはあまりありません。

男女共にプライドが高い傾向にあり、気が強いと思われることもあります。

プライドが高いことは、理屈っぽい人の長所でもあり、短所でもあります。

例えば、恋愛の場合で言えば、プライドが高くて自信満々な人がタイプという男女はいるでしょう。

プライドが高くて自信過剰な性格は、頼りがいがありますし、色々なことを任せられます。

デートコースやご飯を食べに行くお店などは、進んで決めてくれるでしょう。

プライドの高さやありすぎる自信は考えものですが、良い方向に向くこともあるのです。

理屈っぽい人に当てはまる特徴【行動編】

続いては、理屈っぽい人に当てはまる行動の特徴をご紹介します。

理屈っぽい人は、無意識のうちに共通の行動を取っています。自分が当てはまっていないか確認してみてください。

すぐに結論を求める

理屈っぽい人は、相手が喋っている時に、たとえ途中でも「何が言いたいの?」とすぐに結論を求める傾向にあります。

すぐに結論を求めるので、お世辞にも聞き上手であるとは言えません。そのため、雑談やとりとめのない会話がなかなかできない傾向にあります。

なんでもない会話や面白い話よりも結果を求めてしまうので、コミュニケーションの醍醐味が薄れてしまうこともあるでしょう。

理屈っぽい人と会話をする時は、結論がしっかりある会話を心がけ、早めに結論を言ってあげる必要があります。

例えば男女の恋愛などでも、理屈っぽい人はすぐに結論を求めたり、率直に告白をしたりします。

男女ともにそういった傾向にあるので、お互いが理屈っぽい人であれば、いい恋愛ができるでしょう。

反対に、駆け引きやサプライズなどはあまり得意としません。

恋愛においてのひとつの楽しみでもあるイベントなどは、理屈っぽい人には期待できない可能性があります。

しかし、男女共にさっぱりした性格が好みという方は、理屈っぽい人がうってつけとなってくるでしょう。

否定や指摘をすることに躊躇しない

理屈っぽい人は、否定や指摘をすることに躊躇しない傾向にあります。

そのため、理屈っぽい人と話していると、時にはストレートに意見を否定されることもあるでしょう。

理屈っぽい人は、自分の考えと違っていたり主張がおかしいと感じたら、オブラートに包むことなく直球で意見を否定します。

例えば目上の人からの意見であっても、自分の意見と違っていたら躊躇せずにノーと言えてしまうのです。

それが原因で不穏な空気になってしまうこともありますが、理屈っぽい人はそんな空気を気にしないという特徴を持っています。

納得いくまで時間をかけてこだわる

理屈っぽい人は、自分が納得いくまで時間をかけて物事にこだわるという特徴を持っています。

細かく頑固な性格のため、物事の解決のために時間をかけることを躊躇しません。

例えば、ひとつの仕事に取り掛かっている時でも、自分が納得いかなければ何度もやり直しをします。

締め切りや納期が近くても、自分が納得するレベルまでしっかり頑張ることができるのです。

これは長所でもありますが短所でもあるため、理屈っぽい人に仕事を任せる時には少し注意したほうが良いでしょう。

すぐにムキになって反論する

理屈っぽい人には、すぐにムキになって反論するという特徴があります。

他人からの批判などに対して過剰な反応を見せてしまい、冷静でいられなくなってしまうのです。

もちろん、全面的に自分に非があると認める必要はありませんが、理屈っぽい人は自分に非があってもムキになって反論してしまうこともあります。

頑固でプライドが高いという性格をしているため、自分の意見を批判されることを嫌うのです。

これは仕事やプライベートでは長所にもなり、短所にもなりますので、理屈っぽい人と絡むときは少し注意したほうが良いでしょう。

理屈っぽい性格のメリットとは

理屈っぽいというのは褒め言葉ではありませんが、理屈っぽい性格にもメリットはあります。

理屈っぽい性格のメリットをご紹介しますので、参考にしてみてください。

感情に流されずに物事の判断ができる

理屈っぽい人のメリットとして、感情に流されずに物事を判断できることが挙げられます。

自分の性格や考え方や言動に自信を持っているので、他人に流されて意見を変えるということがあまりありません。

そのため、リーダーなどにも向いているといえるでしょう。

リーダーには、「自信を持って物事を判断し、目標達成に向けてメンバーを引っ張っていくこと」が求められます。

