自分に厳しい人の特徴は?意思が弱くても【自分に厳しくする方法】も!

自分に厳しい人の特徴や、性格・心理を掘り下げます。自分に厳しい人の長所&短所や自分に甘い人との違いなどを言動から解説します。意思が弱い人でも実践できる具体的な【自分に厳しくする方法】や心構えもお教えします。番外編として、自分に厳しくできる名言もご紹介します。

専門家監修 |心理カウンセラー 井村 俊雄
HP
株式会社イムラアスリートアカデミー代表。一般社団法人日本メンタルトレーナー協会理事も務める。 専門である陸上競技のプロコーチとして、...
HP
株式会社イムラアスリートアカデミー代表。一般社団法人日本メンタルトレーナー協会理事も務める。 専門である陸上競技のプロコーチとして、心理学や脳科学をプログラムに導入した運動教室であるイムラアスリートアカデミーを三重県鈴鹿市で主宰。 心の持つ力に興味を持ち、2013年より心理カウンセラーおよびメンタルトレーナーとしても活動。子育ての悩みから、プロアスリートの競技力向上のサポートなど、心理面でのサポートは多岐にわたる。 2015年夏に単身渡米。アメリカ陸上競技連盟公認コーチをアジア人として初めて取得。

目次

  1. 自分に厳しい人の意味とは?
  2. 自分に厳しい人の特徴
  3. 自分に厳しい人の性格・心理
  4. 自分に厳しい人の長所と短所
  5. 自分に厳しい人の共通点
  6. 自分に厳しい人のあるあるな言動6選
  7. 自分に厳しい人、他人に厳しい人診断
  8. 自分に厳しくなりすぎないように心がけること
  9. 《自分に厳しい人》と〈自分に甘い人〉との違い
  10. 自分に厳しくする方法
  11. 【体験談】自分に厳しくできる名言&哲学者の名言
  12. 自分に厳しく、他人には甘くを心がけよう

自分に厳しい人の意味とは?

自分に厳しい人とは、自己を管理するために自身のルールを厳格に守る人です。何事にも達成すべき目標を高く持ち、常に目標に向かって努力を惜しみません。自身で掲げた目標を達成することが当たり前であり、目標値に適わない自分は許せません。自分のルールを破れないがゆえに、柔軟性に乏しく生きづらさを感じやすいという面もあります。

自分に厳しい人の特徴

具体的な言動では自分に厳しい人とはどんな人でしょう?自分に厳しい人の特徴を見てみます。

自分に厳しい人の特徴①とにかくきちんとしている

自分に厳しい人はしっかり自己管理しています。部屋の掃除やデスク周りの整理整頓はもちろんのこと、時間は守り、お金も浪費しません。身だしなみ・体形維持・体調管理にいたるまですべてきちんと管理しています。気なったことはすぐに行動に起こせる行動力があるため、面倒なことも後回しにはしません。

自分に厳しい人の特徴②結果が一番

自分に厳しい人にとっては、目標の完全達成以外は未達成です。30%・50%・80%などの評価はありません。自分の想定通りの結果が出せなければ、それまでの経過に間違いがあったとさえ考えます。周囲が称賛の言葉を浴びせても、耳に入っていないでしょう。

自分に厳しい人の特徴③言い訳はしない

自分に厳しい人は根が真面目です。言い訳をしなければならないような局面には、何かしら自分にも非があった状況であるということをよく理解しています。常々、現状に間違いがないかを自問自答して行動しているため、他人に指摘を受けるような場面では、すでに非を認めていて言い訳までには及びません。

自分に厳しい人の特徴④自分に厳しく、評価が減点方式

自分に厳しい人は常に現状に満足しません。どんな目標でも達成することが前提であるため、確実に達成できるはずの目標に満たないジレンマから「どうしてできないんだ」「またダメだった」というようなできていないことを減点する評価方式で自分を評価します。

