人生に疲れた・死にたいアナタへ贈る〈年代別〉超具体的な解決策15選!

〈20代〉〈30代〉〈40代〉〈50代〉の年代別に、人生に疲れた・死にたいと感じる瞬間と、それに対する超具体的な解決策を、みんなの実体験も踏まえながらご紹介していきます。人生に疲れた時に響く名言もご紹介。これを読んですこでも楽になりましょう!

専門家監修 |心理カウンセラー 介護健康心理カウンセラー 西本大紘
Twitter
介護事業と心理カウンセラーをしております。また、ブログでも介護や健康、心理の情報発信をしています。
Twitter
介護事業と心理カウンセラーをしております。また、ブログでも介護や健康、心理の情報発信をしています。

目次

  1. 人生に疲れた…もはや死にたい…!そんな瞬間ありませんか?
  2. 人生≒環境?人生に疲れた、それすなわち今の環境に疲れたってこと?
  3. 人生に疲れや絶望を感じるのは年代や環境による要因が大きい…!
  4. 人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈~10代〉4選
  5. 人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈20代〉3選
  6. 人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈30代〉3選
  7. 人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈40代〉2選
  8. 人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈50代〜〉3選
  9. 人生に疲れた時に響く名言10選
  10. 人生に疲れた時は休もう!

人生に疲れた…もはや死にたい…!そんな瞬間ありませんか?

人が人生を生きて行く中で必ずしもうまくいく事ばかりではありませんよね。辛い事、悲しい事たくさんあります。そんな時「人生に疲れたな…」と思う事でしょう。もはや「しにたい」とまで思ってしまうかもしれません。それは年代は関係ありません。10代であろうが20代であろうが30代、40代、50代であろうが関係なく人生に疲れたと感じる事はあります。

例えば50代の人にすれば10代の悩みは軽く思えるかもしれません。よく「そんな事で」と大人が子供に言ってしまいがちです。その原因の軽重はあるかもしれませんが、辛さ苦しみそれ自体は10代であろうが50代であろうが変わりはないのです。心が苦しく辛いというのは皆同じです。

西本大紘

心理カウンセラー

辛かったでしょう。多くの方が悩みを抱えています。 しかし、年代毎に感じる悩みは別物です。なので、比較は出来ませんが、年代別の自殺率などには差が出ています。

人生≒環境?人生に疲れた、それすなわち今の環境に疲れたってこと?

人生に疲れたと感じるその原因は人それぞれ違います。いじめにあって辛い、就職活動に失敗して絶望した、失恋して虚しい、夫婦生活がうまくいかないなど様々な原因があります。これらはすべて自分を取り巻く環境である事がわかります。

人生に疲れや絶望を感じるのは年代や環境による要因が大きい…!

人生に疲れたと絶望を感じる原因は、始めにも少々触れましたが年代によっても変わりますよね。10代では失恋はかなり心に痛手を負います。しかし30代、40代になって結婚して結婚生活が上手くいくと失恋すらしなくなります。

また40代50代になると親の介護問題で疲れ切ってしまう事もあります。しかし10代20代ではほとんどの人はこの悩みはないと言えます。これらを踏まえると人生に疲れや絶望を感じるのは年代や環境による要因が大きいと言えるでしょう。

西本大紘

心理カウンセラー

人生のライフサイクルでは年代によって課題と危機が訪れます。悩み、時に楽しく悲しみながらそれらを乗り越えることが求められます。

人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈~10代〉4選

①学校生活がうまくいかなくて人生に疲れた

10代までは人生の占める割合のほどんどが学校生活にあると言っても過言ではありません。勉強についていけなかったり、部活で上達しない、友人関係がうまくいかないなど、学校生活が上手くいかないと人生に疲れたと感じ、しにたいとまで思ってしまうものです。

一番の解決策は無理にでも学校生活が全てだと思わないことです。さいあく学校には行かなくても大丈夫だと思って、自分の心の逃げ場を作る事が大切です。また学校生活とは別の趣味を見つける事も良いでしょう。

