自分を知ることの大切さ|真の自分を知る方法〜50の質問〜 

本当の自分を知っていますか?意外と自分のことは知らないことが多いのではないでしょうか。自分を知ることの大切さ、真の自分を知る方法〜50の質問〜で自分をあらためて再認識してみませんか。自分を知ることのメリットや、おすすめの本の紹介もあります。

専門家監修 |心理カウンセラー 井村 俊雄
HP
株式会社イムラアスリートアカデミー代表。一般社団法人日本メンタルトレーナー協会理事も務める。 専門である陸上競技のプロコーチとして、...
HP
株式会社イムラアスリートアカデミー代表。一般社団法人日本メンタルトレーナー協会理事も務める。 専門である陸上競技のプロコーチとして、心理学や脳科学をプログラムに導入した運動教室であるイムラアスリートアカデミーを三重県鈴鹿市で主宰。 心の持つ力に興味を持ち、2013年より心理カウンセラーおよびメンタルトレーナーとしても活動。子育ての悩みから、プロアスリートの競技力向上のサポートなど、心理面でのサポートは多岐にわたる。 2015年夏に単身渡米。アメリカ陸上競技連盟公認コーチをアジア人として初めて取得。

目次

  1. 自分を知るとは?その本当の意味とは?
  2. 自分を知ることの大切さ!
  3. 自分を知ることの主なメリット7つ!
  4. 真の自分を知る方法 〜そのための50の質問〜
  5. 自分を知ることで人生が変わった【みんなの体験談】
  6. 自分を知ることは他人を知ること?
  7. 自分を知ることができるおすすめの本3選!心理学の本も!
  8. 自分を知ることは人生を幸せにするために超重要!

自分を知るとは?その本当の意味とは?

「自分のことは知っている」と思っている人もいますが、本当の自分は自身が思っている自分と違うことも多々あります。自分はこういう人間だと自分で思っていても、いざと言う場面で違うことをしたり、自分でこんな面もあるんだと気づく時もあります。「自分を知る」の本当の意味とは、そんな本当の本音の自分、知らない自分と向き合うことです。

井村 俊雄

心理カウンセラー

心理学では 『他人が思う自分』 『自分が思う自分』 『本当の自分』 と大まかに3つに分類することがあります。

自分を知ることの大切さ!

本当の「自分を知る」ことで、自分をもっと自分らしく生きたり、困った時や悩んだ時に、自分の本質と向き合って生きることができます。自分をできるだけ知ろうと努力をすることはとても大切です。自分がどんな人間で、何を目指して、どうしようとしているのか、その意外と知らない本質をきちんと知ってみませんか。

(生きててよかったの瞬間については以下の記事も参考にしてみてください)

自分を知ることの主なメリット7つ!

ここからは、自分を知ることによる主なメリットを7つご紹介します。自分を知ろうと努力することで、メリットが生まれますが、どんなメリットがあるのか知りたいですよね。

自分を知るメリット1. 自分の性格の長所短所がよくわかる

自分を知ることは自分の性格の長所短所を良く知ることになります。誰しも長所があれば短所があります。

ただ、自分が長所と思っていたことが人から見ると短所に見えることや短所ばかりと思っていても意外な長所があったりするなど、自分の知らない面も多くあります。大切なことは、本当の自分を知ることで意外な自分の長所を知ることができてそれを伸ばせたらいいですね。

自分を知るメリット2. 自分の苦手なことを知って対処法がわかりやすくなる

自分をよく知ることで、自分の苦手なことがわかってきます。「こんな場面に出会ったら自分はとてもパニックになる」などをノートに書いたりしていけば、それをできるだけ回避するように事前に準備したり、気持ちを変えたりできるメリットがあります。

大学生

20代

自分のことがあまりよくわかりません。大勢といると全然話せないのですが、2人や数名程度ならば結構おしゃべりです。大人数だと大人しいと思われたり、不思議な人だと思われて本当は全然違うのにと思ってしまいます。大勢が苦手なんですかねえ。

