短絡的な人の特徴19選!性格(長所&短所)や直す方法・深く考える方法も!

短絡的な人の特徴や、性格・心理を解説します。短絡的な人の長所&短所や直す方法なども紹介するほか、番外編として、短絡的な人達の"やらかした失敗談"など、みんなの体験談も紹介するので短絡的な方や短絡的な方に悩まされている方にピッタリです。

専門家監修 |心理カウンセラー 介護健康心理カウンセラー 西本大紘
Twitter
介護事業と心理カウンセラーをしております。また、ブログでも介護や健康、心理の情報発信をしています。
Twitter
介護事業と心理カウンセラーをしております。また、ブログでも介護や健康、心理の情報発信をしています。

目次

  1. 「短絡的」の意味は?
  2. 短絡的な人の特徴19選
  3. 短絡的な人の特徴【考える事が苦手】
  4. 短絡的な人の特徴【人の意見を聞かない】
  5. 短絡的な人の特徴【すぐに行動に移したがる】
  6. 短絡的な人の特徴【自分に自信がある】
  7. 短絡的な人の性格・心理
  8. 短絡的な性格のメリット
  9. 短絡的な性格のデメリット
  10. 短絡的な人が深い考え方をするためには?
  11. 短絡的な思考の直し方は?
  12. 【体験談】そそっかしい人達の"実体験"や"あるある"
  13. 短絡的な性格は改善できる!

「短絡的」の意味は?

短絡的という言葉の意味をよく知らずに使っている人も多いでしょう。意外に日常生活で使うことが少ないので、意味を間違えたまま使う方もいますね。短絡的という言葉は、物事の裏にある話や道筋を考えず、原因と結果を直接結びつけてしまうという意味です。短絡的という言葉の意味と短絡的な人の心理的な特徴は深く結びついています。

短絡的な人の特徴19選

短絡的な人の特徴や心理、あるあるを19個紹介します。考える事が苦手、人の意見を聞かない、すぐに行動に移したがる、など特徴別に分けているので気になるポイントからチェックしてくださいね。

短絡的な人の特徴【考える事が苦手】

最初に、考えることが苦手という短絡的な人の特徴から紹介します。聞いた情報だけで一直前にゴールむかって走り出してしまうタイプなので、じっくり考えることがあまりありません。考える時間そのものに意味を感じていない人もいるでしょう。

1. 短絡的な人の特徴【楽観的】

何かに失敗しても、なぜ失敗したのかを深く考える事ができないのが短絡的な人の特徴です。どうして失敗したかわからないけど次はうまくいくはず、といつも楽観的な考えで行動してしまいます。

西本大紘

心理カウンセラー

行動に移すことは目に見えて結果に出やすいので、安易な短絡的思考は危険です。心のブレーキをかけましょう。

2. 短絡的な人の特徴【安直】

短絡的な人は物事の道筋や意味を考えたり、成功するまでの行動のパターンもいくつも考え出すことができないという特徴もあるので「原因があるならそれを解消しよう」という安直な思考しかできません。他人の心理に共感したり人の思考を読んだりすることができないというのも安直な思考に陥っている人の特徴ですね。

3. 短絡的な人の特徴【直感的】

安直ということにも共通するかもしれませんが、短絡的な人は何でも直感的に行動するという共通点があります。人の意見を聞き入れることが少なく自分の思考だけで行動するという特徴があるので当然かもしれませんが、パッと思いついたことを何でも直感的に行動に移してしまうことも短絡的な人あるあるです。

4. 短絡的な人の特徴【物事の筋道を深く考えない】

問題が起きたら、失敗の原因や次に成功させるためにどうするべきかを考えるのが普通ですね。しかし短絡的な人は失敗する道筋や成功までの道筋を考えて次の計画を練る事ができないので「次は大丈夫」と計画もなしに行動し続けてしまいます。

5. 短絡的な人の特徴【物事を慎重に考えられない】

基本的に思考することが苦手なのが短絡的な人あるあるです。何か決める時に「こうしたらこうなる」「もし~すればこうできる」という選択肢の中から何かを慎重に決めたりすることができません。

6. 短絡的な人の特徴【考え方が単純】

人の話を聞かず自分の中にある考えしか行動に反映できないので、行動はいつもワンパターンになります。思考が苦手なら、何か起こった時にいつも同じ単純な行動しかできませんね。

7. 短絡的な人の特徴【表面的な発言しかできない】

人の話を聞いても他人の心理を深く考えることができないので発言はいつも表面的です。会議などで意見を口にしても、問題の核心を突いたような意見が出せないのが短絡的な人あるあるです。

8. 短絡的な人の特徴【複雑に考える意味が分からない】

複雑に物を考えることができない理由として、そもそも「なぜ複雑に物を考える必要があるのか」が分かっていない可能性もあります。過去に複雑に考えることで成功した体験がなければ、深く物事を考えようという心理にはなりにくいですね。

