そそっかしい人の特徴は?性格や長所・短所、直す方法も!おっちょこちょいとの違いも!

仕事のミスが多いのはそそっかしいから?そそっかしい人の特徴や、性格・心理、さらに長所&短所や直し方などを紹介します。そそっかしい人達の"実体験"や"あるある"など、みんなの体験談も知ることでそそっかしいことへの理解を深めましょう。

専門家監修 |心理カウンセラー 塩﨑結菜
HP
現在は、心理カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得し、両方の知識・経験を活かしながら活動しています。
HP
現在は、心理カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得し、両方の知識・経験を活かしながら活動しています。

目次

  1. そそっかしい人って損してる?
  2. そそっかしいってどんな意味?
  3. そそっかしい人の特徴は?
  4. そそっかしい人の性格・心理は?
  5. そそっかしい人の長所と短所は?
  6. そそっかしい人の直し方・克服方法とは?
  7. そそっかしい人への接し方
  8. 「そそっかしい」と「おっちょこちょい」の違いは?
  9. 【体験談】そそっかしい人達の"実体験"や"あるある"
  10. そそっかしいのはしょうがない!と開き直るのも大切

そそっかしい人って損してる?

約束していた時刻を間違えて急いで支度をして駆け付けた結果忘れ物をしていた…なんて経験があるなら、あなたもそそっかしい人かもしれません。落ち着いて行動すれば忘れ物はしなくてもすんだのに、とがっかりすることがありますよね。

周りからも「忘れ物ばかりしている」などの評価になってしまい、信頼を得られにくいこともあるでしょう。そそっかしいところを直すことができればミスが減って仕事でも評価が上がるかもしれません。そそっかしい人の特徴や、性格・心理、長所や短所、直す方法についてご紹介します。

そそっかしいってどんな意味?

そもそもそそっかしいとはどういった意味なのでしょうか。どんな状態を指すのでしょうか。そそっかしいの言葉の意味をおさらいしましょう。

「そそっかしい」の言葉の意味

goo辞書によると「そそっかしい」とは以下の意味になります。

[形][文]そそっか・し[シク]《「そそかしい」の促音添加》態度や行動に落ち着きがない、あわて者である。不注意で、とかく失敗をしがちである。軽はずみである。「―・くて始終忘れ物をしている」
[派生]そそっかしさ[名]
類語
慌て者(あわてもの) おっちょこちょい

落ち着きがない、あわて者、不注意、失敗をしがち、軽はずみ、とマイナスの意味の言葉が並びますね。急いでいる点と失敗をすることが多い点が、そそっかしさの特徴でしょう。

類語の「慌て者」は急いでいる意味ですし「おっちょこちょい」は失敗する・ドジの意味ですよね。急いでいても失敗が多くなければ「慌て者」という印象になり、失敗が多くても慌てずにのんびりしているなら「おっちょこちょい」という印象になるということ。つまり、慌てていて失敗が多いことを「そそっかしい」と呼ぶわけです。

そそっかしい人の特徴は?

そそっかしい人には、どんな特徴があるのでしょうか。自分自身や周囲の人に当てはまるかチェックしてみましょう。

特徴1. 落ち着きがない

落ち着いて行動できないのがそそっかしい人の特徴のひとつです。早く終わらせたい欲求があるためすぐに行動しようとし、じっと座っていることが得意ではありません。また、意識が散漫なためいろいろな刺激に反応してしまい、ひとつのことへ集中して取り組むことが苦手です。会議室でじっと座っていることができないのはそそっかしい人といえるでしょう。

特徴2. あわて者でバタバタしている

あわて者は、気の早い人という意味です。落ち着きがないことにも通じるのですが、早く終わらせたいという気持ちが強いので急ぐ必要のない場面でも気が急いてしまい、落ち着きのない行動になってしまいます。あわてんぼうというのも、そそっかしい人の特徴ですね。

特徴3. 注意力が低い

早く終わらせたい一心で行動しているため、視野が狭くなりがちです。そのため注意力が低く集中できていないことが多いため、忘れ物をしたり逆に間違えて日にちや場所を覚えていたりする特徴があります。仕事の上では改善したい点ですね。

特徴4. 軽はずみな行動をとる

気が急いているためにじっと座って計画を練ってからというよりも、すぐに行動に移してしまいがちです。計画が練られていないため、思いつきのような行動をとってしまいます。衝動的な欲求を優先してしまうことが特徴のひとつといえるでしょう。仕事仲間やパートナーから「もっと落ち着いて」などと言われる原因となります。

そそっかしい人の性格・心理は?

