洞察力とは?観察力との違いは?洞察力が鋭い人の特徴7つ&鍛え方!

洞察力という言葉はよく耳にしますが、その正確な意味は?そこで、洞察力と観察力の意味・使い方の違いのほか、洞察力・観察力が鋭い人の特徴や、今すぐできる鍛え方に加え、洞察力や観察力を、〈仕事〉〈恋愛〉など日常で実際に活かす方法もご紹介します!

専門家監修 |心理カウンセラー 塩﨑結菜
HP
現在は、心理カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得し、両方の知識・経験を活かしながら活動しています。
HP
現在は、心理カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得し、両方の知識・経験を活かしながら活動しています。

目次

  1. 洞察力とは?意味は?
  2. 洞察力と観察力の違いは?
  3. 洞察力が鋭い人の特徴7つ
  4. 洞察力が鋭いことのメリット・デメリット5つ
  5. 洞察力・観察力を鍛えるには?今すぐできる鍛え方5つ
  6. 洞察力・観察力を〈仕事・ビジネス〉で活かす方法5つ
  7. 洞察力・観察力を〈恋愛〉で活かす方法3つ
  8. 洞察力・観察力を鍛えよう!

洞察力とは?意味は?

よく目にも耳にもする「洞察力」は、経験からも言えるのは、日常場面で自分の口から発するチャンスはほぼ皆無で、その意味する詳細をわかっていないといった類の語彙では?そこで調査してみると、辞書に記載されている洞察力の説明によれば、観察することによって本質や奥底に隠れている見えていないものを見抜く力といった形で表現されています。

洞察力と観察力の違いは?

洞察力の意味を説明する文章の中に観察という言葉が出てきましたが、「観察力」とは、「物事の状態や変化を客観的に注意深く見る力」。すなわち、観察力は、目に見える事実を正確かつ詳細に把握する力。それに対して洞察力は、目には見えない根底にあるものを見通す力。目に見える・目に見えないという点で観察と洞察には大きな違いがあるということです。

洞察力が鋭い人の特徴7つ

特徴1:好き嫌いで行動しない

洞察力が鋭い人の特徴としては、個人的な好みだけで行動しないのがその1つ。知識がかたよることなく幅広い情報を獲得していることから、物事を自然と幅広い観点から見通せる力が生まれる形。当然のことながら、深く正確に見る力にもつながり、それがビジネス上で有益に活かすことができる鋭い洞察力にもつながってくる形です。

特徴2:好奇心が高い

洞察力が鋭い人の特徴として、好き嫌いで行動しないという特徴にも大きく関連する部分ですが、何事にも興味を持って好奇心を高く保っているのもその1つ。それが仕事上でも自然と様々なことに気付くことにつながり、ビジネス分析などでも鋭い洞察力が発揮される形です。そもそも論で言えば、人生をさらに楽しむことにも自然とつながっていくはずです。

特徴3:「疑問の目」を持っている

洞察力が鋭い人の特徴として、情報を丸呑みせず、疑問の目を持って自分の頭で消化してから取り入れるのもその1つ。前提条件が間違っていれば当然その答えも間違ってくるわけで、思い込み・決めつけといった思考回路を避けて、常に自分の頭で情報・状況などを消化した上で鋭い洞察力を活かすことができる人ということです。

特徴4:「聞く耳」を持っている

洞察力が鋭い人の特徴として、聞く耳を持って他の人の言葉を理解しようとするのもその1つ。自分とは異なる感性での理解を取り入れてさらに幅広い情報を獲得できるほか、仕事でもプライベートでも色々と気付くことが多くなり、その鋭い洞察力を様々なシチュエーションで活かすことができる機会も自然と増えてくるはずです。

