内気な性格の人の特徴は?社交的な2面性も?原因や直し方・仕事で向いてる職種も!

自分は内気なのではと思っている人はいませんか?内気な人の特徴や、性格・心理について解説していきます。長所&短所や克服方法など内気な人ならではの仕事も紹介します。また番外編として、内気な人達の"実体験"や"あるある"など、みんなの体験談も調べてみました。

専門家監修 |心理カウンセラー 介護健康心理カウンセラー 西本大紘
Twitter
介護事業と心理カウンセラーをしております。また、ブログでも介護や健康、心理の情報発信をしています。
Twitter
介護事業と心理カウンセラーをしております。また、ブログでも介護や健康、心理の情報発信をしています。

目次

  1. 内気な性格の内気という言葉の意味って何?
  2. 内気な性格の人の【特徴】
  3. 内気な人の【性格・心理】とは?
  4. 内気な性格の人の【長所と短所】
  5. 内気な性格の人は実は社交的…?
  6. 内気な性格の【直し方・克服方法】
  7. 内気な人に向いている仕事
  8. 【体験談】内気な人達の"実体験"や"あるある"
  9. 内気な性格を克服してのびのび過ごそう

内気な性格の内気という言葉の意味って何?

内気という言葉を聞くと、どんな意味だと連想しますか?内気は暗いなどやテンションが低いなどそういった印象もありますね。内気と似たような言葉で「内向」という言葉があります。内気と同じ意味だと思っている人が多いですが、実は内気とは全く異なる意味です。

「内気」の意味と「内向」の意味は違う?

「内気」の意味は気持ちが自分の内面に引っ込みがちで、気も弱いため大勢の人の前に立つとハキハキした行動ができない様という意味です。一方で似た言葉の「内向」の意味は気持ちが自分ばかりに向いていて、自分の世界に閉じこもりがちのことという意味です。

内気な性格の人の【特徴】

内気の言葉としての意味は、ハキハキしていなかったり、引っ込みがちのことを指した意味でした。内気な性格な人は実際に生活や社会の中では、どのような特徴を紹介していきます。内気な人同士に共通点が多いので、共通点があると感じた人は内気な性格かもしれませんので参考にしてみてください。

【内気な性格の人*特徴】①:1人でいることを好む

内気な性格の人の特徴は、1人でいる方が気が楽なので誰かと行動を共にすることを好みません。大人数で遊んだり行動をしたりするととても疲れます。人と一緒に過ごす時間は気を使ったり、自分から話したりしなくてはいけないので内気な性格の人は人一倍精神も体力を消耗します。そのため1人でいることを好みます。

【内気な性格の人*特徴】②:機嫌を誤解されやすい

内気な性格の人の特徴として、あまり表情を動かさないところがあります。そのため、感じ悪い印象を与えがちです。あまり表情が変わらなかったり、逆に口角が下がり不服そうな顔にしていることが多いです。知らないうちに、不機嫌に思われてしまい他人から距離を置かれてしまうことので人間関係がうまく作れない場合もあります。

【内気な性格の人*特徴】③:自分の意見を主張できない

内気な性格の人の特徴として、大勢の人と行動が苦手という点が挙げられます。そのため集団で話し合いをするときに自分の意見をいうことができません。多くの注目が自分に集まるのが嫌なので、自分の意見を伝える時に視線が集まるのを避けたがるのが原因です。自分の意見を伝えるのも苦手なのと当時に、自発的に行動を起こすのも苦手とします。

西本大紘

心理カウンセラー

内気は不安から消極的になり、ラクだと感じることで長引いてしまうこともあります。

内気な人の【性格・心理】とは?

内気な性格の人は、どのような性格や心理を持っているのでしょうか。ここでは、内気な性格の人の心理なども紹介していきます。

内気な人の性格・心理①:人の目が怖い

自分のことを認識されるのを極度に嫌がる性格をしています。人とアイコンタクトをとって話をしたり、行動を共にすることが出来ません。自分のことを低評価することが多いので、他人に認識されて評価されるのを避けたがります。自意識過剰のケースが多いですが、自分で他人からも低い評価をされていると感じてしまいます。

内気な人の性格・心理②:自分に自信がない

内気な性格の人は、自己を胸を張って他人にアピールができません。自分に自信を持てないので周りの目が気になってしまい常に人からの視線を気にしてしまいます。自分に自信が持てないと自己を殻に閉じ込めてしまうようなマイナスな行動にも繋がり、内気になってしまいます。

内気な人の性格・心理③:他人を分析をする

人の目を気にするからこそ、人のことを分析して自分にとって悪影響がある人かどうか判断することをします。自分を傷つけられたくないと言う気持ちから、自分を傷つける人かどうか人一倍気になります。自分に対しては低い評価をしていますが傷つきたくないので、自分のことは深く掘り下げて分析することはあまりありません。

(他の性格については、以下の記事も参考にしてみてください)

