天涯孤独にはなりたくない|特徴・原因から天涯孤独にならないための方法を紹介

この世に1人も身寄りのない人を天涯孤独といいます。家族や友達がいない孤独な人生は誰もが不安に感じるでしょう。天涯孤独になる人の多くは自分自身の行いが原因ともいわれています。不安な人生を送らないためにも、今から天涯孤独になる人の特徴や原因を知っておきましょう。

目次

  1. 天涯孤独な人生は歩みたくない
  2. 天涯孤独になってしまう人の特徴とは
  3. 天涯孤独になってしまう原因とは
  4. 天涯孤独になると困ってしまうこととは
  5. 天涯孤独にならない為に今からできること
  6. 天涯孤独にならない生き方をしよう

天涯孤独な人生は歩みたくない

肉親や友達がいなければ、老後には1人きりの人生が待っています。最近では、そんなふうに天涯孤独な生き方をしてしまう人が増えているのをご存じですか?そこにはどんな意味があるのでしょう。

知らずに後悔しないためにも、今回は辛い人生といわれる天涯孤独になりやすい特徴や原因について詳しくご紹介します。

天涯孤独」の意味とは

結婚や子供を持つことにとらわれなくなった現在、より自分らしいライフスタイルが実現できるようになりました。しかしその反面で、老後を天涯孤独に暮らす人が増えているのも事実です。天涯孤独とは「身寄りがなくひとりぽっちであるさま」をいいます。

自分らしく生きる意味を感じておひとり様ライフを選んだのに、「こんなはずじゃなかった」と後悔する人も多くいます。そのため、1人の生活がもたらす意味を知り、辛い現実が待ち受けていることを頭に入れておくことが大切でしょう。

天涯孤独になってしまう人の特徴とは

よく、「人は支え合って生きるものだ」と言われます。しかし、誰もが他人と上手くやれるとは限りませんし、1人のほうが気楽で良いと思う人もいるでしょう。天涯孤独は、実はそういった人に多くみられます。そこで、ここでは天涯孤独になってしまう人の特徴について詳しくご紹介しましょう。

仕事一筋

世の中には仕事一筋という人もいます。それは、社会的に認められたかったり仕事に誇りを持っているからです。このタイプの人は、基本的に不器用な人が多く恋人ができても仕事を優先することが多くなります。あまりに仕事にのめりこむと相手に振られて後悔するなんてこともあるでしょう。

自由が好き

自由を好む人は、他人といると自由が制限されるため1人でいることを好みます。そのため、周囲からは人付き合いが悪い人と思われがちです。結果的には、友達は離れていき恋愛も上手くいかないことが多く、いつしか気付けば1人だったという人も多くいます。

叶えたい夢がある

叶えたい夢がある人は、その夢にまい進します。夢を持つことは良いことですが、一生懸命すぎて他人を寄せ付けない空気を放つこともあります。これでは、せっかく夢が叶っても一緒に喜んでくれる人はいません。しかし、そんなことは本人には問題外です。そのため、老いて夢を持たなくなったとき1人でいることに後悔するでしょう。

天涯孤独になってしまう原因とは

先ほどの天涯孤独になる人の特徴からは、不器用で一生懸命さゆえに孤独を味わう人が多いとわかりました。しかし、それ以外にも天涯孤独になる人にはなにかしらの原因があります。ここでは天涯孤独になってしまう原因について詳しくご紹介していきましょう。

他人に興味がない

元々他人に興味がない人は、友達や恋人を欲しいと思うこともありません。それほど1人が快適なのです。そして、他人に干渉されるのが嫌いだからでしょう。周囲も本人が放つ他人を寄せ付けないオーラを感じとり、自然に距離を置きます。そのため、結果的に天涯孤独な生き方になってしまうのです。

生活態度がだらしない

洗濯や掃除が嫌い、ゴミの分別ができない、部屋の片付けもできないなど、生活態度がだらしない人は天涯孤独の原因となります。なぜなら、そんな人と一緒に住みたい人はいませんし、汚部屋に遊びに行きたいと思う人もいないからです。その結果、将来的に友達はいなくなり、部屋はゴミ屋敷になり近所迷惑をかけて孤独死する可能性が高くなるでしょう。

自己評価が低い

自己評価が低い人は自分に自信がないため、どこか臆病だったり消極的な印象を与えます。そのため、友達や恋人ができにくく、欲しいと願っても出会いの場所に足を運ぶことが苦手です。そのため、自己評価の低さの原因を改善しなければ、天涯孤独の辛い人生を歩む可能性が高いでしょう。

天涯孤独になると困ってしまうこととは

天涯孤独な生き方をすると困ることがあります。なぜなら、人はいつか老いるからです。いつまでも健康で若々しくいられる努力をしてもその時は必ず来るでしょう。ここでは、天涯孤独の人はどんなことに困るのか詳しくご紹介していきます。