自分を知るメリット3. 自分の今の状態を冷静に把握することができる

自分を知ることで今の状態が自分にとっていい状態なのか、どんな状態なのかを冷静に把握することができるようになります。自分はもっと上を目指していたんだと気づいたら、またそこを目指すように頑張れますよね。例えば目標などがあれば、今がどの段階なのかをノートに書いたりするのも有効ですよね。

自分を知るメリット4. 自分の課題が見えてくる

自分を知ることで今の自分がやらなければいけない課題も見えてきます。自分が目指している理想に対して、今の自分の何が足りないのか、何がやれていないのかが明確にできます。こちらもできればノートに書いて足らない部分、やれていない部分などを列挙して書いてみるとあらためて自覚することができます。

自分を知るメリット5. 自分の将来やビジョンを明確に

自分を知ることで自分の将来やビジョンもあらためてはっきりしてきます。自分はこんな人間で、こんな人生にしようとしていたということをあらためて振り返る機会を持つことができます。自分の将来のビジョンなどもノートなどの紙に書き出しましょう。

自分を知るメリット6. 選択が必要な時に選びやすくなる

自分を知ることを「自己知」と呼びますが、「自己知」で、大切な選択をしなければいけない時にも選びやすくなります。例えば、転職しようと思って悩んでいた場合にも、自分を知ることで、自分が本当に何に向いていて、何を一番と考えているのか、何を苦手で耐えられないと思っているのかを知ることで決断しやすくなります。

井村 俊雄

心理カウンセラー

自分を知るということは、自分自身の取扱説明書を作る行動だと言えます。 良いも悪いも好きも嫌いも、自分を彩るパーソナリティーであり、その取扱説明書を手に入れることができれば、自らの意思で高めることも、けることもできます。

自分を知るメリット7. 人に優しくできるようになる

自分を知る「自己知」で、人に優しくできるようにもなります。何かと腹を立てていた自分なども、自分がどういう時に腹を立てるのか、自分がイライラしている時などが多いと気づけば、人に優しくなれるでしょう。自分を知ることで人にあまり腹を立てたりイラついたりすることも減ったりします。

(もやもやする心理や自分に甘い性格については以下の記事も参考にしてみてください)

真の自分を知る方法 〜そのための50の質問〜

自分を知る自己知は大切で、メリットがたくさんあることはわかりましたが、真の自分を知るためには具体的にどうしたらいいのでしょうか。自分を知るための50の質問を用意しました。本当は自分がどんな人間なのか、どんな人生を望んでいるのか、これで真の自分を知ってみる方法にしてみませんか。

質問1. 一番幸せを感じる瞬間はこれまでどんな瞬間でしたか?

まず、これまで一番幸せを感じることができた瞬間を考えると本当の自分を知る自己知ができます。どんな時に自分は本当に幸せだと感じたのかを思い出してみませんか。心が落ち着いている時なのか、ワクワクした時なのか、とても苦労して報われた時なのか、それぞれで自分の幸せの瞬間を思い出してみましょう。

質問2. 人生で一番大切なものはお金?それともそれ以外のものですか?

人生で一番大切なものを考える時にやっぱりお金がないと何もできないと考えるタイプなのか、お金は何とかなると考えるタイプかに分かれますよね。本当の自分はどちらに幸せの意味を感じるのか突き詰めてみませんか。すぐにわからない人はどんな時に幸せを感じたのか、お金に絡んだ事が多いのかどうかをノートなどに書いて考えてみるといいでしょう。

質問3. 人生において冒険は必要だと思いますか?

自己知をしてみると、人生の中で冒険をしてみたいと思う人と冒険を好まず落ち着いた人生を選ぶ人がいるでしょう。自分がどちらの生き方を好んでいるのか知って、現在の状況よりももっと冒険したいと考えているのかを確認するのもおすすめの方法です。

質問4. 失敗を恐れずチャレンジする人に憧れますか?