自分に厳しい人の性格・心理

自分に厳しい人は、日々どうして厳しいモチベーションを保っていられるのでしょうか?自分に厳しい人の性格と心理を詳しく見ていきます。

自分に厳しい人の性格①真面目で努力家

自分に厳しい人は一度目標を掲げたら、目標の完全達成しか達成ではありません。真面目な性格上すぐに行動に移すことができ、目標に向かって努力を惜しみません。また、努力を怠る自分も許せないため、結果常に努力し続けます。

自分に厳しい人の性格②繊細・神経質

自分に厳しい人は常に自分の目標に対して現在の努力の方向に間違いがないか、自分のルールに背いてないかを気にします。四六時中自分から注意を逸らしません。神経質かつ、繊細な性格でないとできないことです。

自分に厳しい人の性格③向上心が強い

自分に厳しい人は、目標は常に更新し続けます。達成した喜びも束の間、次の瞬間には既に新たな目標が敷かれています。自分で掲げた目標も、他人が求める水準よりも高いところを設定します。高い目標を達成するためには自分に厳しくならざるを得ません。

(向上心については以下の記事も参考にしてみてください)

自分に厳しい人の性格④完璧主義

自分に厳しい人は、掲げる目標が周囲の水準よりも高いため、他人から見れば十分な事でも、自分が設定した100点満点でいなければ満足しません。他人からどれだけ良い評価をもらっていても、自分の目標値以下であれば0点と同じなのです。

自分に厳しい人の心理①自分に自信がない

意志の強さとは裏腹に、自分に厳しい人は自分に自信がありません。自分に厳しい人が結果を一番に求める裏側には、何もできない自分を許せないという理由があります。自分自身を認めたい一心で、日々努力を惜しまないのです。自分に厳しくすることが、何もできない自分に対する不安を取り払う方法でもあるのです。

井村 俊雄

心理カウンセラー

自分自身を認めたい。もそうですが、強くて周囲にとって必要とされる自分を認めてもらいたい。 という石も大きく存在します。 両極端の思考が結果的に似たような行動や感情を生み出していると考えられます。

自分に厳しい人の心理②人に弱味を見せたくない

自分に厳しい人は自分の失敗が許せません。できない自分を認めたくない、他人に見られたくない心理から弱い自分を隠そうとします。自分にさえ甘えられないのですから、他人に甘えることは到底できません。

(弱音を吐く人については以下の記事も参考にしてみてください)

自分に厳しい人の心理③人に認めてもらいたい

自分に厳しい人は、できない自分・何もない自分を自分自身が認められません。何かができること、結果を出すことで自分の価値を見出そうとします。たくさんの結果を出すことで、自分の存在を認めて欲しいのです。

どれだけ他人に認められても、ただ生きているだけの自分を認められない自分には変わりません。自分の思い通りの結果を得て一時的に自信をつけることができても、すぐに現状に不安を抱きます。どれだけ結果を出しても自分で認められない分、自己顕示欲は強くなっていきます。

自分に厳しい人の長所と短所

自分に厳しいことは一見長所ようですが、自分に厳しい人にとっては生きづらさとなる短所でもあります。長所と短所をあわせてご紹介します。

長所①言葉に行動が伴う

特徴や性格からもわかるように、自分に厳しい人は目標を必ず達成させる努力をします。言葉にしたことは何としても行動に移します。有言実行できるがゆえに、自分に厳しい人は周囲からの評価が高い人が多いです。

長所②責任感が強い

自分の中だけでの決めごとですら厳守する性格なので、他人との約束ももちろん守ります。どんなに小さな頼まれごとでも、最後まできちんとやり遂げます。

短所①自分に厳しく、他人にも厳しい

自分に厳しい人は自分に評価を下す際に減点方式ですが、減点方式で採点ができるということは悪い面が目につくということです。表に出す・出さないは人によりますが、他人を評価する際にも同じ指標で評価してしまいがちです。他人のことも自分の水準で判断するので、厳しさを強要してしまうこともあるでしょう。