高校生

10代

野球部なんですが練習しても中々レギュラーになれません。友達には体が小さいせいだと言われました。しにたいとまでは思いませんが辛いです。

②恋愛が上手くいかない。失恋した…

10代というのは心身共にとても繊細な時期です。この時期に良い恋愛が出来ると様々な面で成長できますが、ひどい別れ方など良くない恋愛をしてしまうと、ひどく心が傷つき場合によっては大人になってもその傷を引きずり、恋愛恐怖症のようになってしまう場合もあります。

また恋愛によって同性の友達に対して嫉妬の感情を抱き、それが自分に対しての嫌悪感になってしまう事もあります。それにより人生に疲れたと感じ、辛い、虚しい、しにたいと思ってしまうこともあるでしょう。解決策としては恋愛相談をできる人を見つける事です。母親でも良いし信頼できる友人など、とにかく一人で悩まない事が大切です。

ヤフー知恵袋

高校生

高校生女子です。
同じ人に2回も失恋して、心がボロボロです。
何ヶ月も前に好きな人に告白したのですが、振られました。

中学生

10代

初めての恋愛でひどい振られ方をしました。悔しくて何も手に付きません。恋愛てこんなに辛いものなんですか?もうしにたいです。

③いじめにあって辛い。人生に疲れた。もうしにたい…

これは社会的にも1番の問題ですよね。実際に自ら命を絶ってしまう子もいます。大人がアンテナを張り「うちの子は大丈夫」とは決して思わないことが大事です。子供も親に心配かけまいと中々見えずらい問題なので、いじめにあったらとにかく本人が逃げることです。

逃げられないと思うのはわかりますが、命より大切な物はないので無理にでも逃げるようにしましょう。学校に行かなくなれば親が気づきます。そこで勇気をだして親に話しましょう。いくらでも解決方法はあり、自分に合った解決法が必ずあるという事を知ってください。

④家庭環境が辛くて人生に疲れた

昨今は様々な形の家庭環境があります。その家庭環境に自分の居場所を失い、虚しい、辛い、人生に疲れたと思う子もいると思います。ひどい場合は親から虐待を受けてしにたいと思っている子もいるでしょう。そういった場合はとにかくその場から逃げて他の大人に相談するのがベストです。

もし周りに信頼できる大人が居なかったら、児童相談所や役所、警察に行って相談してください。大人には誰であれ子供を助ける義務があります。必ず力になってくれるはずです。

西本大紘

心理カウンセラー

10代はとても多感な時期です。忘れないでほしいのは一人ではないこと。必ず支えになってくれる人がいます。

人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈20代〉3選

①仕事や会社での悩み

20代になると学校以外の10代の頃の悩みに加えて、会社での悩みが出てきます。上司とうまく行かなかったり、その他同僚や仕事がうまく行かないなどそれが続くと人生に疲れたと感じ、人生が虚しいと感じたり絶望してしまいます。

解決策としてまずは趣味を見つけて休みの日などはそれに没頭することです。またとりあえず何ごとも全力でやってみる事です。20代と若いうちは勢いで悩みを吹き飛ばせることもあるからです。それでも解決しない場合は仕事なんて辞めても良いと思う事です。20代はいくらでもやり直しはきくものです。

販売員

20代

会社のおつぼね的な先輩とうまくいかなくてホントに疲れた。何を言っても何をしても文句ばかり言ってくる。もう辞めようかな。

会社員

20代

この春就職したばかりですが、仕事で失敗するし上司とはうまく行かないし。本当につらいです。

②人と比べてしまう

20代というのは人生の岐路に立ち社会に出て行く人がほとんどです。新たな場所に行くと新たな出会いがあり自分にとってプラスになる事もありますが、人と自分を比べて嫌になってしまう事もあります。同じ年なのに相手のほうが仕事が出来たり、相手の方が上司や同僚に人気があったりすると虚しいと感じ、しまいには人生に疲れてしまいます。

そんな時は桜梅桃李という言葉を思い出すといいでしょう。桜、梅、桃、李には、それぞれに美しさがあります。ですから自分の良い所を見つけて鏡をみながら自分を褒めましょう。初めは恥ずかしいかもしれませんが、人と比べて絶望したり辛いと思ったりするよりは価値的です。