一時の感情だけで物事を判断したり、情に流されて意見を変えるということをしてはいけません。

理屈っぽい人は他人の感情を良い意味で無視できるため、リーダーや指導者に向いているのです。

また恋愛においては、情に流されて付き合うということがありません。

例えば、何度も告白してきて普通の人なら情が移ってしまうような時でも、理屈っぽい人は情に流されません。

冷静に自分の判断で物事を決めることができるので、誤った判断をしにくいことが、理屈っぽい人のメリットです。

自分に自信を持って行動できる

理屈っぽい人は、自分の行動に自信を持っています。そのため、職場の人や家族、友達からとても頼りにされることが多いでしょう。

また、責任感があり知識も豊富、理路整然としているため、仕事では大きな仕事を任されることも多いです。

ただ理屈を言うだけでなく、しっかり自分の行動にも自信や責任を持っていることが、理屈っぽい性格のメリットでもあります。

例えば仕事のチームでこういった人がいてくれると、とても助かります。

矢面に立って主張してくれるのが理屈っぽい人の特徴なので、チーム全体の士気が上がったり結果が出やすくなったりするでしょう。

理屈っぽい性格のデメリットとは

理屈っぽい性格は、どちらかというとメリットよりもデメリットのほうが目立ちます。

理屈っぽい性格のデメリットをご紹介しますので、参考にしてみてください。

自己中心的なのでめんどくさい人と思われやすい

理屈っぽい人は、自己中心的な考えを持っているため、他人からめんどくさい人だと思われやすいです。

本人としても、自分の意見や言動に自信を持っているため、自分の考えが絶対正しいと思い込んでいる傾向にあります。

自分の意見を他人にも強制してしまうため、相手から「めんどくさいな」と思われてしまうことが多いのです。

しかし、理屈っぽい人の考え方は的を得ていることも多いです。

自分の意見に間違いがないことを知った上で自信を持ち、その上で自信を持って堂々とした立ち振る舞いをしています。

そのため、自己中心的な態度は長所でもあり短所でもあります。

しかし、どちらかというと短所のほうが目立ってしまいうため、周りからの評価が低い傾向にあるでしょう。

正論が多すぎて上から目線だと思われる

理屈っぽい人は、上から目線で意見を言うことが多いです。

その相手がたとえ上司や先輩だったとしても、正論や自分の考えをもとに意見をぶつけるのです。

そのため、目上の人から「上から目線だ」と思われてしまうこともあるでしょう。

正しいことを言うのは大事なのですが、つい考えを押し付けるような物言いになってしまうこともあります。

このような場合は、人間関係にヒビが入ってしまったり嫌われてしまうこともあるので、理屈っぽい人のデメリットとなってしまうでしょう。

融通が効かず臨機応変じゃない

理屈っぽい人のデメリットとして、臨機応変ではないことも挙げられまし。

自分の意見を変えたり柔軟に対応することが苦手なので、他人と反発してしまうことも多いでしょう。

例えば仕事などでも、マニュアル通りに仕事を進めたがる傾向にあります。

もちろん、それは正しい行動なのですが、時にはマニュアルから外れたほうが効率が良いこともあるのです。

理屈っぽい人はマニュアルやルールを守ることをポリシーとしているため、臨機応変に対応することが苦手です。

上司や先輩の指示だとしても、臨機応変な対応を拒むことがあるので、人間関係に溝ができてしまうこともあるでしょう。

理屈っぽい性格を直すための方法

理屈っぽい性格を直すためには、いくつかの方法があります。

理屈っぽい性格に悩んでいるという人は、これからご紹介する方法を参考にしてみてください。

価値観の違いを認める

理屈っぽい性格を直すためには、価値観の違いを認めるようにしてみてください。

自分の考えと違う意見とぶつかっても、頭ごなしに否定しないことが大切です。

例えば、仕事のことで同僚と揉めた時なども、理屈っぽい性格のままだと真正面から対立してしまうでしょう。

そのような場合でも、まずは相手の意見を受け入れてみることが大切です。

相手に完全に従う必要はありませんが、相手の意見の意図も汲み取った上で、ディスカッションするようにしてみてください。

自分のことより相手のことをまず考える

理屈っぽい性格を直すためには、自分よりも相手のことを考えて行動するようにしてください。

理屈っぽい人は、自己中心的な考え方の持ち主です。

そのため、相手を不快な気分にさせてしまうこともあるでしょう。