井村 俊雄

心理カウンセラー

『これくらいやって当たり前』 『〜せねばならない』 という思考タイプのため、相手との調和が難しく、価値観の相違で対立や不満を生みやすくなります。 自分と他人は違うこと、行動に余裕や含みを持たせる『〜にこしたことはない』と言った思考を持つことも必要です。

短所②失敗を引きずる

自分に厳しい人は自身の存在の不安から、あらゆる目標を立てます。立てた目標は失敗しないための目標であり、失敗しないために目標を達成することが当たり前になっています。

そのような心理から無意識に成功体験が多くなるよう行動します。失敗することに慣れていないので、失敗=自分がダメと捉え、自身への不安からくよくよ悩み続けてしまうでしょう。

自分に厳しい人の共通点

自分に厳しい人は、自分を追い詰めて自分を奮い立たせています。自分に厳しい人が持つ共通点は、自身のプレッシャーを作る必要な要素なのかもしれません。自分に厳しい人の共通点を3つ見ていきます。

自分に厳しい人の共通点①思い込みが激しい

自分に厳しい人は、いつも自分が大丈夫か心配しています。自分への不安から直接関係しないようなことも「自分があんなことを言ってしまったからではないか」とか「あの時自分がカバーするように行動していれば」などと考えてしまいます。

責任感が強いことからも自分の周囲で起きたことを「自分に原因があるのでは」と結び付けて考えます。自分自身に疑いをかけているので、自分で出す結論もネガティブな方向に行ってしまうでしょう。

自分に厳しい人の共通点②頑固

一度決めたことをやり抜く意志の強さがあります。意志を曲げることもないので、周囲は頑固な人という印象も受けるでしょう。前項にある共通点の、思い込みが激しい部分も加わり、自分の考え方を固定をしてしまう傾向にあります。こだわりが強く、柔軟に対応することが苦手で頑固というのが共通点です。

井村 俊雄

心理カウンセラー

『こだわり=自分のこだわり』に変化しがちです。 そのため、周囲の業務との調和が乱れることがあります。目的が会社や周囲の利益ではなく、自分が納得するかどうかといったように、しばしばずれることがありますので、本人であれば、逐次上司や友人に確認。周囲の人であれば、目標についての確認をしておくと良いでしょう。

自分に厳しい人の共通点③感情に素直になれない

自分に厳しい人の中でも特に目につく共通点ででしょう。自分に厳しい人は、感情表現が苦手です。他人に褒められたことで満足しないように、無意識に感情を抑えてしまいます。考え方の癖から、自分を肯定する周囲の反応を素直に受け止められない傾向にあります。

他人が心から称賛してくれていても、どこかダメな自分を慰められているように受け取ってしまいます。一方で、否定の言葉は素直に受け取ってしまいがち。自分に厳しい人は、自分自身を否定する癖があるからです。他人の否定が自身の否定と一致し「やっぱりそうなのか」と感じてしまうのです。

上記の3つの共通点が、次項の自分に厳しい人のあるあるな言動に直結しています。

自分に厳しい人のあるあるな言動6選

自分に厳しい人にとっては厳しくあることが、かえって自分を窮屈にしていたりします。自分に厳しい人の共通点にもあったように、自分の思考が気づかない内に言動に直結しています。考え方の癖から習慣づいたあるあるな言動を変えることはなかなか難しいです。

そういったあるある言動さえも、自分に厳しい人は繊細さから気にかけていることでしょう。自分に厳しい人のあるあるな言動を6選ご紹介します。

自分に厳しい人のあるあるな言動①言葉を深読みしてしまう

共通点からもわかるように思い込みが激しいです。仕事帰りに友人を食事に誘って「今日は用事があって」などと断られることは日常的にあることです。こんな時も「自分と食事しに行くのが嫌だったんじゃないだろうか」と、深く言葉の意味を探ってしまいます。