そそっかしいという言葉には「慌てる」「失敗する」の2つの大きな意味が含まれています。そそっかしいと思われがちな人はどのような性格なのでしょうか。その背景にはどのような心理があるのでしょうか。

性格はせっかちで視野が狭い

そそっかしい人というのは、せっかちであるといってもいいでしょう。なぜかいつも気が急いているからです。慌てているために思い込みが激しくなり、視野が狭い軽はずみな判断をしがちです。せっかちとはいっても、遅いことにイライラしてしまう気が短い性格とは異なっています。

塩﨑結菜

心理カウンセラー

そそっかしい・せっかちと周囲からよく言われる方は、行動を起こす前に1呼吸置くことを普段から意識すると良いと思います。その習慣がつくと、落ち着いた心理状態で物事を始められるようになってきますよ。

早く動きたい、終わらせたい心理が背景に

そそっかしい性格を生み出しているその心理は「早く動きたい、終わらせたい」という欲求にあります。早く終わらせたいなら効率的な計画と行動をするのが正しいのですが「早く」と思うあまりに早合点をして失敗につながってしまうことが多いようです。それは計画をじっくりと立てるのが苦手なため、衝動的と思える行動をとってしまう心理にあるのです。

そそっかしい人の長所と短所は?

そそっかしいと聞くとマイナスのイメージばかりが湧きますが、性格にはマイナスの面があれば必ずプラスの面があるものです。短所の裏返しが長所といえるでしょう。そそっかしい性格のプラスの面・長所について、またマイナスの面・短所について知ってみましょう。

そそっかしい人の長所① 行動がはやい

物事には鮮度があり、のんびり悠長に悩んでいる間に旬が過ぎてしまうこともあります。特に仕事の面ではスピードが重視されることもありますよね。そそっかしい人は行動がはやいので、取り逃がすことがありません。フットワークが軽いため、腰が上がらずに見送ってしまったという失敗は少ないでしょう。

女性は支度が遅い・メイクに時間がかかると思われがち。そそっかしい人は行動が早いという長所がありますから、女性でも身支度を短時間ですませている人が多いかもしれませんね。

そそっかしい人の長所② 大胆な発想と行動

じっくりと計画を練り効率のいい手法をとって…と熟慮し、慎重に行ったとしてもうまくいくとは限りません。そそっかしい人の効率を度外視したような大胆な行動によって、いままでにない発想がうまれることもあるでしょう。仕事によっては、そそっかしいことによる長所が生かされるかもしれませんね。

そそっかしい人の長所③ 放っておけずに世話を焼きたくなる

急いでいるあまりにミスを連発してしまって焦っている様子というのは、コミカルに見え可愛らしく感じることもありますね。完璧で失敗をしない人よりも、多少のミスがあってもバタバタと慌てながら一生懸命なそそっかしい人の方が愛嬌があります。お世話好きな人なら、放っておけなくてつい世話を焼きたくなってしまう存在に感じるかもしれません。

ちょっとドジな男性を放っておけずに世話を焼いてしまう女性は多いものです。母性本能がくすぐられるという言い回しもあるように、女性はなんでもできる男性よりも少し失敗をしがちな男性に惹かれることもあります。少しドジなところが長所となることもあるでしょう。

そそっかしい人の短所① ミスが多い

注意不足や確認不足によっておこるミスが多いことが短所となります。話を途中までしか聞いていない注意不足や話をちゃんと聞いておらずに勝手な解釈をしていたなどの聞き間違いがトラブルの原因になることも。仕事上の確認不足など、そそっかしい人には大小のトラブルが起こりがちです。女性・男性問わず、忘れ物が多いこともそそっかしい人の短所の特徴ですね。

そそっかしい人の短所② 同じミスを繰り返す

最初は小さなミスであたふたする様子が可愛らしくほほえましいと感じていても、同じミスが繰り返されるとうんざりしてしまうものです。特に、生活を共にするパートナーや仕事仲間など多くの時間を共有する場合、同じミスを何度も繰り返されることが非常にストレスとなります。本人は無意識の場合が多く、ミスに対し無自覚な点も短所のうちのひとつでしょう。

そそっかしい人の直し方・克服方法とは?