失敗を恐れずに色々なことにチャレンジする人を見ていて素敵だと感じますか。あんな危険で不安なることはできないと思うのか、本当の自分で考えてみましょう。英雄だと言われるようなチャレンジする人生に憧れるかどうかで、自分がどんな人生を望んでいるかを自己知をして確認するといいでしょう。

質問5. 人生で得たものと失ったものと今どちらが多いと思いますか?

これまでの人生を振り返って人生で得たものと失ったものを一度ノートに書いて考えてみるのも自分を知る機会になります。自分にとって何が得たもので何を失ったのか、それぞれの価値観によって変わります。自分が何を大切にして自分のものにしてきたのかを振り返ってみましょう。そして、どちらが多いと考えるかによってポジティブかそうでないかもわかります。

質問6. いいことがあったり悪いことがあったりする人生が平凡な人生より好きですか?

平凡な人生よりも波のある人生の方を選ぶのが好きかどうかは人によります。波乱万丈でもいいことがある人生を選ぶ人もいます。自分を知るには、自分がどんな人生が好きなのかを考えてみるといいでしょう。

質問7. 人生をやり直せるとしたらやり直したいですか?

人生をやり直せるとしたらやり直したいかどうかも考えてみましょう。やり直したいと思っているならば、今の自分に満足せず、他に本当の自分があるということになります。本当の自分がどんなことを望んでいるのか、どんな風にやり直したいと思っているのか、具体的にノートなどに書き出してこれからのことに役立てるのもいいですね。

質問8. 多くを語る人とたくさん行動する人のどちらに憧れますか?

人の中には、多くを語る人とそれを行動で示す人がいます。自分がどちらの人生に憧れるのかです。言葉で他の人にしっかり伝えたいと思っているのか、言葉では語らず行動すればいいと思っているのかはタイプが違いますよね。語りたいと思っている人は、もっと語れるように説得力を追求し、行動したいと思う人は結果や過程をしっかり出したいですね。

質問9. できれば人の上に立つ立場になりたいですか?

できれば人の上に立つ立場になりたいかどうかは、もっと上昇志向があるかどうかです。さらに上に立って地位や名誉を目指したいと思っているのか、時には、自分の将来のプランニングをしてみましょう。こういう人になりたいとノートに書いてみると、今の自分の位置を確認でき、理想の自分に近づける努力ができるようになります。

井村 俊雄

心理カウンセラー

自分のモデルとなる人物が具体的にあるならば、なお効率が良いです。具体的に、どういった点に惹かれているのかを洗い出しましょう。

質問10. 地位や名声より大事なものがあると思いますか?

地位や名声より大事なものがあると考えるかどうかは大きく分かれます。地位や名声より大事なもので幸せを感じることができれば、人生の努力の仕方も大きく変わります。自分の好きなことや自分の考える幸せのために努力していけば良くなります。

質問11. 人に慕われる貧乏人と人に嫌われる金持ちのどちらになりたいですか?

人に慕われる貧乏人と人に嫌われる金持ちの二択の場合にどちらになりたいですか。正直に優しく生きていきたいのか、少し嫌なことをしてでも厳しく生きて金持ちになりたいのかで生き方は変わります。本当の自分がどちらを選択するのかなぜ、そちらを選択するのかノートなどに箇条書きで理由も書いてみませんか。

質問12. 人に嫌われても正義を通す人に憧れますか?

人に嫌われても正義を通す人っていますよね。自分の信念を持っていて、自分の生き方の正義を貫きます。そうしたことに憧れて、自分なりの正義を大事にしていきたいと思っているのかをあらためてその意味も含めて考えてみましょう。

質問13. 真実は一つだと思いますか?