他人が何気なく発した特別深い意味のない言葉も、いちいち気になります。自身の不安が根底にあるのかもしれません。

井村 俊雄

心理カウンセラー

ポジティブな言葉を投げかけても、即座に否定。 ネガティブな言葉を投げかけると、長期間に渡り記憶に残りがちです。 必ず『あなたはどう思う?』といった、相手に発言する機会を周囲の人は渡すことを意識してください。 曲解からトラブルに発展しがちです。

自分に厳しい人のあるあるな言動②休憩時間も気づくと自分の反省会

自分に厳しい人は無意識に、それまでの自分の言動に失敗がなかったかを振り返ってしまいます。仕事においての行動や、友人に発した言葉の言い回しまでも気になってしまいます。

一人コーヒーを飲んでいる時間にも、気づけば「あの時こうすればよかった」「どうしてできなかったのか」など自分への反省の言葉が頭の中を巡っていたりします。失敗する自分をを許せない極度の失敗への不安が、反省という言動に繫がっていると言えます。

自分に厳しい人のあるあるな言動③つい「大丈夫」と言ってしまう

自分に厳しい男性には特にあるあるではないでしょうか?ふと誰かが、自分に厳しく自身のプレッシャーと戦っている姿を見て、助け舟を出してくれることもあります。そんなときも、できる自分を保ちたい自分に厳しい人は、つい「大丈夫」と答えてしまいます。

本当に大丈夫であれば、最初に「ありがとう」という言葉が出てくることでしょう。自分に厳しい人でも「ありがとう、大丈夫ですよ」など相手に気遣う余裕があれば、きっと本当に大丈夫な時なのでしょう。

しかし多くの場合は自分に余裕がない状況なので、自分に言い聞かせるように「大丈夫」という言葉が出てきてしまいます。あるいは自分の目指すハードルが高すぎて、他人では越えられないと決めつけてしまう場合も「大丈夫(結構ですの意味で)」と答える傾向があります。

自分に厳しい人のあるあるな言動④初回で良い結果が出なければ心が折れる

自分に厳しい人は常に全力です。人よりも優れていることをいつも証明したいのです。人が10回~20回やってやっとできるようなことも、自分に厳しい人は初めて挑戦することでも1回で達成しようとします。当然すべてのことを、最初の1回で習得することはできません。それでも1回目でできななければ、目標に達しなかったショックから落ち込みます。

目標が高すぎるために適わないことも多く、適わないたびに自分自身に「できないダメな自分」レッテルを貼ってしまいます。「ダメだ」という言葉が頭に浮かんでしまうのも、自分に厳しい人の特徴の中で紹介した”評価が減点方式”と共通する点です。

自分に厳しい人のあるあるな言動⑤褒められても素直に喜べない

自分に厳しい人は高い目標を立てて、越えることが当たり前です。優れた行動力から周囲から称賛されることも多くあります。そんなときも素直に喜ぶことができません。人に認められたい願望はあるものの、人から褒めらても自分が満たされることはありません。

人から褒められたところで本人にとっては目標までの経過点に過ぎないのです。結果に重きを置いている自分に厳しい人にとっては、スタート地点で褒められていることと変わりないのかもしれませんね。素直に感情表現できない部分はありますが、決して褒められることが嬉しくないわけではありませんよ。

自分に厳しい人のあるあるな言動⑥イライラすることが多い

ストイックであればある人ほど、あるあるな言動です。自分に厳しい人は、イライラになる対象がとにかく多いです。必然的にイライラすることも増えます。

自分の思い描く理想に満たない自分にも、自分と同じ水準で物事をこなせない周囲へもイライラします。自分に厳しい人は、自己管理が当たり前です。時間やお金にルーズな人やケアレスミスをする人を見ると「どうしてこんなこともできないの?」と理解できずイライラしてしまいます。

周囲は見ないようすることができます。しかし、自分の予定通りに物事が進まない場合にも自分にイライラしてしまいます。

自分に厳しい人、他人に厳しい人診断

自分に厳しい人の特徴・長所と短所・あるある言動から、以下の10個の診断項目を用意しました。自分が自分に厳しい人であるかを診断してみて下さい。既に自分に厳しいという人も、無意識に他人にも厳しさを押し付けてしまっているかもしれません。チェックしてみましょう。