そそっかしい人の長所と短所を比べてみると、やはり短所によるトラブルが目立ちます。どうしたらそそっかしい性格を直すことができるのでしょうか。そそっかしい行動をとってしまう心理をふまえ、直す方法・改善する方法についてみていきます。

1. 自分がそそっかしいことを認めよう

改善すべき点があるなら、問題点を把握するところから始めてみましょう。自分自身が「落ち着きが足りない、焦っている」という自覚がない限り、落ち着いた行動をとれないものです。まずは、自分が慌てている、焦っているという状況を認め、自分の感情を見つめてみましょう。

機嫌が悪いときなど、いつもよりも失敗をすることが多くなりさらにイライラしてしまうことがありますよね。機嫌が悪いことで無意識にせっかちな心理状態にあり、そそっかしい人の特徴にあるような行動をとっているためです。機嫌が悪いときはそそっかしいことをしがちなので、まずは機嫌を直すよう心がけましょう。

2. 深呼吸して落ち着こう

落ち着きが足りないのはなぜかはやく物事を終わらせることへの執着があり、急がなくてもいい場面ですら急いで焦ってしまうからです。落ち着いていない自分を認識したら、気分を立て直すために深呼吸をしましょう。

塩﨑結菜

心理カウンセラー

気が焦っている時に限ってミスを連発してしまうという経験は、私も多々あります。 急いでいる時こそ、一呼吸おいて慎重に進めることが大事だと肝に銘じましょう!

3. 冷静に俯瞰の視点で考えよう

深呼吸して気分が落ち着いたら「焦らなくてはならないのか」と自問してみましょう。自分が思っているほど焦る必要のないことが多いかもしれません。急いでやろうとする心理の中には、自分の抱えていることだけしか見えていないことが考えられます。そのため、自分が見えていない場所からの変化が突発的なトラブルのように感じ、ミスにつながってしまいます。

自分だけの視点から視野を広げ、俯瞰して全体を眺めてみる癖をつけるといいでしょう。全体を把握することができればミスが減り、今まで以上に効率的に物事をこなせることに気付くはずです。

4. メモを取るクセをつけよう

話を最後まで聞かず、早合点をして飛び出して行ってしまうのがそそっかしい人の特徴なのでメモを取るクセをつけましょう。どんな小さなことでもメモをすることで、焦ってしまう気持ちが落ち着きますよ。メモを見直すことで目的を忘れることもありませんし、全体を把握することが可能になるので逆算して行動することが可能になります。

またメモをリスト化することにより、仕事上で必要な確認事項なども見直すことができるため小さなミスを減らせることでしょう。荷物が多いため忘れ物をしてしまう女性は多いものですが、この場合にも持っていくもののリストをつくることが有効です。忘れ物が多い癖を直すことができますよ。

そそっかしい人への接し方

小さなミスを頻発しているそそっかしい人と一緒に仕事をすることになったら「相手がミスをするんじゃないか」と不安になってしまいますね。ちょっとした配慮でそそっかしい人もミスを減らすことができます。話を聞いていないせっかちな特徴がありますので気持ちを落ち着かせるためにもメモを取ってもらい、そのメモを確認することが有効な方法です。

また口頭だけでなく伝達事項をメモに書き出し、そそっかしい人に手渡す方法も有効でしょう。そそっかしい人の中には聞くことが苦手で、視覚的に情報を整理するのが得意な場合も多いためです。ミスを非難するだけでなく、どうしたらミスを減らせるのかという建設的な関係を築けるといいですね。

「そそっかしい」と「おっちょこちょい」の違いは?

「そそっかしい」と「おっちょこちょい」。どちらも同じようなイメージがありますが、実は大きな違いがあります。

「おっちょこちょい」の言葉の意味

goo辞書によると「おっちょこちょい」とは以下の意味になります。

[名・形動]落ち着いて考えないで、軽々しく行動すること。また、そのさまや、そういう人。「おっちょこちょいな(の)面がある」「あのおっちょこちょいがまた失敗をしでかした」
類語
慌て者(あわてもの) そそっかしい

Weblio類語辞典によると「おっちょこちょい」に似ている意味の言葉は以下のものになります。

意義素 類語
気の抜けた失敗を度々やらかす人 ドジ ・ 間抜け ・ お間抜け ・ ドジっ子 ・ おっちょこちょい ・ あわてんぼ ・ 慌てんぼう ・ ドジなやつ

そそっかしいの意味には「急ぐ」「慌てる」という意味が強くありますが、おっちょこちょいには「慌てる」という雰囲気はありませんね。ぼんやりと考えが浅く間が抜けていてミスをするイメージです。