真実は一つかどうかというのも難しいことですよね。自分が真実だと思っていてもそうでない面もあって、何が真実かわからないこともあります。それでも正しいことを追求していって真実を一つにしたいと考えるかどうかは考え方が分かれますよね。

質問14. いろいろな人がいることで人生は楽しいと思いますか?

人生にはいろいろな人がいることで人生の意味を感じ、楽しいと思うか、自分の好きな人や自分が認める人がいてほしいと思うのか、あなたはどちらですか。いろいろな意見を持った人を受け入れられる自分に許容範囲があるのかも知っておきたいですね。こんなことを言ってくる人は受け入れられない、大体のことは面白いと受け入れられるのかです。

質問15. 人の価値観の違いは大したことでないと思いますか?

人の価値観の違いは大した意味は持たないと考えて生きられるのか、価値観の違いは大きくて一緒に生きていけないや受け入れられないと拒絶してしまうかでは生き方が異なります。価値観の違いが大したことでなければ、自分も自由に人を受け入れながら生きることできます。どの位自分が自由性を持った生き方ができるかにもなります。

質問16. 友達に厳しく言う友人と優しい友人のどちらを選びますか?

もし、友達に厳しく言う友人と優しい友人のどちらかしか選べないとしたら、どちらを選びますか。厳しく言ってくれる人を必要とするのか、優しくしてほしいと思うのか、その時の状態にもよりますが、どちらを好むかも選んでみましょう。しっかり言い合える関係を大事にしたいと思っているなど、周りと自分との理想の関係も知ることができます。

質問17. 人の性格や生き方は変わるものだと思いますか?

人の性格や生き方は途中で変えることができるものと思いますか。変えるのは難しいと思うのか、考え方次第で変えられると思っているのか、自分の生き方の捉え方としても変わります。何かのきっかけがあったら自分も変われると信じている人と他人に対しても変わらないと諦めている人がいます。

質問18. 苦労して成功を収める人生と楽で平凡な人生はどちらがいいですか?

誰しも人生において成功したいとは思っていますが、苦労してまで成功をしたいと思っているのか、そんなに苦労するほどなら楽で平凡な人生がいいですか。成功した者として評価されたり、自信を持ちたいとどれだけ思っているかで決まります。本当にどちらがいいのか考えてみると、これからの人生を変えることができるターニングポイントにもなります。

質問19. 心配性で間違いのない人生とポジティブで失敗の多い人生はどちらが好きですか?

心配性で臆病な人生とポジティブでちょっと失敗がある人生とどちらががお好みですか。今までどう生きてきて、これからどう生きたいのか、選択をする方法の一つとして本当の自分はどちらが好きなのか一度じっくり考えてみましょう。仕事でも恋愛でもどちらの生き方をしてきたのか、どちらが好きなのか知ってみましょう。

質問20. 自分が辛くて人が羨む人生と自分が楽しくて人に蔑まれる人生のどちらがいいですか?

自分が辛くて人が羨む人生と自分が楽しくても人に蔑まれる人生ではどちらか悩みますね。自分が楽しければ人の目はあまり気にならないでいれるかです。大切なのは自分の気持ちなのか、周りからの評価なのか、本当の自分はどちらを大切にしているのか考えてみましょう。

質問21. 真実はいつも別の所にあると思いますか?

世の中を見た時に、表面に出ている真実だけでなく裏にある真実を考える人もいます。そうした人の場合には、隠された真実を追い求める特徴があります。表面の真実だけで捉えないことが多く、様々な面から深い真実を追求します。自分がいろいろな面から物事を考えるタイプかもと知りましょう。

質問22. 人を許すことは簡単ですか?難しいですか?

人との関係で相手を許せるかどうかは難しいですよね。人を許すことが簡単にできる人と人をなかなk許せない人がいます。心理学的な意味では自分のキャパシティが広い人と狭い人がいるでしょう。自分がどちらなのかを考えてみましょう。

質問23. 悪いことを忘れて生きる人生と悪いことも覚えている人生はどちらが幸せですか?