診断①ゴミは完璧に分別する
診断②石鹸・シャンプーなどは予備を用意してある
診断③5分前行動は当たり前
診断④書類関連はその場で収納する
診断⑤間違っていることははっきり言う
診断⑥食べ残しに嫌悪感を感じる
診断⑦ダイエットで痩せられたことがある
診断⑧リーダーを任されることが多い
診断⑨厳しい言葉も相手のため
診断⑩細かい計算は何度も確認する

自分に厳しい人診断の結果

5項目以上当てはまる人は、自分に厳しい人と言えるでしょう。さらに8項目以上当てはまる人は、自分に厳しく他人にも厳しい人です。他人にも厳しくなってしまう、自分に厳しくなりすぎてしまう人は次の項目を参考にしてみてくださいね。

自分に厳しくなりすぎないように心がけること

自分に厳しい人は自分自身を常に自分の監視下に置いています。常に自分自身にプレッシャーを与え続けるため自分に厳しなりすぎると、うつ病などの精神疾患にもかかりやすいと言われています。上手く自分への厳しさをコントロールするにはどうすれば良いのでしょうか?3つご紹介します。

自分に厳しくなりすぎない心がけ①趣味やスポーツに没頭する

自分に厳しすぎる人は、返してみれば自分にしか興味がないということなのです。一日中自分のことばかり見ている状態です。他の物・事・人に目を向けることで自分を見張る時間を減らしていきましょう。相当集中して取り組めることではないと、自分から目を逸らせません。料理やスポーツなどひとつのことに没頭する時間を作りましょう。

自分に厳しくなりすぎない心がけ②自分のルールを手放す

自分に厳しくなりすぎて、自分のルールや目標が多すぎて身動きが取れなくなってしまうことがあります。自分のルールを完全になくす必要はありません。自分にとって一番大事なルール以外を、一枚ずつ紙に書き出してみましょう。優先順位が低いルールから「○○しなくてもいい」と言葉を発しながら一枚ずつルールを破りゴミ箱に捨てましょう。

無理にすべてを破り捨てなくても大丈夫です。元々あったたくさんのルールから、毎日ひとつずつでも手放していければ自ずと体の緊張も解けてくるはずです。失敗して落ち込んだ時は、同じ方法でネガティブな感情を書き出して破り捨ててみましょう。すべてゴミ箱に破り捨てきった時には、いくらか肩の荷が下りているはずです。

自分に厳しくなりすぎない心がけ③自分に厳しくは程々に、自分に優しくなろう

自分に厳しくなってしまうことは、簡単には止められません。自分に厳しくなれることは素晴らしいことではありますが、必ずどこかで疲れてしまいます。日々の行いが、たとえ自分の100点に満たなくとも「これは30点」「これは60点」と自分自身に言葉を投げかけ、できたところを褒めて自分に優しくしてあげましょう。

《自分に厳しい人》と〈自分に甘い人〉との違い

自分に厳しい人と自分に甘い人の違いはどこにあるのでしょうか?具体的な行動と思考から見ていきます。

自分に厳しい人と甘い人の違い①お金の使い方

自分に厳しい人は自己管理に余念がありません。自身の欲を抑制することにも長けていますので、衝動買い・無駄遣いすることはありません。将来に向けての貯蓄など、計画的に家計管理をします。

一方、自分に甘い人は今現在の幸せを優先するため、欲を抑えることが苦手です。自分へのご褒美を言い訳に、無駄遣いをしてしまいます。予算を決めていても衝動買いをして、気づくと予算オーバーになっています。

自分に厳しい人と甘い人の違い②時間管理の仕方

自分に厳しい人は目標を達成する方法を知っています。目標を達成するには時間を逆算して、今何をしたら良いのかを割り出します。時間を逆算することを習慣としているため、何にどれくらい時間を使うかも明確にできます。一日にやることの優先順位もはっきりしているので、自然と時間管理が上手になっています。

