陰湿な人の特徴・性格9つ!心理やいじめの対処法!自分が陰湿にならない心がけも!

妻・姑・職場の上司・学校の同級生・先生などみなさんの周りにも陰湿な人は少なからずいるのではいでしょうか?この記事では、陰湿な人の特徴・性格・心理を紹介するほか、嫌がらせやいじめの対処法なども解説します。また、自分が陰湿にならないための心構え&習慣も紹介します。番外編として、陰湿な人達から食らった壮絶な"嫌がらせ"や"いじめ"など、みんなの体験談も紹介していきます。

専門家監修 |心理カウンセラー 井村 俊雄
HP
株式会社イムラアスリートアカデミー代表。一般社団法人日本メンタルトレーナー協会理事も務める。 専門である陸上競技のプロコーチとして、...
HP
株式会社イムラアスリートアカデミー代表。一般社団法人日本メンタルトレーナー協会理事も務める。 専門である陸上競技のプロコーチとして、心理学や脳科学をプログラムに導入した運動教室であるイムラアスリートアカデミーを三重県鈴鹿市で主宰。 心の持つ力に興味を持ち、2013年より心理カウンセラーおよびメンタルトレーナーとしても活動。子育ての悩みから、プロアスリートの競技力向上のサポートなど、心理面でのサポートは多岐にわたる。 2015年夏に単身渡米。アメリカ陸上競技連盟公認コーチをアジア人として初めて取得。

目次

  1. 陰湿な人とは?
  2. 陰湿な人の特徴9選!
  3. 陰湿な人の性格・心理は?
  4. 男性と女性*陰湿さの性質が違う?
  5. 陰湿な人との上手な接し方
  6. 陰湿な人のいじめ・嫌がらせの対処法
  7. 陰湿な性格の改善方法
  8. 【体験談】陰湿な人達から食らった壮絶な"嫌がらせ"や"いじめ"
  9. 思いつめない・気にしないのが一番!

陰湿な人とは?

陰湿な人は性格が暗くて、人の悪口を言ったり、いじめや人が嫌がる事をコソコソやったりします。自分の都合のいいように人の悪いイメージを他の人に言いふらして人の事を貶めようとする人はどこにでもいて困ってしまいますね。そんな陰湿な人の細かい特徴や対処法を紹介していきます。

(気持ちに関する記事については以下の記事も参考にしてみてください)

陰湿な人の特徴9選!

陰湿な人の特徴を9個紹介します。職場の上司や姑が陰湿なタイプの人だった時にいじめられるという事はよく聞くことではないでしょうか。陰湿な人が人をいじめるときのあるあるや共通点を紹介します。

特徴1. 他の人に分かりにくいいじめをする

陰湿なタイプの人は、とにかく人に分かりにくいいじめをする事が多いのが特徴です。職場や嫁姑問題でもほんの些細なことからいじめが始まるので、いじめられている本人も最初は気づかないことがあるほどですね。他人に分かりにくいいじめの方法は大きく分けて3タイプあります。

・普段は仲良くして、陰で悪口を言う
・誰がしたか分からないように人が困る事をする
・人がミスをするように陰で仕組む

誰が仕組んだのか分かりづらいので、いじめられている人が他の人に訴えても「気のせい」「被害妄想では?」と一蹴されてしまうこともあります。

特徴2. 言葉でいじめる

職場の上司・同僚や姑から陰湿ないじめにあった時に気を付けて聞いてほしいのが言葉です。陰湿なタイプの人は暴力ではなく言葉で人をいじめる特徴があるので、いじめられていると思ったら言われた言葉をヒントにしてなぜいじめられているのかを考えてみることも大事かもしれません。

陰湿な人が誰かをいじめるときは、嫉妬の感情をもっているという共通点もあります。上司や同僚から仕事のことでいじめられる時はあなたの仕事ぶりに嫉妬しているのかもしれません。恋愛の事で何か言われるときは、モテる人に嫉妬していじめている可能性もあります。

