人見知りの特徴15選!原因や克服方法は?あるあるや向いている仕事なども!

人見知りの人は必見です!人見知りな人の特徴や、性格・心理と、長所&短所や克服方法などを紹介します。また番外編として、人見知りな人達の"実体験"や"あるある"もあわせて紹介しますので、人見知りの人への接し方がわからないという人もぜひご覧ください。

専門家監修 |心理カウンセラー 介護健康心理カウンセラー 西本大紘
Twitter
介護事業と心理カウンセラーをしております。また、ブログでも介護や健康、心理の情報発信をしています。
Twitter
介護事業と心理カウンセラーをしております。また、ブログでも介護や健康、心理の情報発信をしています。

目次

  1. 人見知りの意味
  2. 人見知りの特徴15選!
  3. 人見知りの人の性格・心理・原因
  4. コミュ障の意味と人見知りとの違い
  5. 人見知り診断
  6. 人見知りの人の長所と短所
  7. 人見知りの直し方・克服方法
  8. 人見知りの人に向いている&向いていない仕事
  9. 【体験談】人見知りな人達の"実体験"や"あるある"
  10. 人間関係を改善しよう!

人見知りの意味

人見知りの意味を辞書などで調べると、子供などが知らない人を見て、不安に思ったり、恥ずかしがったりする様子などと出てきます。こちらのTwitterのように子供が固まって目を合わせない様子は皆さんも目にした事があると思いますが、大人の場合も同様に固まってしまったり、視線を合わせず言葉に詰まっている様子などはよく見掛ける光景です。

西本大紘

心理カウンセラー

幼い頃は親との愛着形成の指標や警戒心として機能し、成人のベースには不安や自信のなさが隠れていたりします。

赤ちゃんの人見知り

赤ちゃんの人見知りを詳しく調べると、赤ちゃんは生まれてすぐに母親と他人を区別することが出来るようです。そして生後半年を過ぎた頃から赤ちゃんは人見知りをし始めます。人見知りをする赤ちゃんは、他人に近づきたいけれど怖くて近づけない「接近」と「怖がり」の気質を強く持っているそうです。

つまり「接近」と「怖がり」の気質の強い赤ちゃんが、恐怖心から、知らない人を前にして、固まってしまい、視線も合わせられない状態になるわけです。

大人の人見知りの意味

一般には照れ屋、はにかみ屋、恥ずかしがり屋、内気などの意味で使われています。また社会心理学では、シャイネスと言われます。シャイネスの意味は、対人関係に消極的なことに加えて、緊張や気おくれ、不安を伴い、人と接する事を回避しようとする傾向のことです。

成長過程で克服出来なかった人見知りが、大人になってあらゆる形で表れます。この後紹介していきますので、ぜひご覧ください。

人見知りの特徴15選!

人見知りの人に良く見られる特徴を紹介します。

西本大紘

心理カウンセラー

言葉の通り対人において難がありますが、信頼している相手には心を開きます。

特徴1.目を合わせられない・話しかけられない

たった一言の「おはよう」などの挨拶が出来ずに、伏し目がちにその場を通り過ぎたり、または通り道を変えたりなどの手法で居心地の悪さを回避します。またケータイなどをいじりながら気づかない振りをして、その場をやり過ごす様子もよく見られます。

特徴2.照れ屋・恥ずかしがり屋

話しかけられてはにかんでいる様子や、皆の前で発表する時などは汗をかいていたり、顔が赤くなるような光景はよく目にします。

特徴3.飲み会などの誘いを断りがち

特定の親しい友人の集まりには抵抗なく出席できますが、不特定多数の人が集まる飲み会や、合コンなどの誘いは、人見知りにとって苦痛です。コミュニケーションをとる事に気疲れし、あまり楽しむ事が出来ません。

特徴4.人目を気にしてしまう

人見知りの人は、自分が他人にどう思われているのか非常に気にします。自分に自信がなく、嫌われたくない為、意見を言わずに周りに調子を合わせます。

特徴5.話しかけられた時に限って滑舌が悪くなる

人に話しかけられた事に動揺してしまい、言葉が詰まって出てこなかったり、声が震えたり、いつもより滑舌が悪くなったりします。また人見知りをしないような明るい人に声をかけられた場合、その人と自分を比べて多少落ち込む事があります。