悪いことはさっさと忘れてしまう人生としっかりと悪いことも覚えている人生があると思いますが、どちらが幸せでしょう。いいことだけ覚えておいて生きる人生は楽ですよね。しかし、悪いことを覚えていることによって、次は失敗しないように成長する人もいます。本当の自分はどちらを幸せと考えているでしょうか。

質問24. 今が大事だという生き方を毎日していますか?

人によって今をとても大事に生きている人もいます。「今がなければ明日がない」や「今はこの瞬間しかない」と考えた生き方をしているかどうか。また、これからそうした生き方をしていきたいと思っているかどうかも考えてみませんか。

質問25. いつも今日は楽しく生きることができたと振り返りますか?

いつも今日は楽しく生きることができたと振り返る人もいます。一日の楽しいことを考えることができるタイプかもあらためて考えてみませんか。ノートなどにも一日の楽しかったことを記録したりすることで、心理学的にもポジティブになれる方法です。

質問26. いつも今日の自分を反省しますか?反省したいと思いますか?

いつも今日の自分を反省する人もいますよね。一日の自分を毎日ノートなどに書いて反省する人もいます。反省することで成長していくと考える人です。反省したいと思っていて、それをバネにするタイプなのかを考えてみませんか。

質問27. 時間が戻せるとして戻したいですか?

時間が戻せるとしたら、タイムマシンで時間を戻したいですか。これまでの人生の生き方とこれからの生き方の捉え方がこの質問でわかります。これまで後悔のない生き方をしてきたのか、これから後悔のない生き方を目指そうとしているのかが心理学的にもわかります。

質問28. 新しい挑戦のために過去の思い出を捨てろと言われたら捨てられますか?

新しい挑戦をするために過去の思い出を捨てろと言われたらどうですか。例えば、海外に新しい挑戦で勤務することになって、恋人や家族などを色々と捨てて臨まなければならない場合に切り捨てることができますか。彼女のことを考えていたら新しいことに挑戦できない心理状態になって思い出を捨てることができますか。難しい質問ですが本当の自分がわかりますね。

質問29. もし生き方を変えるとしたらどんなことがあった場合ですか?

もし今までの生き方を変えるとしたら、それはどんな機会ですか。仕事を変える時、恋人ができた時、家族ができた時、自分が窮地に追い込まれた時などいろいろな時が決断の時になりえます。自分がどんな場面になったら生き方を変えることができるかを考えると、自分の価値観がよくわかる方法になります。

質問30. 明日のために今日辛いことをやる人生と今日を楽しく生きる人生はどちらを選びますか?

明日のために今日辛いことをやる人生と今日を楽しく生きる人生では、努力型ととりあえず今を楽しく生きる楽観的な生き方になるでしょう。自分が努力を惜しまない人間なのか、できれば楽しく生きたいと考えている人間なのかはよく知っておきませんか。

質問31. 決められた人生とレールがない不安定な人生のどちらが好きですか?

決められた安定した人生と決められたレールがない不安定な人生ではどちらを選びますか。決められた人生は安心して生きていくことができますが、変化や刺激や自由があまりないですよね。レールがない人生は不安定ですが、自分で自由に人生を決めることができます。どちらが本当の自分が欲して大切にしている生き方なのでしょうか。

質問32. 昇進や出世して偉くなった友達が羨ましいですか?

友人の中で昇進や出世した人を見ると羨ましくなりますか。羨ましくなるとしたら、自分も深層心理などで昇進や出世を願っています。気にしない人は全然関係ないと思えるでしょう。もしそんな場面に遭遇したらと想像してみるといいですね。嫉妬心が強いかどうかもわかる方法になります。

質問33. 誰にも評価されなくても好きなことをやれる自信がありますか?

