切り替えが早い人の特徴・心理とは?気持ちをパッと切り替える5つのコツも紹介!

何か嫌なことがあった時や行き詰った時、気持ちの切り替えが難しいと感じることはありませんか?気持ちの切り替えが早い人は、何事にも前向きに取り組むことができます。くよくよしてしまうと悩んでいる人は、気持ちの切り替えが早い人を参考にしてみましょう。

目次

  1. 切り替えが早いのはかなり大事かも
  2. 気持ちの切り替えが早い人の特徴とは
  3. 気持ちの切り替えが遅い人にありがちな特徴
  4. 気持ちの切り替えが早い人の心理・理由とは
  5. 気持ちの切り替えが早いとメリットがたくさん!
  6. 気持ちをパッと切り替える5つのコツ
  7. 気持ちの切り替えが早いことはいいことたくさん!

切り替えが早いのはかなり大事かも

何か嫌なことがあった時や壁にぶつかった時、あなたは気持ちの切り替えが早いでしょうか?遅いでしょうか?

気持ちを切り替えて次へとすぐに進める人は、仕事や恋愛などで何かと得をするかもしれません。

この記事では、気持ちの切り替えが早い人の特徴やその理由、遅い人の特徴や改善策などをご紹介します。

ぜひ、日々の暮らしに役立ててください。

気持ちの切り替えが早い人の特徴とは

まずは、気持ちの切り替えが早い人の特徴や長所をご紹介しましょう。

気持ちの切り替えが難しいと悩んでいる人は、「見習いたいな」と思うところがあるかもしれません。

気分転換が上手い人の特徴を学び、くよくよしてしまう性格の改善の糸口を見つけましょう。

ポジティブ思考が強い

何と言ってもポジティブ思考が、気持ちの切り替えが早い人の一番の心理的特徴であり、長所です。

失敗してしまった時や壁にぶつかった時も、「これではだめか。ではこうしたらどうだろう」と回避策や改善策を考えることができます。

失敗に落ち込むより、失敗を糧にして前向きに新たなスタートを切れるタイプの人は、仕事などでもリーダーシップを発揮できるでしょう。

恋愛においても、いつでも楽しい時間を過ごすことができるポジティブ思考の持ち主は、男女問わず人気があり成功するでしょう。

メリハリをつけるのが上手い

気持ちの切り替えの早い人は、生活や心理的にメリハリをつけることが得意であると言えるでしょう。

学校や仕事で失敗をしても気分を引き摺らずに、家で楽しく過ごすことができます。その逆も然りです。

このタイプの人は、しっかりとTPOに沿った言動をとることができるので、仕事などでも人望を集める傾向にあります。

外で起こった嫌なことを家に持ち帰らないので、恋愛やパートナーとの仲も良好に保つことができます。

何事も前向きに楽しむことができるので、大きな長所と言えるでしょう。

寝れば治る

一見するとひどく適当な言葉に思える「寝れば治る」ですが、精神衛生を保つためには非常に大切な長所です。

昨日起きた嫌なことを次の日もひたすら引き摺っていては、心身ともに健康を害してしまうでしょう。

寝ることで心身のリフレッシュを行って、同じ失敗を繰り返さないように気持ちを切り替えていきましょう。

恋愛も、気持ちの切り替えが上手な人とであれば、喧嘩をしても次の日にはすぐに仲直りできるケースがほとんどではないでしょうか。

ストレス発散が上手い

気持ちの切り替えの上手い人は、ストレスを受けても発散するのが上手です。

ストレス発散が上手だから気持ちの切り替えが早い、と言っても過言ではないでしょう。

切り替えの早い人は嫌な気分やストレスを悶々と溜め込まず、前に進むための糧にできます。

何事もポジティブに捉える人ならでは、ともいえる長所でしょう。

恋愛においても、ストレスを溜め込まずに相手に伝えガス抜きしたり、しっかりと発散することが長続きの鍵です。

細かいことは気にしない

切り替えの早い人は、細かいことはあまり気にしない傾向があります。

繊細な人から見れば、少々不躾や無神経に感じることもあるでしょう。

しかし、確固たる自信を持っている人は、周囲のそういった見方もあまり気にしません。

男性なら良く言えば豪快、女性であれば肝っ玉の据わった女性、という雰囲気もあるかもしれません。

恋愛ではもし失恋したとしてもすぐに立ち直る、恋多き色男や乙女となるでしょう。

くよくよしない

切り替えの早い人は、一つの事でくよくよ悩まない点も長所として挙げられるでしょう。

悩んで解決するなら悩むこともあるかもしれませんが、基本的には悩むよりすぐに改善・対策への行動に移ります。

思い悩む気分自体が苦手なタイプであることも多く、周囲の人からは能天気と思われている節があります。

しかし、その能天気さえも取り柄として活かしていけるパワーを持っているのです。

気持ちの切り替えが遅い人にありがちな特徴

ここまでは、気持ちの切り替えが早い人の特徴をご紹介してきました。