病気のときは不安

ひとり暮らしの人なら、病気になるとどれだけ心細いか経験がある人も多いのではないでしょうか。友達や恋人がいれば薬や食べ物を買ってきてもらったり、「病院に連れて行って」と頼んだりすることもできるでしょう。しかし、天涯孤独な人は頼る人がいないため、病気のときはとても困ります。

風邪程度ならまだいいですが、場合によっては手遅れになることもあります。これが老後であればもっと辛いはずです。後悔することのないよう、普段から他人との繋がりを断たないようにしましょう。

老後は寂しい

仲の良い友達やパートナーがいないまま年を取ると、老後寂しくて辛い人生を過ごすことになります。また、今普通にできていることも、年を取るごとにできなくなる可能性があります。そんなとき、気心の知れた誰かがそばにいてくれたらどんなに心強いでしょう。

若いときは煩わしかった他人との関係も、年を取ると「あの人がいる」と思うだけで安心感があります。老後に天涯孤独であることは、想像以上に辛いことです。後悔しないためにも、他人との繋がりを大切にした生き方をしましょう。

親の期待に応えられない

結婚することや孫の顔を見せることを、親孝行だと考える人もいます。そのような考えをもっている人が天涯孤独な人生を歩むと、親の期待に応えられない辛さを抱えることになります。

冠婚葬祭では、集まった親戚から「結婚はまだか」と問われて嫌な思いをすることもあるでしょう。結婚や出産をしないことは、決して悪いことではありません。しかし、親や親戚が理解してくれなければ、そのような面で困ることも多くなるでしょう。

天涯孤独にならない為に今からできること

ここまで読んで、自分には天涯孤独になる要素があると感じた人もいるでしょう。しかし不安に感じることはありません。なぜなら、今からでも備えておけば天涯孤独のように辛い人生を回避することができます。ここからは、天涯孤独にならない為に今からできることを詳しくご紹介します。

友達を大切にする

天涯孤独になる人の特徴の1つ「自由が好き」に該当する人は、今繋がりがある友達を大切にしましょう。しかし、自分にとってリラックスできない人と友達関係を続けるのは苦痛でしかありません。本当の友達とは相手の気持ちを理解してくれる人のことですから、今の友達に苦痛を感じるのならそれは相性が悪いのでしょう。

そのため、友達関係を一度整理してみてはいかがでしょうか。新たに理解し合える友達を見つけるには時間がかかりますが、本当の意味での友達と出会うことができればこれから楽しい人生が待っているはずです。

誰にでも笑顔で接する

笑顔でいることは、人間関係を円滑にする重要なポイントです。なぜなら、笑顔で話しかけられて嫌な気持ちになる人はいないからです。普段、どんな顔で他人に接することが多いか思い出してみましょう。仕事に集中している時など、無意識のうちに険しい顔になってしまっていませんか?

笑顔を作るのが苦手な人は、毎日鏡を見て練習しましょう。繰り返し練習することで、自然な笑顔ができるようになります。周囲の人に笑顔を振りまけば、天涯孤独な辛い人生とは無縁になるでしょう。

趣味を通して他人と繋がる

趣味が同じ人とは仲良くなりやすいといいます。なぜなら、同じものを好きな同士は会話が弾みやすいからです。そういった意味から、1人でできる趣味があるという人も、1つくらいは他人と一緒に出来る趣味を持ちましょう。

例えば、体を鍛えるのが好きな人は家でトレーニングせずにジムに通うと良いでしょう。人見知りの人は、話しかけるのが苦手な人が多く、後悔するかもしれませんがあきらめてはいけません。まずは笑顔で挨拶しましょう。そのうち話しかけてくれる人が現れるはずです。

結婚を考えてみる

結婚に興味が持てない人もいるでしょうが、天涯孤独にならないためには、いま一度結婚について考えてみることも大切です。なぜなら、結婚相手は生涯を共にしてくれる唯一の存在だからです。結婚はお互いに責任を持つ関係性のため、少なくとも相手が亡くなるまでは孤独になることはありません。

結婚に意味を感じないという人や、離婚して後悔したくないという人もいるでしょう。しかし、逆に理解し合える最高のパートナーに出会えるチャンスでもあります。

老後の資金を貯める

天涯孤独にならないために友達や結婚に頼るのは嫌という人は、老後のために資金を貯めておくのも良いでしょう。世の中お金で買えないものはないといいます。確かにお金があれば衣食住に困ることはないですし、老後に老人ホームに入ることも可能です。

ただし、この生き方にはかなりの資金が必要です。資金不足であれば辛い生活になってしまうでしょう。そのため、安定した職業に就き十分な貯金と年金が貰える人でなければ現実的ではありません。後悔しないためにも、まずは確かな人生設計を立てましょう。

天涯孤独にならない生き方をしよう

人生の意味を考えたとき、自分らしい生き方をしたいと思う人は多いはずです。しかし、ここ数年たくさんの災害や謎の病気など、私たちが考えもしなかった事態が起こるようになりました。だからこそ人との繋がり多くの意味が感じられます。天涯孤独にならないためにも、これからの人生をしっかり見直しましょう。

関連する記事