西本大紘

心理カウンセラー

根っから孤立を望んでいないので、助けを借りられず不安と絶望感を覚えることがあります。

内気な性格の人の【長所と短所】

内気な人の特徴を調べていくうちに、短所ばかり目立ってしまいがちです。しかし、内気だからこその長所もたくさんあるので、長所も捉えながら、短所も紹介していきたいと思います。内気な性格な人で自信がない人は、短所は真摯に受け止め長所を知ることで自己評価を低くしすぎないようにしていきましょう。

内気な人の長所①:思いやりのある行動ができる

人のことをよく観察しているので、人一倍他人の表情や感情の変化に敏感です。その為困っていたり悩んでいることに気づくことが多く、素早くフォローすることが出来ます。相談を持ちかけられることも多く、自分の話よりも人の話を聞いた方が内気な人はストレスも少ないことが多いです。

内気な人の長所②:その人に合った声かけができる

人の観察力に長けているので、その人の人となりを人一倍捉えることが出来ます。その為なにか相談ごとや悩み事を聞いた時には、その人の気持ちを汲み取った上での発言をすることができます。多くの人の前でこそ発言はしませんが、少人数や1対1の場合は状況に合わせて言葉を選ぶことができます。

内気な人の長所③:組織の中で重宝されやすい

人の感情に敏感だからこそ、周りに配慮した行動をすることができます。人があまりやりたがらないような仕事を嫌な顔せずに引き受けることができ、仕事を適当にやらずに最後までやり通せます。そのような姿勢が、上司や同期から信頼に繋がることが多いです。また、人の行動にもすぐ気づけるので周りの仲間が仕事で困っているときは精一杯の手助けができます。

内気な人の短所①:人見知りをしてしまう

初めて会う人は、まだその人がどんな人かわからないので構えてしまいます。またうまくコミュニケーションをしなくてはいけないと気負いしてしまい、必要以上にストレスを溜めてしまいます。初対面の人からみた自分の評価をきにしてしまいます。顔が強張ってしまい、悪い印象を与えてしまうことが多いです。

内気な人の短所②:1歩踏み込んで前進できない

内気な人がもっとも恐れるのは失敗です。その為、他の人から注目を浴びやすい新しいことを始めることができません。進んで自分からは新しいことはできないので、周りが新しいことをしていれば始めることができます。しかし現状維持をして安定を好んでしまうので、新しいことに取り組むことができません。

内気な人の短所③:他人の目が気になって夢中になれない

内気な性格の人は常に他人の目を気にしてしまうので、何かに没頭して周りが見えなくなる状況を作りたくありません。他人の目を気にして失敗するのが怖い為、失敗してしまった時の言い訳のために「手抜き」をして行動してしまうことがあります。その為本気で取り組んでいる他の人からは、嫌悪感を持たれてしまい人間関係が壊れることがあります。

内気な性格の人は実は社交的…?

内気な性格の人は、できるだけ大人数で交流することが苦手のためそういった社交が多い人間関係を避けます。しかし、人の目が気になってしまうので空気を読んで飲み会などに参加することもあります。大人数の場に参加しなくてはいけない事が多い人は、大人数の場での立ち回りを学びうまく立ち回り人間関係を維持をできるようになっていきます。

内気な人は人のことをよく観察するので、人となりを捉えた後はこれからも交友関係を続けるか否か決める性格です。。そのため長く付き合う友人や仲間が多く、友人や仲間との間では社交的に積極的に親睦を深める行動ができます。そのため、親密度が低いかどうかで「明るい人」「暗い人」と印象が真逆になることもあります。

西本大紘

心理カウンセラー

内気のため目立ちませんが、周囲を良く見ているため集団の潤滑油のような働きをしてくれています。

内気な性格の【直し方・克服方法】

内気な性格を理解してくれる人に囲まれて過ごせる環境の場合は、人間関係が壊れてしまうことはあまりありません。しかしその環境に甘え過ぎてしまうと、思わぬところで人間関係が壊れてしまいます。内気な性格を克服してどんな人とでも良好な人間関係を築けるようになりましょう。

内気な性格の克服方法①:自分のことを理解する

内気な人は人の目を気にし過ぎてしまい、自分と向き合えていない事が克服できない原因です。内気な人は人のからの評価を気にしてしまう裏では、人間関係をもっと良好にしたいと考えている人が多いです。自分の短所だと思うところを認識し、克服しようと目標を立てる事が必要です。

内気な性格の克服方法②:人と話す練習をする

内気な人が自分自身で苦手だと思う点に「人と話すのが苦手」という事が挙げられます。「人と話すのが苦手」と認識していて、人と進んで話そうとしない事が原因でなかなか克服する事ができません。進んで買い物にいったり習い事をするなどして、人と話す機会を増やしてみましょう。話すことに慣れれば社交的になり、印象もよくなります。

内気な性格の克服方法③:過剰な認識をやめる

内気な性格の人は、自分の事を低評価されていると思いがちです。しかし実際は自分で思うほど人は人のことをみていません。そして内気な人のことを過剰に低く評価することもありません。誰にでも上手くできないことや失敗することもあるので、失敗を恐れずに挑戦してみると1歩踏み出す事ができます。