特徴6.警戒心が強い

相手の反応が気になり、なかなか自分の事をさらけ出せません。「こういうことを言っても大丈夫か」「この人はどんな人なのか」など他人への恐怖心ゆえに身構えてしまいます。しかし人見知りの人自身は警戒しているつもりはなく、むしろ打ち解けようとし、思考を巡らせています。

特徴7.友達をニックネームで呼ぶことをためらう

新しい環境などで、新しい友達が出来る時、周りは自然と名字から名前やあだ名で呼んでいるのに対し、人見知りの人はいつまでたっても名字で呼びます。自信のなさから「自分も同じようにニックネームで呼んでいいのか」「ニックネームじゃないと逆におかしいかな」などいつまでも考えて、なかなか友達をニックネームで呼べません。

特徴8.目立たないようにしている

注目を集めることが何よりも苦手で、発言はせず、なるべく目立たないように端の方でおとなしくしています。学校や職場などでも発言を求められないように視線を合わせず、うつむきがちにしています。

特徴9.一人が好き

家や、自分の部屋の中にいることが、日頃の気疲れを癒してくれます。家に帰ると一気にストレスから解放される人見知りの人も少なくありません。ちょっと外出しても近所の知り合いなどに出くわす恐れがあるので、外出自体が気が休まりません。結果リラックス出来るのが家の中であり、休日は家の中で一人ストレスを感じずに過ごす人見知りの人も多くいます。

特徴10.交際範囲が狭い

いろんな人と出会いたい気持ちはあっても、実際はこれまでの人間関係で面倒な思いをしており、新しい人間関係を築く事をためらいます。新たな出会いを期待して疲れるよりも、出来れば慣れた人間関係の中で安心して過ごしたいのです。

特徴11.暗い性格だと思われがち

人見知りの人自身はそのようなつもりはなくても、人見知りをしない人など、周りの人達の目には暗い性格に思われる事が多くあります。目を合わせず、なかなか人と打ち解けられないのが原因です。しかしお互い気心が知れると人見知りの人の魅力が顔を出し、明るい一面を見せますので、親しくなった頃には、暗いイメージは払拭されています。

特徴12.怒っているように思われがち

初対面の人を前に緊張し、顔が強張ってしまいます。そのせいで怒っているように見られがちですが、本人はこの状況をどうしようかと思考を巡らせている状態です。人見知りする本人もこの事を気にしていますが、言葉数も少なく上手く喋れないので、フォローしてくれる友人がいてくれるだけで、人見知りの人の心の負担が減ります。

特徴13.気が弱い

上のツイートのように、例えば夜寝る前などに「明日こそは話しかけよう」と決心するのですが、一晩経ってみると、その勢いはなくなっています。本人を目の前にすると更に目も合わせられず、自信がなく、自分の気の弱さに負けてしまいます。

特徴14.すれ違い際の挨拶に戸惑う

自信がないので、「気づかれなかったらどうしよう」「声が聞こえなかったらどうしよう」「無視されたらどうしよう」など、すれ違うまでの間に様々な事を考えます。すれ違う相手から挨拶されるとホッと胸をなでおろすのですが、相手も人見知りやコミュ障だった場合、同じように気まずそうな雰囲気になる場合があります。

特徴15.気遣われていることに対して落ち込む

なかなか打ち解けられない人見知りの人を気遣ってくれる人に対して、人見知りの人は申し訳ない気持ちになります。日頃から誰かに気遣わせている事を気にしているので、なかなか思い通りに立ち回れない自分を責めてしまいがちです。

人見知りの人の性格・心理・原因

人見知りの人の性格や心理、原因を見ていきましょう。

西本大紘

心理カウンセラー

人見知りには防衛心が働いていることもあります。 過度に接触を避けるのは自分を守るためです。

人見知りの性格・心理・原因1.他者からの評価を気にする

人見知りの原因の一つは、自信のなさから他人の目にどう映るのかが気になるところにあります。自分自身に核となるものがなく、何をやるにも不安な状態です。それゆえ自分の行動が間違っていないか自分で判断することが出来ず、他人の評価が気になってしまうので、自ら行動するようなことは殆どなく消極的な性格です。