③将来が不安

社会にでてある程度の時間が経つと自分の実力や限界を知ってしまい、ふと自分の将来が不安なることはありませんか?そしてその不安がいつしか大きくなり人生が辛いとか、しにたいとまで思ってしまう。20代はそんな世代でもあります。そんな時はとにかく今を意識することです。

今この瞬間を精一杯楽しく生きる。ぶっちゃけ人生はいつ何が起こるかわかりません。自分より良い人生を送ってると思っている人だって突然の病気や事故にあって不幸のどん底に落ちる事もあります。もちろん自分にもいつ何があるかわかりません。ですから将来が不安になったら、今を生きるんだと言い聞かせてなるべく楽しく頑張っていきましょう。

西本大紘

心理カウンセラー

社会に出て新しい環境や将来に悩むことが多い時期です。 心が休まる人や場所を見つけ、何事も程よい距離感が大事です。

人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈30代〉3選

仕事が過酷

30代になると20代と比べて仕事が出来るようになり、ある程度の責任も任されます。そうすると自然と仕事が忙しくなり体が疲れてきます。30代になると体力も次第に落ちてくるので、心も疲れ果て人生にすら疲れてしまい、しにたいとすら思ってしまう事もあるでしょう。

そんなときはとにかく無理にでも時間を見つけて休みましょう。また何かリフレッシュできるものを見つけて、それに没頭することも大切です。そうすることで体も心も疲れは取れてくるでしょう。

結婚問題

20代後半から30代に入ってくると特に女性は結婚しなければと焦りが出てくる時期だと思います。周りはドンドン結婚していくのに自分は恋愛すらしていない場合もあるでしょう。それに加えて30代になると仕事が忙しくなってきます。仕事中は集中して紛れますが1人になるとまた考えてしまいがちです。

そんなときは意識改革をしましょう。女性にとって結婚出産が1番の幸せではないと気づく事です。結婚や出産をしても幸せとは限りません。人生十人十色、その人の状況環境にあった幸せが必ずあるはずです。それでも結婚したいと思う場合は30代はまだまだ女盛りと確信して、結婚相談所などへ行き、積極的に婚活に励みましょう。

会社員

30代

まわりの友達がドンドン結婚していくのに自分は彼氏すらいない。仕事は楽しいけど家に帰った時に寂しくてホントに辛い。

夫婦関係や育児の悩み

30代になると結婚し出産する人もいると思います。その中で結婚の理想と現実に気づき、夫婦間での悩みも出てきます。お互いの生活習慣の違いや夫婦という価値観の違い。また子供の夜泣きがひどいのに旦那は家事の手伝いすらしてくれないなど夫婦の問題が増え、色々ストレスが溜まってきてしまいます。

さらに思い通りに育児がうまくいかずに悩んでしまう事もあるでしょう。解決策としては無理にでも夫婦間の会話を増やしましょう。また外に出てママ友を積極的に作りましょう。人に自分の辛さをわかってもらう事が大切です。

主婦

30代

育児で悩んでます。前はだんなも夫婦で協力しようと言ってくれてましたが、仕事は忙しくなってあまり話も聞いてくれません。ホントにしんどいです。

主婦

30代

夫婦関係がうまくいきません。結婚して旦那が変わった。結婚する前は優しくて家事もしてくれると言ったのに、結婚して夫婦になって家事はおろか優しくもなくなった。これからずっと夫婦としてやっていく自信がない。

人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈40代〉2選

仕事の悩み(中間管理職での悩みや失業)

30代が終わり40代になるとさらに仕事で評価され、ある程度上の役職に就く場合があります。すると中間管理職ならではの、上司と部下から板挟みになります。また40代になると不意な失業に会う事もあるでしょう。そういった事があると人生に疲れたと感じ、最終的には絶望ししにたいとまで思ってしまいます。

解決策は中間管理職の悩みの場合は自分なりのストレス発散をしましょう。また上司とは中々胸襟を開いて話すのは難しいと思うので、部下との人間関係を深めましょう。万が一失業してしまったら「自分はまだ出来るんだ」と自分に自信をもってください。40代はまだやり直しがきくはずです。自分を鼓舞して前に進みましょう。