短絡的な人の特徴【人の意見を聞かない】

人の意見を聞かないという短絡的な人の特徴について、3つのパターンでご紹介します。第三者の意見というのは思考するうえで役に立つ情報ですが、短絡的な人は誰かの意見を聞いて活かすことがとても苦手な傾向があります。

9. 短絡的な人の特徴【空気が読めない】

アイデアが欲しい時は人の話を聞いてヒントを得るということが大事です。空気が読めない短絡的な人は他人の話し方や雰囲気からヒントになりそうな物を探す能力が低いので、自分の考えだけで行動してしまうことが多いでしょう。他人の意見を吸収できないので、どんどん短絡的な思考回路になってしまうのが短絡的な性格のあるあるです。

10. 短絡的な人の特徴【人の話を聞かない】

人の話を「聞く価値がない」といって聞かない人もいますが、短絡的な人はそのような理由とは別に人の話を聞き流すという共通点があります。子供の頃に説教をされて聞き流してしまった経験は誰にでもありますが、短絡的な人はそれを改善しようとせず大人になっているので人の意見を聞いて行動することができくなっています。

11. 短絡的な人の特徴【視野が狭い】

短絡的な人は自分の考えや自分の思考を正当化できる意見しか聞かないという特徴があるので、自然と視野が狭くなります。視野を広くするために人の意見を聞くという思考回路もないので、視野の狭さを改善すること難しいでしょう。

短絡的な人の特徴【すぐに行動に移したがる】

すぐに行動に移したがるという短絡的な人の特徴を紹介します。考えるよりも先に体が動いてしまうタイプなので、それによる失敗も多いでしょう。本人としては正しい判断をしているつもりだったり、失敗を失敗と感じていない人もいるかもしれませんね。

西本大紘

心理カウンセラー

行動に移すことは目に見えて結果に出やすいので、安易な短絡的思考は危険です。心のブレーキをかけましょう。

12. 短絡的な人の特徴【考えずに行動する】

短絡的な人あるあるとして人から何かを聞いた時に深く思考することなく自分の中ですぐに結論を出してしまいます。そのため誰かの意見を聞いたりすることもなく安直な思考で動いてしまうという共通点があります。短絡的な人にとっては一直線に正解の行動をとっているように思えても、他の人から見たら「何も考えずに行動している」という結果になります。

13. 短絡的な人の特徴【行き当たりばったり】

短絡的な人は楽観的という共通点があるので、物事がうまくいかなかった時に「なぜうまく行かなかったのか」を思考することがあまりありません。「次はうまくいくはず」と考えてしまいます。短絡的な人本人にとっては正解が見えているつもりなのでそうは思っていませんが、思いつきでどんどん行動をするのは行き当たりばったりにしか思われません。

14. 短絡的な人の特徴【おっちょこちょい】

おっちょこちょいな人がするのは小さなミスばかりです。なので、大体は笑ってごまかせば許されます。真剣に叱られることがないので笑ってごまかすことが当たり前になり、どんどん行き当たりばったりで行動するようになります。行き当たりばったりで行動すると、次第に思考が短絡的になってしまいます。

15. 短絡的な人の特徴【考えが甘い】

行き当たりばったりという特徴にも当てはまりますが、なぜ失敗したのか思考もしないで「どうにかうまくいくだろう」「次はうまくいくだろう」と、考えてしまうのは甘い考えです。本当にうまくいくのか、前はどうして失敗したのかをよく考えないと、短絡的な性格から抜け出すことは難しいでしょう。

16. 短絡的な人の特徴【せっかち】

短絡的な人あるあるとして、せっかちな性格が挙げられます。上司や部下の話を聞いても原因と結果という一面しか聞いていなかったり、話を途中で遮ってしまったりします。短絡的な人の中では話の先回りができる優秀な思考だと思っている場合もありますが、せっかちで内容をつかめていないことが多いのが短絡的な人の共通点です。

17. 短絡的な人の特徴【スピード重視】

短絡的な人は人の話を端折る共通点があります。効率やスピードを重視しているつもりですが、空気を読んで話の一番大事なポイントをとらえられないので空回りすることが多いです。効率を考えるあまり人の指示を話半分ですませて勝手に行動したら、仕事のやり直しをしなければいけないことも出てくるなど逆に効率が悪くなってしまうこともあります。

短絡的な人の特徴【自分に自信がある】

自分に自信があるという短絡的な人の特徴を紹介します。思いついたことをすぐ行動に移してしまう背景には「それが正しい」という自信が本人にあるからでしょう。物怖じせず行動する姿勢は悪いことではありませんが、失敗を振り返ることがあまりないため同じ失敗を繰り返す可能性もあります。

18. 短絡的な人の特徴【自信家】

短絡的な人は自信家という共通点も持ってます。ひとつの話を聞いて他の人が色々なパターンを考えている間に結論を導きだしているので「自分は頭の回転が早い」と自信がついてしまいます。確かに早く結論にたどり着くのは大事かもしれませんが、方向を間違えてしまうなら改善した方がいいですね。