自分甘い人は、どうなるかわからない先のことはあまり見ようとしません。自分にとって充実した今を過ごすため、やるべきことよりも楽しいことや好きなことを優先します。時間も好きなことには制限なく使ってしまうため、後になってやるべきことが山積みで時間が足りないこともしばしばあるでしょう。

自分に厳しい人と甘い人の違い③ポジティブ思考・ネガティブ思考

自分に厳しい人の特徴にも挙げたように、自分に厳しい人は減点方式で評価をします。自分に甘い人は自身を褒めるのが得意な性格で、加点方式で評価をします。物事の捉え方の根本が、自分に厳しい人はネガティブであり、自分に甘い人はポジティブであると言えます。

自分に厳しい人と甘い人の違い④自分の存在に対する安心感

大きな違いとして、現状に満足しているか・していないかという違いがあります。現状に満足しているということは、今の自分に大きな不安がない状態です。一方現状に満足していないということは、今の自分に何かしらの不安があるという状態です。自分に甘い人の方が自分に厳しい人にくらべて、今の自分の存在に不安がないということが言えます。

自分に厳し人と甘い人の違い⑤幼少期の体験

人の人格形成は、幼少期~児童期までの間の経験が大きく作用すると言われています。幼少期に両親が厳しく、条件付きでなければ褒めてくれなかった・愛してもらえなかったなどの経験や記憶があると、自己顕示欲が強く、認められようとひたすらに努力する自分に厳しい人になります。

一方、自分に甘い人は幼少期の間に、何もできない・しない自分も両親や家族に受け入れてもらえていた経験があります。すべての人与えられた「生きているだけでいい」という許可を、きちんと幼少期に感じることができていたということです。特別な努力をしなくても良いということを理解しているため、安心して存在でき、自分を愛することができます。

自分に厳しくする方法

面倒なことを後回しにしないで、目標に向かって自分に厳しくするにはどうしたら良いのでしょうか?3つご紹介します。

自分に厳しくする方法①毎日達成できる小さな目標を作る

何でもよいのでいつも何だか上手くいかないなと感じることを、いくつか書き出しましょう。以下は一例です

・時間に遅れてしまう
・寝坊する
・植物を枯らしてしまう
・よく忘れ物をする

書き出した中から一つ選んで、改善させるための小さな目標を考えます。寝坊してしまうという人は「普段寝る時間より5分早くベッドに入る」とか、よく忘れ物をする人は「寝る前に明日の持ち物を揃えておく」などです。

小さな目標を達成しても、結局失敗してしまうことはあります。失敗はしても、毎日続けることで自己管理する力は少しずつ確実に身についていきます。

自分に厳しくする方法②時間を無駄にしない

朝起きる時もつい「あと5分だけ」、TVに夢中になって「あと5分だけ」など時間の甘えは実感しにくいです。「あと5分」のたった5分も、半日塵積もれば30分にもなっています。起きるのが5分遅かっただけで電車に乗り遅れたり、ダラダラと食事の時間を決めずに食べていて太ってしまったり。時間の管理をして甘えの原因を断ち切りましょう。

今やっていることを「○時まで」と決めて、時間になったら強制終了しましょう。キリが良い・悪いに関係なく強制終了します。はじめは時間が足りないと感じるかもしれません。続けていく内に物事を要領よくこなせるようになり、時間をゆったりと感じられるようになります。

自分に厳しくする方法③今必要な物を明確にする

「今、一番何が必要なのか」を明確にして必要な物だけを見るようにすると、甘えはなくなります。買い物をするときは必要な物を必要な数書いたメモと、必要な物が買えるだけのお金を持って行きます。余計なお金を持たないことで、欲しいと思っても買えない状況を作ることができます。