次は、気持ちの切り替えが遅い人にありがちな特徴をご紹介します。

切り替えが早い人と比べて、どこが違うのか考えてみましょう。

こちらの特徴に当てはまる人は、改善できるように対策を立てましょう。

ネガティブ思考

気持ちをなかなか切り替えられない人は、既に起こってしまった失敗などの事象に対して、ネガティブ思考が溢れてしまう傾向にあります。

例えば、誰かの大切なものを壊した時「どうしよう、怒られる、怖い、逃げたい、なかったことにしたい」と考えてしまうのです。

切り替えの早い人は、「しっかりと謝ろう、必要であれば弁償しよう、きっと許してくれる」と覚悟を決め、素早く次の行動の謝罪へ移ることができます。

生活にメリハリがない

なかなか気持ちが切り替えられない人は、学校や仕事とプライベートのメリハリがしっかりと付いてない場合もあります。

仕事で嫌なことがあるといつまでも気分を引き摺って、プライベートでも上の空になってしまう、などのパターンです。

逆に、家で落ち込むことが起こると仕事でもミスを連発するタイプの人も、この特徴に当てはまります。

失敗や嫌なことに限らず、家でも仕事の事ばかり考えてしまう仕事熱心な男性などは、家族から家庭を顧みないと批難されることもあるでしょう。

場所や服などで気分を切り替えられるように意識すると、改善できるでしょう。

失敗を引き摺ってしまう

失敗を引き摺ることと、忘れないことは別です。

失敗を繰り返さないように次へ活かすのではなく、いつまでもくよくよと失敗について悩んでしまうのも、切り替えが遅い人の特徴です。

思い悩むあまり、自己評価も低くなってしまう場合もあるでしょう。

反省するのも大切ですが、なかなか次の行動へ移れないのは考え物です。

失敗から学び、再度チャレンジする前向きな心を手に入れましょう。

ストレス発散が下手

ストレス発散が下手である点も、気持ちの切り替えがなかなかできない人の特徴です。

私たちは日々様々なストレスに身を晒しています。

どこかで「ホッ」と気分を落ち着けて一息つけるタイミングがないと、いつか限界が訪れます。

気持ちを切り替えられないと、ガス抜きのタイミングも見失ってしまうでしょう。

安心できるグッズや、お気に入りのリラックス法などを考えてみましょう。

気持ちの切り替えが早い人の心理・理由とは

次は、気持ちの切り替えが早い人の心理・考え方をご紹介しましょう。

性格を一朝一夕でガラリと変えるのは難しいものです。

しかし、意識してみることで少しずつ考え方を変えていくことはできます。

ぜひ、参考にしてください。

自分に自信がある

気持ちの切り替えが早い人は、自分に自信を持っています。

もちろん、自信を持っていても失敗することがありますが、切り替えの早い人は失敗や不安で自信が打ち砕かれることはありません。

「では次はこうしてみたらどうか、これならきっと大丈夫!」と、自信を持って再度チャレンジできる精神力を持っています。

失敗は成功の基

かのエジソンは、「私は失敗した事がない。ただ1万通りのうまくいかない方法を見つけただけである。」という名言を遺しています。

この名言には続きがあります。

「私たちの最大の弱点は諦める事だ。成功する為に最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみる事だ。」

誰しも、このことを頭ではわかっているでしょう。

しかし、気持ちがなかなか切り替えられない人は、また失敗するのではないかと躊躇して、次の行動へ移れないことがあります。

切り替えが早い人は、しっかりとこのエジソンの教訓を体現できるのです。

何事も初めからすんなりと事が進むわけではないので、何度でも立ち上がるチャレンジ精神を持ち合わせている人は、様々な場面で強さを発揮できるでしょう。

気にしても仕方ないと割り切っている

気持ちの切り替えが早い人は、何か嫌なことがあっても「まあ気にしても仕方ないし」と割り切ることができます。

細かいことに悩んでいる時間があるくらいなら、気持ちを切り替えて次の行動に移りたいと考えているのです。

実際、いくら悩んでも解決しないことは世の中に溢れているので、ある程度割り切ることが必要となります。

繊細な人からはガサツで適当な性格に見えますが、効率的と言えるでしょう。

ストレスを感じたらすぐ発散

気持ちの切り替えが早い人は、「疲れたな」「ちょっとしんどいな」と感じると即座にストレスを発散します。

切り替えが上手いからと言って、ストレスを感じないわけではありません。

気持ちを切り替えるために、ストレス発散の方法をたくさん用意している場合もあります。

例えば、キンキンに冷えた水を一杯飲む、などでも気持ちを落ち着かせる効果があります。

日頃から、上手く気分転換できる術を発掘していくことができるのです。

気持ちの切り替えが早いとメリットがたくさん!