誰にも評価されなくても好きなことをやるのは結構辛いですよね。それでも好きなことをやりたいという気持ちがあるのかを自分で確認してみませんか。自分の夢や好きなことに対してどれだけの情熱があるのか、自信を持っているのかを考えてみましょう。

質問34. 友達をなくすのと地位名誉をなくすのではどちらが辛いですか?

友達をなくしてでも地位名誉を守りたいのかどうかです。例えば、仕事で失敗をして地位名誉を守るために友達を責めたり友達のせいにしたりできますか。本当の自分に聞いてみましょう。

質問35. 人を信じるバカと人を信じられない天才のどちらが好きですか?

人を信じるバカは正直者はバカをみるなどと言いますが、そんな人を信じるバカと人をよく疑って信じられない天才のどちらを尊敬しますか。バカでも正直者が好きな人は、自分もそうなりたいと願っていますよね。

質問36. 美男美女など他の素敵なカップルや夫婦が羨ましいですか?

恋愛において、美男美女などの他の素敵なカップルや夫婦を羨ましく思っている場合、恋愛に対する理想や感情がとても強まっています。人を羨む気持ちは、本当の自分が良く出る気持ちと心理学でも言えます。

質問37. 好きな人と苦労するのとそうでない人と楽な人生はどちらを選びますか?

恋愛において、好きな人と苦労する人生と好きでない人と楽で裕福な人生はどちらを選びますか。愛情を取るかそれ以外の幸せを取るかです。愛情以外にも幸せになれると思うかどうか、自分の幸せの基準や意味を考えてみる方法です。

質問38. 愛されたいという欲求と愛したいという欲求のどちらが強いですか?

自己知した場合に、愛されたいという欲求と愛したいという欲求のどちらが強いのかは、人によってよく分かれますよね。愛されたいという人は、愛してくれる人を探しますし、愛したいという人は自分で愛する人を探します。どちらの方が自分は幸せを感じるのか、自分にとっても恋愛の意味をよく考えてみましょう。

質問39. これまでの人生で仕事と家庭の選択をしたことがありますか?

女性ではこれまでに仕事と家庭の選択をしたことがある人も多いでしょう。家庭のことを大事にしたいために結婚したら仕事を辞めるや子供ができたら仕事を辞める決断や両立させる決断をした人もいるでしょう。そんな時に自分がどちらに重きを置いているのかがよくわかります。ただ、あまり思い詰めた選択をしないで両立して頑張った方がいいこともあるようです。

質問40. 自分より家族のことを優先したことがありますか?

人生の選択をする際に自分より家族のことを優先したことがあるかどうかを思い出してみませんか。一度でもそういう経験があったかを考えてみましょう。こういう時には家族が一番だと思ったなど、自分の基準をしっかりと見つめ直しましょう。

質問41. 子供の未来は親の責任?子供自身が切り開くものですか?

子供を産んだら子供の未来は親が責任を取るべきなのか、子供自身が切り開くべきものかを考えてみるのもいい質問です。自分が子供とどう生きたいのかがわかる方法です。

質問42. 子供のために全てを犠牲にできますか?

子供のために全てを犠牲にできるという人もいます。自分がそんなタイプなのかも考えてみましょう。自己知の一つとして自分より子供を優先する人生を考えているのかをじっくり考えましょう。そして、子供を自分は何のために育てているのかも考えてみましょう。

質問43. 自分の好きなことだけをやる人生に憧れますか?

自分の好きなことだけをやることができる人生ができたら憧れますか。好きなことだけやっていいと言われてもそれに戸惑う人もいます。自分がどんな人生を送りたいと思っているのかを考えながら、本当にそれが実現したらどうなるのかも具体的に考えてみたいですね。

質問44. 生かされている人生と自分で生きている人生はどちらが好きですか?

人や神様に生かされているという風に考える人生と自分で生きていると実感する人生ではどちらが好きですか。人に感謝して生きている人もいれば、自分で切り開きたいと思っている人もいます。どちらなのかで、自分を知ってみる方法もいいでしょう。

質問45. 今のままでは死ぬ前に後悔しそうですか?