「おっちょこちょい」は、のんびりした可愛げのあるドジ

大まかに捉えると「そそっかしい」のは急いで慌てていてミスをすること。「おっちょこちょい」は、のんびりと間が抜けていてミスをするというイメージです。急いでいるかのんびりしているかの違いと、考えの足らなさの違いがあります。

「おっちょこちょい」というのは、気が急いているわけではないのに間抜けなミスをすること。おっとりした・のんびりした雰囲気があります。言葉の響きからも可愛げがあり、失敗が許されがちである様子が感じられますね。

【体験談】そそっかしい人達の"実体験"や"あるある"

そそっかしいからやってしまった実体験や、そそっかしい人ならつい共感してしまうあるあるなこととはどんなものなのでしょうか。

【体験談】うっかり買うものを間違えた

そそっかしいの代表といえそうなのが買い間違える失敗です。

ただ、間違えた結果食べ物であればおいしいことにつながることも多いようです。いつも通りの買い物から少し冒険できるそそっかしい失敗は、笑って楽しめそうですね。

【体験談】持っている物を落としてしまう

よく物を落としてしまう・落として壊してしまうなどの失敗も、そそっかしい人にありがちな失敗ですよね。

男性よりも女性の方が落とす失敗をしているように見られました。手に持っている物を落としてしまう失敗が多いようで、手の大きさや握力が関係しているのかもしれませんね。そそっかしいことを自覚している女性は、握りやすいサイズや形のものを選んだり、または滑りにくい素材を選ぶなど工夫するといいかもしれません。

【体験談】服にまつわるそそっかしい失敗

食べ物で服を汚してしまう失敗は、そそっかしい人なら「あるある!」と共感してしまうのではないでしょうか。ただ、女性の場合は服にシミがつくのはショックですし、外出先では困ってしまいます。携帯用のシミ抜きを持ち歩くことで、用意のいい女性という評価も得られるかもしれませんよ。

急ぎすぎて服が破れるなど、大胆すぎる失敗は面白いネタになりますね。

【体験談】読み間違い・書き間違い・誤字脱字

スマホを使うことが多い生活では、打ち間違いによる誤字・脱字が多くなっているようです。予測変換に頼っていて全然違う漢字に変換されたまま送ってしまったということもあるあるですよね。

そそっかしいことを自覚している場合は、送る前に確認する・見直す癖をつけましょう。特に仕事の場合、不注意であることが致命的なミスにつながることもありますよ。

【体験談】自分でも気づかないうちにしている怪我

自分でも無意識のうちに素早い動きをしていて、そのためにどこかにぶつかることが多いのがそそっかしい人。急ごうとして動いているわけではないので、なぜぶつかったかわからない場合も多いようです。

女性の場合はあざや怪我が目立つことが多いですし、だらしない印象を与えてしまうこともありますので気をつけたいですね。

【体験談】失敗に慌てて、さらに失敗を重ねてしまう

そそっかしい人というと、慌てすぎて失敗を重ねてしまうイメージがありますよね。一度の失敗に大慌てしてしまい、次々と失敗をするのでさらにパニックになってしまいます。ミスをしてしまったら、まずは気持ちを立て直すために呼吸を整えましょう。一呼吸おくことで、慌てすぎてミスを連発する状況を防げるはずです。

【体験談】ただのそそっかしい性格じゃない心配な場合も

そそっかしい人の特徴としての不注意や衝動的な行動などが、単なる性格として片づけられない場合もあるでしょう。

ADHD(注意欠如・多動症)という脳の機能障害から起こっている現象だったり、またはうつ病の初期症状にも忘れっぽい・注意力が低くなるなどの特徴があります。

心理的に非常にストレスを抱えていると、うつ状態になる可能性があります。女性であれ男性であれ、仕事や家庭でストレスを感じることが多いものですが、心理的負担を軽くするよう心がけましょう。

そそっかしいのはしょうがない!と開き直るのも大切

そそっかしい性格を改善するなら「自分はそそっかしい」と認めてしまいましょう。自分がそそっかしいんだと認めることは、場合によっては辛いことかもしれません。しかしそそっかしいのは状況を指しているのであって、人間性を否定しているわけではありません。

ただそそっかしいと思われる状況があるだけ、そそっかしいと思われることをやってしまっただけなんだと考えてみましょう。そしてそそっかしいという言葉は悪意があって使われることは少ないものです。そそっかしいと言われても気にしすぎず、ひとつずつ対処していけばきっと改善できますよ。

関連する記事