特徴5:視野が広い

洞察力が鋭い人の特徴1から4の結果として、当然のことながら視野が広いという特徴も備わってきます。その広い視野を活かすことで、同じく当然のことながらさらに深く洞察力を活かすことにつながり、ビジネス上の分析や取引交渉といった場面に限らず、恋愛などのプライベート場面含め、利益をもたらしてくれる機会が幅広く増えてくる形となります。

特徴6:頭が切れる

上述のように、経験的にも言えるのは、広範にわたる知識や情報を身に付け、大きく拡大した視野をベースにしてターゲットを眺めることで鋭い洞察力が創出されてきます。そしてそれは、即座に引き出せるように整えられた知識や情報が待機状態にあることから、頭が切れるイメージも自然と誕生してくる形となります。

特徴7:自分の言葉で考えを表現できる

洞察力が鋭い人の特徴として、知識の受け売りではなく、自分の言葉で考えを表現できるというのもその1つ。それは、上にも説明したように、幅広い情報を自分の頭で消化して鋭い洞察力が生まれてくるわけで当然の結果ですが、鋭い洞察力という範囲にとどまらず、ビジネス上の信頼感や説得力などにも活かす形に自然とつながってくる部分と言えます。

OL

20代前半

物事を深く見通せているからできるんだろうけど、どこかから借りてきたような言葉ではなく、普段使っている自分の言葉でわかりやすく説明してくれると、説得力も全然変わってくるし、信頼感も生まれてくる!

洞察力が鋭いことのメリット・デメリット5つ

メリット1:空気を読んで先回りできる

鋭い洞察力は、見えている表面だけでなく見えない部分まで気付くことができることから、空気を読むといった部分にも活かすことができます。その結果、先回りして行動を起こせることから、仕事上に限らず気が利く人といった印象を与えることが多く、学生であれば、テストが出るところの予想といったことも得意と言えるかもしれません。

メリット2:トラブル発生の事前防止ができる

鋭い洞察力は、根底に隠れている問題や将来発生するであろうトラブルなどを見通すことが可能。事前にそれらの問題をつぶしておくことで事前防止が可能となるほか、想定される問題への防止テスト・予行対処テストなど様々な形でのテストも可能となり、トラブル発生によるビジネス上の損失・逸失利益なども最小限にとどめることが可能となります。

メリット3:仕事ができる人になれる

言われたことをやり遂げるのは当然で、それさえできなければ論外。言われていないところまで気付くように・見えていないところまで気付くように行動してやり遂げるのが仕事ができる人。それを可能にするのが鋭い洞察力で、具体的な仕事からビジネス上の分析まで、洞察力を活かす形で様々な点に気付くことができ、大きな利益をもたらすことが可能となります。

メリット4:想定外の良い出会いを期待できる

鋭い洞察力は、好き嫌いで行動しないことや、好奇心を高く保っての行動から生まれてくると経験的にも言えることから、全く頭になかった想定外に出逢える確率も大きくアップすると言えます。それは、気付くことのなかった潜在能力の発見のほか、疑問の目・聞く耳も稼働させて多様なテストなどを実施することで、世紀の大発見に気付く可能性まで期待できます。

デメリット:洞察力がありすぎるて人を傷つける可能性がある

洞察力がありすぎることで困ることは考えにくいですが、人間力不足の状態で洞察力がありすぎると問題が発生する可能性も。悪気がないとはいえ、言うべきではないことに気付く力が未熟で人を傷つけてしまう形。仕事・ビジネス上の場面では特に、人間の気持ちに気付くことにもありすぎるくらい鋭さがないと、取り返しのつかないことに発展するかもしれません。

事務職

20代後半

悪気もないし、色々と深く考えながら行動してくれてるとは理解するけど、あまり踏み込まれたくないプライベートにも関係する部分まで突っ込まれると、なんか仕事でも積極的に付き合っていきたくないような…