特徴3. 遠回しな嫌味を言う

人の心を傷付けようといじめをしてくるのが陰湿な性格の人の特徴ですが、直接強い言葉で攻撃してくるわけではないのも陰湿な性格の人の共通点です。例えば上司が部下に「どうしてこんな失敗をしたのか」と人前で問い詰めているのは陰湿とは言いません。

例えば、人がたくさんいる場所で「A君の仕事ぶりは素晴らしいね」とほめた上で「誰かさんと違ってね」と間接的に貶めるスタイルが陰湿な性格の人のいじめあるあるです。誰の事を言っているのか確定はできないので上司に対して反論もできませんが、確実に嫌味を言われているという事実がいじめられている人の心を傷付けます。

嫁姑のいじめだと、職場にいる間の話だけではなく一日中になるので精神的にとてもつらいのは想像できますね。

特徴4. いじめていることを隠す

陰湿なタイプの人間がいじめをする意味は自分の立場を強くしたり、弱く見せないためということが多いです。いじめをしていることがばれたら家族環境や仕事にも支障が出るので、周囲の人に自分がいじめをしているという事実がばれるのは避けたいと考えています。

陰湿な人は一見人当たりがいいことも多く、いじめられていると訴えても「あの人がいじめなんてするわけない」と一蹴されてしまうということも、あるあるです。

隠れていじめをするので精神的につらいかもしれませんが、職場の上司や姑に陰湿なタイプのいじめをされていると気づいたら周りの人にすぐ相談をしたり本人に直接言うのではなく、自分で対策を練ってみるのも大切かもしれません。

特徴5. 執拗に嫌がらせをする

陰湿なタイプの人間の共通点はネチネチしているところです。大声で悪口を言うなら周りの人も違和感を持ったりしてくれますが、明らかな悪口に取れないようなネガティブなイメージを周囲に浸透させていきます。執拗なネガティブキャンペーンによって、知らない間に自分の根も葉もない噂が周りに流されているという事が多いです。

職場で上司や同僚など「性格が気に入らない」といじめられている時は辛いながらも仕事だと思って割り切る事ができるかもしれませんが、恋愛が絡むと厄介です。職場恋愛の場合はいじめている人の彼を誘惑して破局させる事もあります。

陰湿な人あるあるの、周りの人間をじっくり巻き込んだいじめの方法は本当に執拗で精神的にダメージを与えますね。

特徴6. 人が苦労しているのを見るのが好き

自分は楽な仕事を選びつつ、人に面倒な仕事を押し付けるのも陰湿な人あるあるです。自分は楽な仕事をしながら、苦しんだり苦労している人を見てニヤニヤしています。陰湿なタイプの人は嫌いな人間が苦しそうにしているのを見たり、忙しそうにしているのを見るのが何よりも好きです。

嫌いな人間が苦労しているところを見る為なら、影から手を回して更に大変な思いをさせることに苦労を惜しまないタイプです。嫁姑の関係なら食事の支度の邪魔をしたり、それによってミスした事を笑ったり悪く言ったりします。

一方で他人が成功するところを見るのがとても嫌いだというところも陰湿な性格の人あるあるです。成功すれば「インチキをした」「調子に乗るな」と陰口を言われたりします。陰湿なタイプの人は人を嫌な気持ちにさせる事がとても得意ですね。

特徴7. 自分の立場を利用する

職場の上司や姑など自分が少しでも強い立場になると、立場を利用して嫌いな人を脅すという事も陰湿ないじめの特徴です。ネチネチ言われても、上司や姑なら「何とか仲良くしなければいけない」と思ってしまって、反抗する事が難しいでしょう。

陰湿なタイプの人は、自分に何か言われても相手が反抗できないことをよく知っています。自分は安全なところから嫌味を言って、相手が文句を言えず辛い思いをしているのを楽しんで眺めているのが陰湿な人の共通点です。

(立場については以下の記事も参考にしてみてください)

特徴8. 一見明るく社交的

陰湿な人あるあるとしては、人が集まっているところでは明るく社交的という事もあります。普段明るい人が陰湿ないじめをすると誰も思わないので、いじめられた人は周りに理解してもらえず苦しむことが多いです。

特徴9. あまり仕事ができない

あまり仕事ができないために人をいじめてしまうというのは、自分にコンプレックスがあるからです。仕事が評価されている人に嫉妬したり、自分にはないものを持っていると感じた時に陰から攻撃してくるのが陰湿な性格の人の共通点です。

周りに人がいるときは明るく振舞っていても、一人になるとマイナスの感情でいっぱいになったりと、2面性がある事が多いです。

陰湿な人の性格・心理は?