部屋の中も必要な物だけにすることで、無駄な誘惑や物を探す無駄な時間をなくすことができます。生活効率が上がるので、時間にも心にもゆとりができます。

【体験談】自分に厳しくできる名言&哲学者の名言

「最近たるんでるな…」と感じた時には、これからご紹介する偉人たちの言葉を思い出して自分を見直すきっかけにしてみましょう。自分に厳しくできる名言5選ご紹介します。

自分に厳しくできる明石家さんまの名言「嫌なことを楽しいと思えればあとは何があっても平気」

個人ブログ

明石家さんまさんがテレビで「嫌なことへの向き合い方」についての考えを語っていました。

嫌なことが起きないのか聞かれると、「起きてるよ、いっぱい」とさんま。そして、「嫌なまま、ダメなまま過ごす方が楽しいと考えろ。嫌なことを楽しいと思ったら、もうあとは何があっても平気やねん」と嫌なことの捉え方を明かし、「俺はそうしてきた。地獄を見過ぎたから、若い時」と続けた。

既に自分に厳しい人にも、これから厳しくなりたい人にも、取り入れてもらいたい名言です。「面倒だな」「嫌だな」と思うことに楽しみを見つけてみましょう。今まで面倒だと思っていたことに行動する楽しさが生まれ、自然と自分に厳しくなれます。

自分に厳しい人も、失敗したつらい状況に楽しさを見つけましょう。どん底に楽しさが見出せれば、自分への厳しさを緩和させて心にも余裕が持てることでしょう。

自分に厳しくできるイチロー選手の名言「小さいことを重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

個人ブログ

小学生の頃から友達と遊ぶ時間を削り、放課後には毎日父親と二人でトレーニングをし、バッティングセンターに通う。次第にバッティングセンターの球速に慣れてしまい、バッターボックスよりも前に立って打っていたり、自分のバッティングに納得できずに泣いていたなど、数々の逸話が残っています。

中学、高校時代も同様に過ごしています。



その膨大で地道な積み重ねというものが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと言っているのです。

誰もが認める成功者であるイチロー選手も、小学生の頃からの毎日の練習の積み重ねで今の栄光を手にしています。どんなに小さなことも続けていくことが大切で、続けることで大きな成功を掴むことができます。

簡単なことでも、一つのことをずっと続けることは意外と難しいものです。何かを続けるには途中で投げ出さない様、自分を管理しなければなりません。一つのことを続けることも、自分に厳しくできる方法ということです。

カントの自分に厳しくできる名言「正しいことを無条件にやれば欲求は抑えられる」

自分の欲求に負けてしまう人へ贈るカントの名言です。動物と違い人間は、強制や条件がなくとも自らの意志で自立して行動できることです。見返りを期待するなど条件を付けて我慢するのでは、後に辛くなります。無条件に自分の意志で我慢することが最も楽な方法だということです。

ベルクソンの自分に厳しくできる名言「成長したいと強く願うことが、成長のエネルギーとなる」

現状に満足してしまう人へ贈るベルクソンの名言です。「成長・進化したい」と強く願うことである種のエネルギーが宿り、生物は近年まで進化を遂げてきました。すぐに現状から打破することができないのなら、成長したいと強く願うことでエネルギーを生み出すことが一番の近道であるということです。

ハイテガーの自分に厳しくできる名言「人間に与えられた時間には、限りがあることを意識すると頑張れる」

日々ダラダラ過ごしてしまう人へ贈るハイテガーの名言です。余命宣告された人や事故などで一命を取り留めた人は時間の有難味を理解し、人生を大切に生きます。二度同じ人生を歩むことはできません。今与えられた時間を大切に生きましょうと言っています。

自分に厳しく、他人には甘くを心がけよう

いかがでしたでしょうか?自分に厳しい人の巧みな自己管理は、真っ直ぐに成功を目指しているからこそできることです。トップアスリートや有名実業家には、自分に厳しく・自分をコントロールできる人が多いのも事実です。

自分で自分に厳しいなと思う人は、時には頑張っている自分を労ってあげましょう。少し肩の力を抜いて、程よく自分に厳しく、他人には寛容になれるような謙虚な人でいたいですね。

関連する記事