西本大紘

心理カウンセラー

他人の評価を気にしないひとり状態をラクに感じている。 自信を取り戻すには、大切に思う人へ心を開くことから。

内気な人に向いている仕事

内気な性格の人は社交的に行動できないことが原因で、人間関係が上手く築けるか不安な人も多いかもしれません。自分に向いている仕事に出会うことで、仕事の話をはじめ仲間とプライベートな付き合いもできるようになっていきます。まだ内気が克服できていなくても、コツコツと地道な作業を得意とする内気な人に向いている仕事を紹介します。

内気な人に向いている仕事①:プログラマー

プログラマーはスキルを身に付ける事ができれば家にいても仕事をすることも可能なので、コツコツと自分の作業を進めたい内気な人に向いている仕事です。必要以上の人間関係を気づく必要もなく社交的な素質も求められる事が少ないので、内気な人でも活躍できる場が揃っています。

内気な人に向いている仕事②:事務職

内気な性格の人は、できるだけ社交的な場を好みません。そのため営業など人間関係や話すことを気にしなくても良い事務職がおすすめです。自分の作業をコツコツと丁寧にできる内気な人は事務職が気楽に仕事ができます。コミュニケーションをとるのが苦手なのが原因で内気な性格の人は特におすすめできます。

内気な人に向いている仕事③:研究職

研究職は、試験をコツコツと行っていく事ができるので、必要最低限の会話は必要ですが営業のように人間関係を第一の仕事にはなりません。会話するときの自分の印象作りなども不要なので、人からみた印象を気にしている人でも大丈夫です。コツコツと作業をする必要があるので、社交的に行動する必要もなく内気な性格の人にはおすすめです。

(仕事で使用するノートについては、以下の記事も参考にしてみてください)

【体験談】内気な人達の"実体験"や"あるある"

内気な性格の人の特徴や心理を聞いてみても、まだしっくりこない人も多いかもしれません。実体験やあるあるとみて共通点が多ければ自分も内気な性格だと思えるでしょう。周りに内気な性格のような人がいても本当に内気なのか自信がない人は、あるあるなどの話を見て判断しても良いでしょう。

内気な性格の人の実体験・あるある①:告白ができずごまかしてしまう

内気な人は人を好きになっても自分も好きになってもらえる自信がなく、両思いである事にも気づけない事が多いです。そのためか、告白も真剣にできない事が多いです。

内気な人の体験談

もう開き直って、好き好きって冗談ぽく、率直に表現しちゃおうかな?
たぶん隠してたら何もならないし、損かもしれないね。
自分の態度を変えてみたい。

自分に共通点を感じるところはありますか?冗談にして告白ができないのは、自分に自信がない事が原因のことが多いです。まずはその人と仲良くなりたい人も多いので、印象に残るように話しかけて見たり印象がよく見えるように表情をやわらくしてみると良いでしょう。

内気な性格の人の実体験・あるある②:周りからプレッシャーをかけられる

内気な人は親や友人から変わるようにプレッシャーをかけられてしまい、それが原因で内気になってしまうことが多いという共通点があります。必要以上に自分にプレッシャーをかけていませんか?

内気な人の体験談

親からも、学校からも、外向的になることを目指すよう言われ続けてきて、内向型である自分は外向型の人よりも価値が低いんだと思わされてきました。

こういった体験をしたという共通点はありませんか?周りからのプレッシャーにより自分の評価を下げてしまい、内気になってしまう人もいます。自分は価値が低いと思われているという印象を持ってしまい、自分に自信が持てなくなってしまいます。

内気な性格の人の実体験・あるある③:極度に緊張してしまう

内気な性格の人は人前で話すではなく、あまり深い付き合いがない人と話す時でも極度に緊張してしまうことがあります。そういったことに共通点を感じませんか?もし共通点を感じる場合は内気な性格の可能性があります。また共通点があるからといってかならずしても内気というわけではありません。

内気な人の体験談

中学・高校時代、男子とはもちろん、女子とも緊張して普通に話す事ができない日々を送っていました。(今の友人にこの話をすると100%信じてもらえませんw)

共通点があると思いましたか?緊張してしまうことが多く、人と話すこと自体に苦手意識がどんどん芽生えてしまうことが原因で内気になってしまうこともあります。人と話すことは経験を積むことで、克服することができるので人と話す機会を増やしましょう。

(他の性格の人のあるあるについては、以下の記事を参考にしてみて下さい)

内気な性格を克服してのびのび過ごそう

人からの自分の印象を気にしすぎてしまい社交的になれないのは、もったいないです。内気な人は自分に対する視野が狭くなってしまうこともあるので、共通点が多いからといって自分は「社交的ではない」や「人からの印象が悪い」などと固執しないように気をつけましょう。

内気な人と共通点が多くても、内気になってしまう原因は様々あります。内気になってしまっても自分と向き合うことで克服することができますよ。また原因次第では、その原因を取り除いてあげることで内気な性格を脱することもできますし、無理に社交的にならなくても活躍できる場はたくさんあります。社交的にこだわらず自分が輝ける場を探してみましょう。

関連する記事