相手の気持ちを最優先にすることで、自己中心的な考え方が薄れ、それと共に理屈っぽい一面も直っていくでしょう。

自分よりも相手を優先するということは、簡単ではありません。

しかし、それができるようになれば理屈っぽい自分を変えることができ、相手からも好かれやすい人間になれます。

相手の考えに身を委ねてみる

理屈っぽい性格を直すために、相手の考えに身を委ねてみましょう。

理屈っぽい人は自分の言動に自信を持っているので、相手の考えに従って行動することが苦手です。

しかしたまには、相手の意見を全て受け入れてみてください。

そうすることで相手が喜んでくれる場合もありますし、理屈っぽい人の視野や知識、経験も広がっていきます。

理屈っぽい人は頑固な一面があるので、なかなか相手の考えに身を委ねるのが難しいでしょう。

しかしそれができれば、理屈っぽい人はさらなる成長を遂げることができます。

理屈っぽい人との上手な対処法とは

理屈っぽい人と上手に付き合うには、どのようにすれば良いのでしょうか。

一筋縄ではいかない理屈っぽい人なので、少し対処法を学んでおく必要があります。

理屈っぽい人との上手な対処法について解説しますので、参考にしてみてください。

うまく頼るようにする

理屈っぽい人は、頼られることを好みます。

そのため、うまく頼るという対処法をして付き合うことで、理屈っぽい人の機嫌は良くなっていくでしょう。

頼らずに自分の力で張り合ってしまうと、理屈っぽい人と衝突してしまうこともあります。

なぜなら、理屈っぽい人の闘争心に火を付けてしまうからです。

うまく頼って下手に出るという対処法を取れば、理屈っぽい人の機嫌を損なわずにすむでしょう。

うまく頼れるようになれば、理屈っぽい人の短所でもあるとっつきにくさは解消され、逆に長所であるリーダーシップの恩恵を受けることができます。

例えば恋愛においては、うまく自分の弱い部分を理屈っぽい人にさらけ出すことで、守ってくれるようになるでしょう。

理屈っぽい人を頼るように接することが、理屈っぽい人と上手に付き合うための秘訣です。

真正面から反論しない

理屈っぽい人には、真正面から反論しないようにしましょう。

真正面から反論してしまうと、理屈っぽい人の気持ちに火がついて、言い返されてしまいます。

それに対してこちらも応戦してしまっては、ディスカッションを超えて言い合いの喧嘩になってしまう可能性があります。

そのため、できるだけ理屈っぽい人の意見も受け入れつつ、やんわりと自分の意見を伝えるようにしてみてください。

理屈っぽい人のことを褒める

理屈っぽい人と上手に付き合うための対処法は、理屈っぽい人のことを褒めることです。

理屈っぽい人は、自分に自信を持っているため、自分の長所を周りの人にアピールしたいと考えています。

アピールに応えてあげると、理屈っぽい人は喜んでくれます。

褒めてあげることで理屈っぽい人は素直に喜び、あなたに対して好印象を持ってくれるようになるでしょう。

逆にけなしたり悪口を言ってしまうと、理屈っぽい人からの猛反撃を食らうことになるので注意が必要です。

結論を先に言うなどして端的に会話する

理屈っぽい人に対しての上手な対処法としては、端的な会話を心がけることです。

結論を先に言ったり、長々しい説明をしないようにしてみてください。

理屈っぽい人は、雑談を嫌ったり長い会話を嫌う傾向にあるので、理屈っぽい人のペースに合わせて会話するようにしましょう。

そうすることで理屈っぽい人は機嫌を良くしてくれ、会話のキャッチボールがうまくいくようになります。

理屈っぽい性格は良し悪しがある

理屈っぽい人は、良くも悪くも自信満々です。

自分の考えに自信を持っているので頼りになる存在ですが、その反面として自己中心的な考えの持ち主とも言えます。

どんな性格の人間でも良し悪しはありますが、理屈っぽい人はその悪いところが目立ってしまいがちでしょう。

理屈っぽい人と付き合うのは大変ですし、自分が理屈っぽい人と言われたら良い気はしないものです。

しかし、それもひとつの個性として受け入れておき、理屈っぽい人の良いところも悪いところも含めて、その人らしさを大切にしてあげてください。

そして、もしもあなたが理屈っぽい性格だと思われているのであれば、改善していきましょう。

理屈っぽい性格は、日頃の言動の意識を変えることで改善できます。

考え方や人との接し方を変えることで、より良い自分に変わっていけるはずです。

関連する記事