次は、気持ちの切り替えが早いことで得られるメリットについてご紹介します。

メリットを知り、性格改善へ向けてモチベーションをアップしましょう。

気持ちが楽になる

早く気持ちを切り替えるメリットの一つ目は、何と言っても気持ちが楽になるという点です。

過ぎたことでいつまでも思い悩むのは、心身ともに健康を損なってしまう恐れもあります。

失敗の後は、一休みすることも時には大切なことなのです。

何事にも前向きに取り組めるようになる

気持ちをサッと切り替えることで、何事にも前向きに取り組めるようになる点も、大きなメリットです。

失敗や嫌なことを引き摺ったままの気持ちでは、何をやっても上手くいかないということもあるかもしれません。

気持ちを切り替えれば「さっきはこれで失敗してしまったけど、これなら頑張れるかも!」と、やる気を奮い立たせることができるのです。

苦手なことも克服できることがある

気持ちを切り替えるのが上手くなれば、苦手なことも克服できるかもしれません。

例えば幼少期から苦手だった食べ物なども、場所や一緒に食べる人・物を変えて気持ちを切り替えることができれば、実は美味しく食べられることもあるのです。

以前に大失敗して心理的にトラウマになってしまった物事も、思い切って気持ちを入れ替えれば今度は成功する場合もあります。

気持ちを切り替え、新鮮な気持ちで物事に向き合ってみましょう。

精神的に成長できる

もし失敗しても、気持ちを切り替えて失敗を次に活かすことで、自分自身は成長することができます。

人生は失敗と成功の連続です。

しっかりと気持ちにメリハリを付けることで、失敗と成功の波を乗りこなしましょう。

気持ちをパッと切り替える5つのコツ

気持ちを切り替えることで得られるメリットはわかったでしょうか。

次は、気持ちを素早く切り替えるコツを5つご紹介します。

ネガティブな気持ちをサッと切り替えられるようになれば、フットワークも軽くなり良いこと尽くめです。

しっかりと休息をとる

失敗してしまった時や嫌なことが起こった時ほど、しっかりと休息を取りましょう。

ミスの挽回などで悠長なことを言ってられない時も、5分間だけでも良いので目をつむり深呼吸してみると、気分の切り替えに役立ちます。

睡眠をとらなくても、休憩を入れ暖かい飲み物などを飲むだけでも効果があります。

緊張で張り詰めた気持ちをほぐし、切り替えることが大切です。

安心できるグッズを活用する

身の回りに自分が安心できるグッズを用意するのも、短時間で気分を切り替えるのに役立ちます。

例えば好きなフレグランスや、好きなキャンディなどをいつも身近に置いておくようにして、ストレスを感じた時に香ったり食べたりするのです。

嗅覚や味覚は即座にリラックス効果を得やすいので、お手軽に試すこともできます。

フレグランスは女性的なイメージですが、男性向けのリラックス効果の高いフレグランスもあるので、好みの香りを探すのも楽しいでしょう。

キャンディも様々なフレーバーの物が販売されているので、少し奮発して美味しいものを用意するのもおすすめです。

また、手触りで安心できるグッズなどもあります。

フワフワのぬいぐるみや、サラサラのサテン生地などです。

雑貨屋などで好きな物探しをしてみること自体も、良い気分転換となるでしょう。

励みになるご褒美を設定する

週末に楽しみな予定を用意することも、日々の励みになると同時に生活のメリハリにもなるので、おすすめです。

また、休憩時間にお気に入りの紅茶を飲むなど、切り替えのトリガーとなるご褒美を用意することで時間ごとにメリハリを付けることも大変効果的です。

女性は仕事を終えて帰宅後の夜のスキンケアにちょっと良い化粧水を使用したり、男性は晩酌のお酒のグレードを上げてみたりするのも良いでしょう。

ご褒美選び自体もワクワクするので、楽しみながら気持ちの切り替えに役立つアイテムを用意してみてください。

周囲とマメなコミュニケーションをとる

気持ちをパッと切り替えるには、言葉にして発散するのも非常に効果的と言えるでしょう。

一人で鬱々とした気持ちを抱えていると、気持ちの切り替えどころかどんどんネガティブな方向へと向かってしまいがちです。

休憩時間などに周囲の人とコミュニケーションを取り、心の換気を行うことで、すっきりとした気持ちで物事と向き合えるようになるでしょう。

行き詰ったら場所やアイテムを変えてみる

もし、取り組んでいる作業に行き詰ったり、気分転換をしたいときには、作業を行う場所や使うアイテムを変えると良いでしょう。

いつもと違う服を着てみたり、髪型を変えてみるのもおすすめです。

リモートワークを家でやっている場合は、カフェやレンタルオフィスなどへ訪れてみるのも良い気分転換になります。

いつもと違う環境で気持ちを切り替えれば、作業効率も上がる可能性があります。

気持ちの切り替えが早いことはいいことたくさん!

いかがだったでしょうか。

気持ちの切り替えの早い人の特徴や心理を理解し、気持ちの切り替え方を真似してみると、前向きな気持ちで何事にも向き合うことができるでしょう。

気持ちを素早く切り替えることには、たくさんのメリットがあります。

ササッと気持ちを切り替えて、明るく楽しい生活を送りましょう。

関連する記事