美容関係

40代

この春から店舗の責任者になりました。初めは嬉しかったけど最近の若い子はよくわからないし言う事きかない。上からは売上げあげろと圧力があって夜も眠れません。

独身

40代

会社が倒産してしまって、いきなり無職に。これからどうようかと思い悩んでいましたが、昔からやりたいことがあったのを思い出してそれに挑戦しようかとも思うけど今からやってうまくいくのかどうか…。

家族の問題(病気や介護)

40代になると家族の問題が色々出てきます。子供の悩みや両親の病気や介護の問題など。これらの問題に直面すると人生に疲れたと感じ絶望して、しにたいとまで思ってしまう場合があります。解決策としては1人で抱え込まないことです。関係が悪化するかもしれないと心配があると思いますが、当人としっかり話合うべきでしょう。

「あなたも辛いと思うけど私も辛いんだ」という事を伝えましょう。大切なのはストレスが溜まったら、わっと一言で済ますのではなく、じっくり家族みんなで話し合いましょう。そうすることによって本当の意味での解決に向かって行くはずです。

西本大紘

心理カウンセラー

心理学者のユングは40代前後を「人生の正午」と呼びました。仕事や家族、心身の変化などがあり、多忙な人生の転換期にあります。

人生に疲れたと感じる瞬間&解決策〈50代〜〉3選

夫婦関係

50代を過ぎると子供も成人して自立をする家庭も多くあります。子供が家を出て行った後、夫婦が2人で暮らすようになると今まで見えて来なかった部分がお互いに見えてきてしまい、それが夫婦喧嘩の原因となりストレスがたまり人生に疲れを感じてしまう事もあるでしょう。

解決策としては、もう一度何故この人と一緒になったのかを考えて見て下さい。また2人の思い出を思いだし相手の良い所を再確認してみてください。それでもどうしても嫌だと思ったしまう場合は、2人でちゃんと話し合いましょう。子供も含めて話すと良い結果になるかもしれません。

自身の病気

40代が過ぎ50代になると自身の健康の問題もでてくるかもしれません。30代と40代に不摂生が続き大病も患ってしまう場合もあるでしょう。解決策としてはそうなる前にしっかりと健康診断や定期検査と受けましょう。それでももし大病に罹ってしまったら、家族に相談しみんなで病魔と闘って行きましょう。

自分の必要性

50代を終え60歳になると定年退職という問題も出てきます。いざ退職すると虚しいと感じ自分自身の必要性について思い悩み、人生に疲れたと感じてしまう事もあるでしょう。また自分が病気などをしたら、家族にとっても自分は必要ないなどと思ってしまいがちです。

解決策としては、空虚感に苛まれる場合は「これからは自分の好きな事ができる」と思って楽しい事を見つけてましょう。また病気などで自分の必要性に思い悩んでいる場合は、決してそんな事はないのでご家族に素直に感謝の言葉を掛けて思いっきり甘えましょう。

西本大紘

心理カウンセラー

50代はあらゆる危機が顕在化します。自殺率もかなり多い年代です。そのため、特に自身や環境の管理が求められます。

人生に疲れた時に響く名言10選

人生を生きて行く中で、誰しも人生に疲れたと感じる事はあるでしょう。それは20代、30代、40代など世代に関係なく誰にでもあり、原因も仕事、恋愛、夫婦関係、病気と様々です。ですが疲れを感じ落ち込む心自体は皆同じです。過去に生きた人も同じように苦しんだでしょう。ここでは人生に疲れた人のために、過去に生きた人たちの名言をご紹介していきます。

人生に疲れた時に響く名言①ヘレン・ケラー

ヘレン・ケラー

元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。

仕事、恋愛、人間関係、色々失敗はありますよね?ずっと思い悩んでいると辛いし、虚しいししんどいです。ですので未来ある明日に目を向けましょう。

人生に疲れた時に響く名言②相田みつを

相田みつを

ぐちをこぼしたっていいがな。弱音を吐いたっていいがな。人間だもの。たまには涙をみせたっていいがな。生きているんだもの。

嫌な事があったり辛い事があったりしたら我慢したり恥ずかしがったりせずに愚痴りましょう。弱音を吐いたっていいんです。涙を見せたって良いんです。たまには発散しましょう。