陰湿な人は自己評価が低いのにプライドが高いという共通点もあります。そのために、人に嫉妬したりいじめをしたりする事が多いです。その相手を見て年齢や収入、周りからの評価など自分が劣っている場所や優れている場所を比べては、自分よりも優秀な人を陥れようとします。

陰湿な人自身も客観的に見れば優秀な事も多いですが、無駄にプライドが高く人に認められたいという欲が強いというところが欠点です。人に勝つ努力をすればいいのに、人を落とす方に力を使うというのが、陰湿な人の困った共通点ですね。

男性と女性*陰湿さの性質が違う?

陰湿ないじめといっても、男性と女性で性質が少し違います。実際は職場の上司や姑など、人間関係によっても違ってくると思うので男性脳、女性脳の違いと、一言で決めつけるわけではありませんが、いじめられた時の参考にして下さいね。

陰湿な男性の性格

陰湿な男性は見栄っ張りで自意識過剰な性格が特徴です。例えば女性に「手伝おうか?」と声をかけて「自分でできますよ」と断られた場合です。普通なら「大丈夫なんだな」と思って終わりだと思いますが、陰湿な人は「手伝ってやるって言ったのに」と断られた事に対して根に持ちます。

酷い場合には「俺を避けているのか」「俺に触られるのが嫌なのか」と嫌な感情でいっぱいになってしまいます。親切心ではなく、よく見てほしいという下心で行動しているのでうまくいかなかった時に相手を恨むという考え方をしてしまいます。

井村 俊雄

心理カウンセラー

男女ともに共通する特徴として、自分に自信がない人も当てはまります。 自信がないので、直接的かつ健全なコミュニケーションが不得意で、輪に入ることができずに、陰湿な行動になってしまいます。 一種の自己防衛(じぶんという存在価値を守る)であるために、他者の価値を下げるような行動に繋がりがちになってしまいます。

陰湿な女性の性格

自意識過剰というのは男性との共通点としてあげられますが、女性の場合は何でもマイナスに考えてしまうのがあるあるです。例えば「目が合ったのに挨拶してくれなかった…嫌われた…」といじけてしまう女子は自意識過剰です。目が合ったと思ったのも気のせいかもしれませんし、そもそも故意に無視する程相手に意識されていないという可能性もあります。

自分から挨拶もしていないのに自意識過剰で「無視された」「嫌われた」とマイナスに考えて人の悪口を言うのが女性の陰湿な性格あるあるです。

陰湿な人との上手な接し方

陰湿な性格の人との上手な接し方を紹介します。対処の方法はその時のタイミングややいじめられている側の性格も関係してくるかもしれませんが、陰湿な人に対処できる基本的な方法を覚えておきましょう。

陰湿な人との接し方1. 相手にしない

まずは、相手にしないことです。陰湿な性格の人は相手が「悔しい」「悲しい」とマイナスな感情を出すのが好きだという共通点があるので、相手にしなければつまらないと感じて手を引きます。上司や姑など、生活のほとんどを一緒に過ごす相手だと難しく感じるかもしれませんが、何をされてもいじめられている事に気づかないふりをしましょう。

陰湿な人との接し方2. 距離をとる

なるべく最低限の会話や接触にとどめましょう。嫁姑の狭い世界だと距離をとるのが難しい場合もありますが、職場の上司にいじめられている場合は業務上の会話だけにとどめる事で、1か月後には他の人がターゲットになっている場合もあります。