洞察力・観察力を鍛えるには?今すぐできる鍛え方5つ

洞察力・観察力を鍛える方法1:好奇心を高く保つ

洞察力・観察力を鍛える方法として基本中の基本といった存在が、上に何度も登場している好奇心を高く保つという姿勢。個人的な好き嫌いに基づいて行動していては、当然のことながら視野は広くならず、何かに気付くといったチャンスも少なくなり、ありすぎるくらい鋭い洞察力と呼べるような形に鍛えることは不可能と考えられます。

塩﨑結菜

心理カウンセラー

「物事や出来事に対して、興味・関心が湧かないな。」と思う方は、まず「なんで、なんで?」と考えることを意識してみましょう。そこから好奇心が芽生えてくることもありますよ!

洞察力・観察力を鍛える方法2:幅広く経験を積む

鍛える方法1に関連するとともに、同じく基本中の基本と言えるのが、幅広く経験を積むということ。幅広い観点から気付くことにつながるほか、改善テスト・防止テスト・予行テストなど、どういった形でテストを実施すればよいかなどにも関係し、洞察力の正確さを高めるとともに、洞察したことをスピーディーに実現することにもつながってくる部分です。

洞察力・観察力を鍛える方法3:固定観念にとらわれ過ぎない

固定観念といったものが鋭い洞察力を阻害する場合もあるので要注意!思い込み・決めつけをベースにしていては、ありすぎるくらい鋭い洞察力を駆使していても、当然のことながら正確な答えは出てきません。革命と呼ばれるようなレベルのものは非常識から生まれてくるものであり、そういった姿勢で取り組むことが洞察力を鍛えることにもつながっていくはずです。

塩﨑結菜

心理カウンセラー

私たちは、過去経験や他者から事前に共有される情報などにより、予測を立てながら相手や物事を見がちですが、洞察力を養うためにはまっさらな気持ちで、相手や物事に対して関心を持つことも意識していきましょう。

洞察力・観察力を鍛える方法4:客観的に事実を把握する姿勢

特に観察力と関係してくる部分ですが、客観的に事実を見たままに把握する素直な姿勢が要求されます。自分にとって都合の良い形で観察力・洞察力を駆使していても、出てくるのはあくまで理想論の答え。ネガティブなことであろうと、それを現実として受け止める姿勢が、ありすぎるくらい鋭い洞察力へと鍛えることにもつながっていくはずです。

洞察力・観察力を鍛える方法5:本質・着地点を見極める思考回路

特に洞察力と関係してくる部分ですが、一番大切なことは・どこに着地するべきなのかを意識しておくことも重要です。いくらありすぎるくらい鋭い洞察力を発揮していても、的はずれな答えを導き出していては意味がありません。逆に言えば、しっかりポイントを押さえる思考回路が洞察力を自然と鍛えることになり、鋭くターゲットへ向かうようになるということです。

20代後半

商社勤務

先輩にアドバイスされて、一番大切な本質部分を自分なりに自分の頭で考えてみることをあらゆる場面で習慣付けていたら、いつの間にか視野が広がっていた感じで、仕事が面白いとも感じるようになった!

洞察力・観察力を〈仕事・ビジネス〉で活かす方法5つ

洞察力・観察力を仕事・ビジネスで活かす方法1:現状を分析して問題点を探る

ありすぎるくらい磨かれた観察力を発揮することによって現状をありのまま正確に分析し、同じくありすぎるくらい鋭い洞察力を駆使して問題点を発見。これが仕事・ビジネス上でありすぎるくらい鋭く鍛えられた洞察力・観察力を活かす基本形です。ありすぎるくらいの観察力・洞察力が、行うべき検証テストなどについても答えを導き出してくれる形となります。

洞察力・観察力を仕事・ビジネスで活かす方法2:疑問の目を持って改善法を探る

さらに深く正確に洞察力・観察力を仕事・ビジネス上で活用するために、常識といった感じで単純に無視することなく、疑問の目も合わせて駆使させることが大切です。場合によっては、非常識と呼ばれてしまうようなテストなども行うことで、さらなる根本的な部分からの改善につながる要素があぶり出されてくることもあるはずです。