人生に疲れた時に響く名言③ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルク

私たちは一つの人生しか生きられないし、信じたようにしかそれを生きられない。

色々周りから言われたりして絶望することもあるでしょう。しかし所詮人の人生は生きられません。自分の人生、自分が信じた人生しか生きられないので、例えば誰かに辛いとか虚しいとか思ってしまう事を言われたら聞き流しましょう。

人生に疲れた時に響く名言④岡本太郎

岡本太郎

人間にとって成功とはいったいなんだろう。結局のところ、自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか、努力したかどうか、ではないだろうか。

一般的に人生の成功者とはお金持ちの人を言います。しかしお金は使えばなくなるもので永遠ではありません。本当の幸せ、本当の成功とはそんなものではありません。

人生に疲れた時に響く名言⑤オードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーン

幸福のこんな定義を聞いたことがあります。「幸福とは、健康と物忘れの早さである」ですって!わたしが思いつきたかったくらいだわ。だって、それは真実だもの。

何かあって反省するのは大切なことです。しかし辛い事、嫌な事、絶望した事をずっと覚えていてもしょうがありません。

人生に疲れた時に響く名言⑥山田かまち

山田かまち

おまえは、人に好かれるか好かれないかということで生きているのではなかったはずだ。おまえは、生きる。ただ、自分の生き方を貫く、それひとつだけのために。

他人に好かれるために生きていると、自分を見失って次第に虚しいと感じ人生が辛いとまで思ってしまいます。人に好かれる事も大切ですが、自分を見失わないくらいにしましょう。

人生に疲れた時に響く名言⑦マリリン・モンロー

マリリン・モンロー

たとえ100人の専門家が、「あなたには才能がない」と言ったとしても、その人たち全員が、間違っているかもしれないでしょう。

周りから色々言われてしまうと本当に落ち込みますよね。しかし才能など目に見えないものを言われても気にすることはありません。真実は誰にもわかりませんので自分自身で決めてもいいのです。

人生に疲れた時に響く名言⑧老子

老子

人生とは、その時々に自然に変化し、移りゆくものだ。変化に抵抗してはならない。それは悲しみを招くだけである。

人生には辛い事、虚しい事、悲しい事、色々起こります。またそういう時に仕事で失敗したり嫌な事が重なるものです。絶望し心が疲れた時は無理に頑張ろうとせずに、流れに任せてできる事をしていればいいのです。

人生に疲れた時に響く名言⑨チャップリン

チャップリン

下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。

仕事や人間関係などで辛く虚しい気分になった時こそ前を向きましょう。下を向いたままだとチャンスがあっても見逃してしまいます。前を向けばいいことに出会った時に見逃さずに済みます。

人生に疲れた時に響く名言⑩坂本竜馬

坂本竜馬

疲れちょると思案がどうしても滅入る。よう寝足ると猛然と自信がわく。

疲れた時は何をやってもうまく行きません。忘れてはいけない事だけメモしておいて、あとはなにもかも忘れてとにかく寝てしまいましょう。そうすれば明日また、新たな楽しい1日が始まるはずです。

人生に疲れた時は休もう!

いかがでしたか?人生には様々な時があります。仕事がうまくいかなかったり、恋愛がうまくいかなかったり、夫婦関係がうまくいかなかったり、時には人生に絶望する時のあるでしょう。そういう辛い、虚しい、しにたいと思うほどに疲れたと感じてしまった時はとりあえず休んでみてください。

体を休めると以外と冷静に物事を考えられ、問題解決の糸口を簡単に見つけられる場合もあります。それでも解決策が見つからない場合は一人で抱え込まず、誰か身近な人に相談してみてください。人に話すだけでも楽になる場合もあります。とにかく人生一度きり、どうにかなるというポジティブな考えで人生を楽しく過ごしましょう。

関連する記事