人見知りの性格・心理・原因2.完璧主義

「失敗したら恥ずかしいから、成功させなきゃ」など、原因1で紹介した不安からくる完璧主義です。嫌われたくない気持ちや、不安から、人前で失敗する事に対して過剰に恐怖を感じます。人見知りをしないような人は、失敗しても笑ってその場をやり過ごすことが出来ますが、人見知りの人の場合は、失敗した事に対して深く落ち込み長く引きずりがちです。

人見知りの性格・心理・原因3.自意識過剰

「他人が自分の事をそこまで深く考えてはいない」と頭の片隅でわかってはいるものの、「あの人はこんな風に思っただろうな」「あの時変な事言ったから誘われなかったんだ」など、事実は違っていても、自分中心に妄想を膨らませて勝手に不安に陥ります。その考えに囚われて更に他者に対する積極性が失われます。

コミュ障の意味と人見知りとの違い

コミュ障の意味を調べると、正式にはコミュニケーション障害といい、コミュニケーション能力に欠点や難点があり、人間関係をうまく築けない状態のことを言います。このコミュ障の意味と人見知りの意味が区別されることなく一般に使われているシーンを多く目にしますが、こちらのツイートではっきりとその違いを知ることが出来ます。

つまり人見知りは、コミュ障とは違い、時間はかかっても、相手に慣れてしまえば、コミュニケーションがとれるのです。このように人見知りの意味やコミュ障の意味、違いをはっきりと認識することも大切です。

人見知り診断

自分自身が人見知りなのか、またどの程度の人見知りなのか、診断してみてください。当てはまるものが多いほど人見知り度が高くなります。

人見知り診断

診断1.他人と目を合わせられない。うつむきがち
診断2.飲み会などの場では、端の方に座る
診断3.複数人でいる時、自分はこの場にいない方がいいんじゃないかと思う
診断4.グループの中に親しくない人がいると話せなくなる
診断5.寝たふりや気づかない振りをよくする
診断6.人前であまり自分の事を話さない
診断7.進学、進級、職場の配置転換など、新しい環境に対応するのが苦手
診断8.自己紹介する時など、失敗しないようにあらかじめ念入りに練習する
診断9.人の評価が気になり、また自分も他人を評価し比べている
診断10.予定外の来客があった場合に戸惑う

診断結果

診断1~5は、自意識過剰タイプです。人の目線が気になり、逃げ腰な人など、消極的な態度が多い人です。
診断6~10は、完璧主義の人見知りです。こちらは失敗することを恐れるタイプです。

診断結果はいかがでしたか?特徴や診断結果を合わせてご自身の人見知り度の参考にしてください。

人見知りの人の長所と短所

人見知りの人の長所と短所とは、どのようなものか見ていきましょう。

西本大紘

心理カウンセラー

心がストレスに弱く過敏な傾向にあります。 そのため防衛的になりますが、細かなことに気付く繊細さは素敵です。

人見知りの人の長所

人見知りする人は能動的に行動することが少ない反面、周囲をよく観察しています。それは他人の様子を見ながら自分の動き方を考えるという側面がありますが、それは人の気持ちがわかり、自分に求められている事を十分に理解して行動できるということです。他人を思いやれるので、人にそっと寄り添うことが出来、丁寧に対応する事が出来ます。

人見知りの人の短所

人見知りの人の短所は、やはりなかなか他人に声をかけられないので、そういう場面に出くわすと、それを回避しようとするところです。特徴1でも述べましたが、人とすれ違う際にケータイに目を落とし、気づかぬ振りをするなどの行為です。自信がなく内向的な性格が影響しています。

人見知りの直し方・克服方法

人見知りの直し方・克服方法を見ていきましょう。

人見知りの直し方・克服方法1.目的を持って行動する

人見知りの直し方・克服方法を佐藤大地さんのブログの記事から紹介します。佐藤さんは、東日本大震災を機に、避難所で何が出来るのかを考えたそうです。人見知りゆえに色々と悩みましたが、ある方法を思いつきます。

それまで、何回か会った人じゃないと自分から話しかけられなかった自分が
この場合は「視聴者」という第三者を意識して話をすると、どんどん話しかけられるようになったんです。