19. 短絡的な人の特徴【自己肯定的】

短絡的な人の共通点として、自己肯定感が強いということもあります。失敗しても「次はどうにかなる」と思ってしまうということは「どうにかなる」という自信があるからです。短絡的な思考で根拠もないのにどんどん前に進んで成功した経験のある人は、勢いで仕事をすることこそが正しい仕事の仕方だと自己肯定感を強く持ってしまいます。

短絡的な人の性格・心理

短絡的な人の特徴から、性格や心理が理解できたでしょうか?短絡的な人の19個の特徴を挙げてきましたが、まとめると人の意見を聞くのが苦手で独りよがりに行動してしまうということです。自分に自信があるので、失敗しても次は大丈夫と根拠もなく思ってしまうというのも特徴ですね。

西本大紘

心理カウンセラー

心理学では思い込みとして思考の錯誤やバイアスとして考えられます。これは、早く決断するためで短絡的な思考はもともと身に付いているものです。

短絡的な性格のメリット

短所しかないように思われてしまうかもしれませんが、短絡的な思考でいることの長所もあります。何かあった時にずるずるとマイナスの気持ちを引きずってしまう人は、特に短絡的な人のポジティブな思考を羨ましいと感じるかもしれませんね。短絡的な人は思い付いたら即行動という性格なので、腰の重い人にとっても素晴らしい長所に映るのではないでしょうか。

短絡的な性格のデメリット

短絡的な思考の短所は、人の意見を聞くことで広がったはずの選択肢を自分で潰していることです。直線的な答えしか見えないのは、仕事を一緒にするメンバーにとってもデメリットになりそうです。時には長所にもなるので何でも本人の考え方次第ですが、長期的に考えた時に自分で長所だと思えるような思考を普段からしたいですね。

短絡的な人が深い考え方をするためには?

短絡的な人が深い考え方をするためには人が話をしている時に、この話の裏に大切な秘密が潜んでいるに違いない、と探偵のような気持ちで聞くことが大事です。謎解きのようなイメージで人の話を聞けば、つい最後まで聞いて答え合わせをしたくなりますね。人の話は上から聞くのではなく相手がどんな気持ちなのか想像しながら聞くというのもポイントです。

また「短絡的な人が苦手…」という人に、自分のどんなところが苦手だと感じているのかを聞くということも有効です。耳が痛いかもしれませんが人の話を聞く第一歩にもなりますし、第三者はあなたの直すべきところを的確に教えてくれるはずなので自分で考えるよりも近道になります。

西本大紘

心理カウンセラー

まずは落ち着いて時間を作り、心に余裕を持つことです。 自分の思考の癖を知り、見直したり考える習慣を付けましょう。

短絡的な思考の直し方は?

短絡的な性格を長所だと思えなくなったら、直したいと考える人が多いでしょう。短絡的な思考をなくすには、短所と反対の行動をしてみましょう。人の話を最後まで聞くなど物事の結果を直感的に決めずに、結果を出すためにどんな過程を踏むことになるのかをまず考えましょう。それだけで今までの短所が改善されて、深い考え方ができるようになるはずです。

【体験談】そそっかしい人達の"実体験"や"あるある"

短絡的な人の具体的なエピソードや実体験、あるあるを紹介します。

個人ブログ

男性

短絡的な人には嫌悪感を抱きます。バカの要素については、男性への目の方が厳しいかもしれません。



特に短絡的な人は大嫌い。



ネットに「牛乳はガンになる」って書いてあったから飲みません。

薬は身体に悪いから病院が嫌いです。

ガンの人が亡くなったから抗がん剤はやっぱり毒なんだ。



みたいな感じ。

背景の考慮がゼロです。

短絡的な思考を短所としてとらえている人の意見です。体験の中で書いてある具体的な内容は「AだからB」と物事が結果に直接繋がってしまっています。非常に極端でこれは短絡的な思考の特徴ですね。もし短絡的な思考の人がこの短所を改善しようとした場合は、この人が言っているように背景や経過を見つめる冷静な目が必要になりそうですね。

ずけずけと物を言ってしまうというのも、物事の背景を考えず直感的に思いついたを正しいと思ってそのまま口に出してしまっているのかもしれません。そそっかしいという表現で短絡的な人のことを許していると、短絡的な思考のまま改善できなくなってしまうこともあるので、短所だと思ったら口に出して本人に指摘してみるのも優しさかもしれません。

こちらも身近に短絡的な思考の人がいるエピソードですね。すぐに結果に走ってしまうために普段から雑誌の内容も頭に入っていないようなので、短絡的な思考の特徴を体現しています。普段の生活の中でも勢いで突っ走ってしまう性格は周りの人間からしたら長所とは言えませんね、できれば改善したいものです。

短絡的な性格は改善できる!

短絡的な思考は時に周りの人間まで困惑させてしまうことがあるので、できれば改善したいですね。ずっと短絡的な思考で生きてきた人間には難しいことかもしれませんが、人の話を聞くなど当たり前のことからでいいので、短絡的な性格を少しずつ直していきましょう。

関連する記事