今のままでは死ぬ前に悔みそうかもと一度考えてみるのもいいでしょう。もし悔みそうならば、毎日を大切に生きていないという事にもなります。また、今が理想とは違うものになっている意味でもあるでしょう。一度落ち着いて考えてみて、悔みそうであれば、本当の自分をもう一度見つめ直したいですね。自分が生きる意味も改めて考えたいですね。

質問46. 死ぬ前に今までの人生をたくさん振り返る行動をしたいですか?

死ぬ前にどんなことを考えたり、行動するのかで本当の自分がわかりますよね。死ぬ前に自分の人生を振り返りたいと思っていますか。人生の意味や自分の人生の突き詰める生き方をする人は、振り返る行動をしたいですよね。一方で、そこまで意味を突き詰めない人もいますよね。

質問47. 人生の最後にしたいことは何ですか?

人生の最後にしたいことでその人の究極の価値観がわかります。夫や子供と一緒にいれればいいと考える人、最後に何か思い出や記念に残ることをしたい人などいろいろです。心理学的にも本当の自分の姿を知ることができる方法の質問です。

質問48. 死ぬ前に食べるとしたらおにぎり?豪華な食事ですか?

よく死ぬ前におにぎりを食べたいなどシンプルなものを食べたいという人と最後に豪華な食事をしたいという人に分かれますよね。自分にとって幸せがどんなスタイルの物なのかがわかる質問です。しっかりと考えてみましょう。最後は日常を大事にするのか、非日常を大切にしたいかです。

質問49. 人生の最後は誰と過ごしたいですか?

人生の最後は誰と過ごしたいかは、夫と子供と過ごしたいやたくさんの友人に囲まれてなどいろいろなことを考えます。心理学としてもこれから生きていく上で誰を大切にしたいのかもわかってくるでしょう。

質問50. 人は結局の所孤独だと思いますか?

人は結局の所、孤独だと考えるのか、そうではなく周りとの関係をずっと大事にしたいのか、考え方は分かれます。本当の自分はどっちなのでしょう。孤独を突き詰めて生きたいのか、孤独を埋めるように友人などを大事にして生きたいのか究極の心理も考えてみませんか。

(愛することの意味や何をしても楽しくないについては以下の記事も参考にしてみて下さい)

自分を知ることで人生が変わった【みんなの体験談】

自分を知ることで、自分の考え方や人に対する接し方、生き方が変わったという人がいます。

主婦

30代

自分がどんな人間かわからない時、自分と対極のものを見て「これは嫌だ」と嫌いなものを考えると自分が何が好きで何を望んでいるのかわかります。好きなものが良く分からない時は嫌いなものを探すのもいいかもしれません。そうすると自分の望むものがわかります。

主婦

30代

自分の性格が分からないという人もいますが、人間の人格ってボールのようにどこから見ても同じものではなく複雑ですよね。自分が思っている自分と人から見られた自分でも違います。相手によってもどんな自分を見せるか変わりますよね。自分の使い分けをしてやっていっています。

営業

30代

人ってその時や相手によって変わりますよね。大事なのは「こんな時は私はこうする人間」というのを客観的に知ることでは。それを本当の自分として受け入れるのか、変えるのかです。周りから「君は変な人だ」と言われても、周りの状況も合わせて意味を捉えないといけないと思う。

みんなの自己知の方法やそのことによって変わったという体験談もありますね。

大学生

10代

自分の性格が分からなくて、強い性格だったり弱い性格だったりして自己知してもわからない時、その両方があるのが自分の個性だと受け止めたいと思います。そのことによってあまり悩まずに、こういう時は弱くなるんだと思って、自分で考えてみるようにしています。

会社員

20代

サバサバした自分と優しい自分と2つあったとして、僕はそんな時両方共自分だと思います。そして、本当の自分はどっちが好きかを考えるようにすればいいんじゃないかと。好きな自分を意識して振舞うと他人からはそう見られるようになり、自分も変わっていきますね。