それはジャーナリストになりきり、視聴者の為に避難所の方々に話を聞くというものでした。素の自分で行動し失敗するとそのショックは大きくなりますが、ジャーナリストとしての役割を果たそうとする事で、目的に向かって行動できるようになったようです。

人見知りの人は、人の視線が気になって行動出来なくなります。思考が自分の事でいっぱいになっている為です。そのため小さな事にも恐怖を感じてしまいます。しかし何かの目標に向かうことで、その恐怖心が弱くなり、佐藤さんは行動できたのではないでしょうか。

人見知りの直し方・克服方法2.考え方を変える

人見知りを克服しようとすればするほど、自分の内面を見て悩んでしまいます。そうすると悪循環で深く落ち込みます。そこで考え方を少し変えてみるのはどうでしょうか。例えば人間関係を円滑にするためには自分から挨拶をした方が良いと考えるのです。

自分が挨拶する相手が人見知りしない人なら、恐らく挨拶をそこまで重要視していません。日常の一コマに過ぎないのです。ですが挨拶された相手は、あなたがコミュニケーションを取ってきたと認識します。それは次に繋がる一歩で、次は相手が抵抗なく挨拶してくれます。もし挨拶した相手が同じ人見知りなら、例え声が裏返ったとしても互いに分かり合えます。

恥ずかしさや、自信のなさに焦点を当てるより、「自分と周りの人がどう関わったら良い関係が築けるか」と考えた方が建設的ですし、あまり意識せずに克服出来るのではないでしょうか。すぐに考え方を変えられなくとも、頭の隅に置いておいて、意識を少しずつ変えていくのも効果的なので、人見知りを克服したいと考えている人は参考にしてください。

人見知りの直し方・克服方法3.積極的に人見知りしない人と接する

人見知りしない人と接することで、彼らの友達とも自然と接するようになります。初めは緊張しますが、相槌を打ちながら話を聞いてください。とにかく場に慣れる事を勧めます。一緒にいるうちに人見知りしない彼らも、あなたの事を理解するようになります。彼らがどんなことを話しているのか、相手に興味を持つことが大切です。

興味を持つから、自然と質問することも出てきます。それが会話になります。そして人見知りしない人は、相手が話し出すまでの間がある事を経験から知っています。そして待つ事も出来ます。人見知りする人は、緊張や不安のあまり、余裕がなく慌てて話そうとします。

多少声が裏返っても、恥ずかしくても、経験から知ることが、人見知りの人には大切なプロセスではないでしょうか。また実際に初対面の人と話をしてみて、怖がる必要がなかったという経験も過去にあったと思います。人見知りを克服するために、必要以上に怖がらず、まず最初の一歩踏み出してみてはいかがですか?

人見知りの人に向いている&向いていない仕事

人見知りの人に向いている仕事と、向いていない仕事には、一体どういうものがあるのでしょうか。就職や転職を考えている人見知りの人は参考にしてください。

西本大紘

心理カウンセラー

繊細な人は内向的な傾向が多く、感性や集中力に長けていることが多いです。ただ、好きが伴う仕事が向いています。

人見知りに向いている仕事1.カウンセラー

人見知りの人は、考え深くよく人を観察しているので、他人の話を聞いたり、話の本質を見抜く事が得意です。また相手の身になって考えることもできるので、人見知りの人には向いている職業の一つではないでしょうか。

人見知りに向いている仕事2.工場などでの製造業

人間関係をさほど気にせず、ベルトコンベアーから流れてくる商品に決められた作業をします。流れてくる商品に向き合って同じ作業を繰り返すので、人見知りの人も落ち着いて仕事に集中できます。

人見知りに向いている仕事3.CADオペレーター

CADオペレーターは、設計士やデザイナーの描いた設計図を、CADソフトで正確に図面にするのが仕事です。正確さが求められるので、集中して仕事に向き合うことが出来ます。人見知りの人は、何かに集中できる仕事の方が、人間関係に煩わされる事も減るので、向いている仕事だと言えます。

人見知りに向いている仕事4.芸術家・クリエイター

画家、陶芸家、音楽家、アニメ、写真家など、個人のセンスを生かした職業が向いています。現代はオンラインビジネスも発達していますので、値段を決め、ネット上に商品をアップすれば、誰でもでも簡単に販売できます。