陰湿な人のいじめ・嫌がらせの対処法

陰湿な人からいじめや嫌がらせを受けた場合、どのように対処したらいいのでしょうか。追い詰められてしまう前に、早めの対処が肝心です。

対処法1. 信頼できる人に相談する

信頼できる人に相談することは大事です。陰湿な性格の人にいじめられている時はみんなが自分の事を嫌っているように感じてしまうかもしれませんが、意外と近しい人は違和感を抱いているものです。信頼できる人に相談することで、陰湿な上司に直接資料を渡しに行くなどの2人きりで話す機会を少なくしてくれることもあります。

逆らえない上司だと2人きりの話を避けることは難しいかもしれませんが、味方がいるというだけで心が軽くなるものですよ。

姑にいじめられている場合は、旦那さんに相談してみましょう。夫がマザコンで、姑からいじめられていることを信用してくれない…という場合は実家に連絡をしましょう。姑からいじめられて精神をおかしくするなら離婚を覚悟してでも逃げるのが正解です。

井村 俊雄

心理カウンセラー

仕事などでは、第三者をその場に加えることで、物事がこじれる事を防げます。

対処法2. 直接言う

陰湿ないじめをスルーすることで、どんどん過激になるケースも陰湿ないじめあるあるとして上げられます。ヒートアップしたと思った時点でもいいので、直接嫌だと伝えてみましょう。陰湿な性格の人は弱い相手にいじめをするのが楽しいという共通点を持っているので、面と向かって言われると怖くなってしまって手を出さなくなる事もあります。

対処法3. いじめの内容は記録しておく

誰に、いつ、どんなことをされたのかしっかり記録に残しておきましょう。一見社交的なタイプが相手だった場合、周りの人や上司に相談しても信用してもらえないという事も考えられます。もし法的に訴えるという事になった場合にもしっかりした証拠が必要ですね。

今はペン型のボイスレコーダーも優秀ですし、スマホでワンタッチで録音できるアプリもあるので音声の証拠をとっておくと証拠として強いです。

陰湿な性格の改善方法

陰湿な性格を改善する方法を紹介します。まず、陰湿な性格になる原因はネガティブに考えたり自己中心的な考えをしてしまうから、という事を理解しましょう。

人をほめる習慣付ける

「~だよね」と人の悪口を聞かされると、自分が嫌われたくないために「そうだね」といってしまうのが日本人あるあるです。しかし同意をしてしまうと本当にその人が嫌いな気がしたり、陰湿な性格がうつってしまうことがあります。

例えば「あいつミスばっかりで邪魔だよね」と振られたら「おっちょこちょいだけどあの人の優しいところが好きだよ」とポジティブな言葉で返しましょう。陰湿な性格の人は「陰湿」という共通点がある相手にしか仲良くできないので、ポジティブな言葉を言い続ければ自分からだんだんマイナスの言葉が遠ざかっていくのを感じられるはずです。

【体験談】陰湿な人達から食らった壮絶な"嫌がらせ"や"いじめ"

陰湿な人から食らったいじめの体験談を紹介します。一見社交的なタイプの人が上司になると、人に仕事を押し付けたり嫌がらせをしても周りにばれにくいのが難点ですね。職場の上司がそういった人だった場合、その上司に優遇される人が妬ましくなって、自分も陰険な性格になってしまうことがあるので要注意です。

陰険な人にいじめを受けていると、後で何か言われるのが怖くて「助けてほしい」といえなくなってしまうのもあるあるです。誰もいないときに攻撃されるのが怖くて、極力文句を言われないように小さくなって生活するしかなくなります。

SNSが発達しているので、最近のいじめはネット上の物が多いのも特徴です。いじめられている本人が全く知らない、クラスのラインの中などでヒートアップすることは珍しいことではありません。Twitterに投稿した内容をいじめのネタにされている事がわかると、普段の言動すべてが笑われているような気分になってしまって精神を病むことも多いです。

思いつめない・気にしないのが一番!

陰険な人にいじめを受けた時は、気にしない、気にしていないふりをする事が一番です。普段通り生活することを心がけましょう。また、ポジティブな性格の人の周りには近寄ってこないという陰湿な人の特徴はぜひ覚えておいてくださいね。

関連する記事