医療職

40代

看護職は相手の立場に立って思いやりを持ってと言われますが、自分のこともよくわからないのに、相手の思いを感じるのはとても難しいです。そんな時、私は、優しさや思いやりの気持ちを仕事として演じるのもいいと思っています。そうすると本当の自分もいつか見えてくると思います。

自己知によってさらに自分をいい方向に変えるように、自分の理想に近い人を「演じる」という人も多くいて、参考になります。

OL

20代

私は自分を知る自己知のためにも親友を作ることが大切だと思います。自分をどんな風に見てくれて自分がどんな風に人と接しているのかを親友がいるとよくわかります。

OL

20代

学生の頃はみんな本当の自分を出さないでいじめられないようにしています。社会人になっても自分は出せないけど、本当の自分を出せる場所や親友がいればいいと思います。普段は自分を演じているけど、きちんと自分の意見を言うべき時は言ったり断ったりはできればいいと思います。

自営業

40代

自分を知ろうとする自己知の時には、自己分析をしてみますが、常に自分がどういう風になりたいのか、一回り成長させたいと思う方向を考えるようにしています。それを目指すために自己知しているというのが大きな意味かなあ。

主婦

20代

育児などで、イライラする自分がいる時、自己知をするためにどんな時にイラっとするのかをノートに書いて自分の怒りの癖を知ってみるようにしました。そのことでイラっとしにくい自分を作ることができるようになったと思っています。

自分を知ることは他人を知ること?

自己知のための質問を50個準備しましたが、自分を知ることは他人はどうなのかを知ることでもあります。他人はどう考えているのかを知ることで、自分の価値観や大切にしているものが見えてきます。また、自分だけで考えていても本当の自分がわからないことがあります。他人の考えや思いを知ったり人との関係の中で、自分の考え方や生き方がわかります。

自分を知ることができるおすすめの本3選!心理学の本も!

自分を知ることを意識してノートに自分の考え方や傾向を書き出していくのもとてもいい方法ですが、なかなか自分ではよくわからないこともあります。そんな時に、本を読んで解決するのもいいでしょう。心理学の本もとても参考になります。また、自分を何パターンかに分析してくれる心理学の本もあります。具体的に分析してみることも大切ですよね。

1.「自我と無意識」

C.G. ユングの心理学書で、自我と無意識の関係について書かれています。抑圧されたり、世間に迎合していくために隠されたものが無意識で、本当の自分とは何なのかを突き詰めて考えたいと思わせる本です。ユングの言葉には「他人に対して苛立ちを感じた時は、自分について知るいい機会である」などという意味の言葉もあって深いですね。

2.「MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用」

ロジャー・R.ペアマン (著)などの本が出されていて、こちらも心理学者ユングの本ですが、自分がどんなタイプの人間なのか、細かく実際に分析することができます。外向き、内向きどちらのエネルギーを自分が持っているのか、物の見方が直観なのかや判断が感情的か思考的か、外への接し方など4つの指標から16タイプに分析できる自己知のための有益な本です。

3.「あなたは誰?―すべてを引き寄せている〈自分〉をもっと知るために 」

リズ・ブルボー (著)のこの本は、特に女性が自分を知るための本としておすすめです。人生の物事を判断するのはその人の考え方や感じ方次第で変わっていく、それは現実を創造しているともいえると言っています。自分の考え方次第で現実も変わっていくという意味のことを伝えています。

自分を知ることは人生を幸せにするために超重要!

自分を知ることによって、本当の自分が何を望み、どう生きたいのかを知ることができます。そのことによって心理学的にもどう生きたいのかを考えることができます。自分が望んでいる理想、そして好まない状態などをはっきりさせることで、生き方をスムーズにし、生きやすくします。人生を幸せに生きるためにはまず自分を知ることが超重要なことと言えます。

関連する記事