人見知りに向いている仕事5.在宅ワーク

データ入力やライティングの仕事は、人見知りの人には向いています。自分のペースで仕事が出来ますし、仕事の指示などのやり取りもメールで済みます。人間関係で煩わされることがないのが魅力の職業です。

人見知りに向いていない仕事1.営業

営業職は人見知りの人が最も苦手とする職業ではないでしょうか。人見知りの人は、自分の自信のなさを自覚しているので、飛び込みで企業を回る事などは、不安が先に立ち、苦痛になります。気合ややる気にも限度があります。無理をして鬱病などになりかねません。

人見知りに向いていない仕事2.接客

接客業には、レストランのホールスタッフや書店の販売員、ホテルのフロントスタッフなどいろいろありますが、人見知りの人の殆どは内向的な性格なので、次から次へと現れるお客さんの対応を続けていくうちに、ストレスをため込んでいきます。人見知りしない人に比べるとやはり行動もぎこちなくなる一面があります。

【体験談】人見知りな人達の"実体験"や"あるある"

人見知りな人たちの実体験やあるあるを見ていきましょう。

実体験・人見知りの人は顔を覚えにくい

古川さんという人見知りの男性のブログを紹介しますが、彼は転職した際に人の顔を覚えられないことに改めて気づいたそうです。研修中にお世話になった方々の顔を全く覚えておらず後日気まずくなった経験をブログに綴っています。そしてその理由をご自身で分析されました。

そこで、理由を一生懸命分析してみたのですが、最大の理由は人見知りで相手の顔や目を見て話すことができないことだと思います。顔を見てないのですから、覚えられないのは当然ですよね・・・時々頑張って目や顔を見ようとするのですが、見たら見たで今度は異常に緊張してしまい会話どころではなくなってしまいます。その異常な緊張のせいで、見てたはずの顔も記憶にないのです。かろうじて覚えているのは、服の色とか髪の長さとかメガネかけてるとかで、身なりを変えられたら何にも役に立たない情報ばかりです。

「顔を見て話せない」事が、社会人になってこのような支障をきたしました。ご本人の努力する様子も見受けられますが、そう簡単ではありません。人見知りの人が短期間で他人の顔を覚えるという事は、相当難しいようです。

人見知りあるある1

人見知りの人の細かな心理を描いているツイートです。人見知りの人は特定の人とは楽しく話せても、そこへ第三者が入ると、うまく会話に入ることが出来なくなります。更にそこから「みんなと一緒に○○へ行こうよ」と誘われても、つい遠慮して断ってしまう光景は、あるあるです。

人見知りあるある2

話しかける事が出来ないがゆえに、ただ遠くから見ている人見知りの切ない様子が伝わってきますね。声を掛けたら上手くいくかもしれない事が、人見知りが原因ゆえに片思いで終わってしまうのは、人見知りしないような人達にとっては、理解できないかもしれません。

人見知りあるある3

店員さんを呼びたいけど呼べずに、ちらちら視線を送るのはよく見るあるあるですね。視線が合うと反射的に目をそらすのも多いのではないでしょうか。

人見知りあるある4

誰かに聞かせたい気持ちもあるけれど、ひっそりと楽しむ人見知りあるあるです。

人見知りあるある5

LINEなどのID交換など、人見知りの人はなかなか言い出せません。ですが人見知りをしない周囲の人たちを見てみると、いつの間にか互いに連絡を取り合っており、一人取り残された気分になる人見知りあるあるです。

人間関係を改善しよう!

いかがでしたか?人見知りが原因で行動できず、せっかくの機会を逃したり、我慢するなど、人見知りの人が人生を楽しむ事が出来ていないのは少々気の毒です。人見知りの人が人間関係を心配しないで、積極的に行動していく事を多くの人は望んでいると思います。

今回これを読み、人見知りを克服するヒントになったら幸いです。また人見知りをしない人にも、人見知りの人の心理や行動、関わり方などのヒントになったのではないでしょうか。人見知りの原因や、彼らのぎこちない行動の意味が分かると、互いに理解し合えて円滑な人間関係が築けるのではないでしょうか。

関連する記事