洞察力・観察力を仕事・ビジネスで活かす方法3:聞く耳を持って視野を広げる

ひとりだけの知識や経験を駆使するよりも、様々な人の感性を組み合わせることで視野は劇的に拡大するはず。それが聞く耳を持つという姿勢の組み合わせです。こういった形で仕事・ビジネスに洞察力・観察力を活かすことで、ひとりでは気付かなかったことや、これまで見えていなかった部分にメスを入れてテストができる可能性も生まれてくるはずです。

洞察力・観察力を仕事・ビジネスで活かす方法4:先を読んで新しい可能性を探る

仕事・ビジネスに活かすさらなる形としては、新しい可能性を探る目的も含めながら洞察力や観察力を駆使する形態。そこには、トレンドを先取りするような新たな取り組みだけでなく、現状を洞察・観察したからこそ見えてくる将来的に危惧される問題なども含まれる形となり、あらゆる面から仕事・ビジネスの発展を促進してくれるはずです。

洞察力・観察力を仕事・ビジネスで活かす方法5:万全の事前準備で本番にのぞむ

分析といった分野だけでなく、業務会議やビジネスプレゼンテーションといった場面にも洞察力や観察力は活かすことができます。会議にしろプレゼンにしろ、その成否は準備の優劣で大部分が決まりますので、根本的な本質部分から結論となる着地点まで、事前に鋭い洞察力をめぐらせておくことで、不意のトラブルなどにも適宜対処できるはずです。

メーカー勤務

20代後半

先輩のサポート役としてプレゼンに参加したけど、時間をかけて取り組んだ想定問答などが功を奏した感じで、不意のトラブルも問題なく突破!あらためて事前準備の大切さを実感させられました。

洞察力・観察力を〈恋愛〉で活かす方法3つ

恋愛で活かす方法1:好みに合わせてデートコースを設定する

彼氏・彼女に普段から洞察力や観察力をめぐらせておくことで、パートナーの心理状況や興味を感じている最新情報を把握することにもつながるはずです。それらをベースとして発展させることで、相手が喜んでくれるデートコースの設定などもできるはずであり、恋愛の場面でも洞察力や観察力を幅広く活用できるところがあるはずです。

恋愛で活かす方法2:サプライズ行動でラブラブ度を高める

1の活用方法と同じですが、洞察力や観察力を活かして好みなどパートナーの最新情報を把握しておくことにより、相手を喜ばせるサプライズ行動につなげることもできるはずです。誕生日など何かの記念日に、パートナーが欲しいと感じていたものをプレゼントとしてサプライズ的に贈れば、ラブラブ度はドラマチックに急上昇するはずです。

恋愛で活かす方法3:人生を一緒に歩む姿をイメージしてみる

このまま付き合い続けてもいいのかなど、何かパートナーにもやもやするようなところがあれば、ここでも洞察力や観察力を駆使してみることが考えられます。それは、自分が描いている結婚のイメージと、今のパートナーと人生を一緒に歩む姿が一致するかどうか。もしうまく重ね合わせられないようなら、ポジティブな意味での別れの選択も考えられるはずです。

フリーター

20代前半

彼が告白記念日を覚えてくれていて、さらには私が欲しかったものまでプレゼントで用意しててくれた!全く想定外のサプライズで、愛情を強く感じて人目を気にせず思わず抱き付いてしまった…

洞察力・観察力を鍛えよう!

洞察力および観察力に関連して、仕事から恋愛まで幅広い観点からの情報はいかがでしたでしょうか?この中の情報も参考にすることで洞察力・観察力を磨くことにつなげ、多くの人にとって重要課題である仕事や恋愛でも好ましい結果を導き、人生をさらなる充実したものにすることにもぜひつなげてくださいね!

関連する記事